人生哲学

後悔しない生き方をしたいのなら自分の人生は自分で決めよう

生きていれば後悔してしまう事はあるでしょう。

失敗したり、やらなきゃ良かった事で後悔することももちろんありますが、一番大きな後悔を生みます。

やってみて失敗した後悔というのは自然と無くなっていくものです。

失敗すると分かっていたり、悪い事だと思ってやってしまった事は後悔を生むかも知れませんが、良かれと思ってやる事で後悔する事はほとんどないでしょう。

その結果、人を恨んだりとかそういう嫌な念が残る事はないでしょう。

だって自分がやると決めてやった事ですから、全て自分の責任として受け止められるはずです。

失敗しても後悔はないのですから、自分の人生というのは自分で決めた方が絶対に良いのです。

人に決められてやることというのはうまくいかなければ後悔を生みます。

そしてその時に、その人への恨みや憎しみの心が生まれてしまうのです。

結局その選択をしたのは自分なはずなのに人を恨んでしまうのです。

恨みは後悔しか生みません。

だからこそ人になんと言われようと自分の人生は自分で決めるべきなのです。

やった方が良いと思った事はやるべきなのです。

それが自分の人生を自分らしく生きて、そして後悔のない人生を送るために必要なことなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    人生のほとんどを妄想の中で生きている。過去や未来に囚われることをやめよう

    人は人生の時間のほとんどを妄想と空想の中で生きている。起きても…

  2. 人生哲学

    本当の自立を目指すことが幸せな人生を送るためには最も大切なこと

    自分の人生をより良く生きるためにとても大切な事は、「本当の意味…

  3. 人生哲学

    感情的だからこそ人間らしくて美しい。人間に生まれたのだから人間らしくていい

    感情を優先して行動することは悪いことなのだろうか。やってはい…

  4. 人生哲学

    アートとデザインの違いとは。自分自身が表現したいと思えばそれは自己表現

    私は自己表現をしたくてこうやってブログを書いている。こうやってブロ…

  5. 人生哲学

    全てのものに決まった価値はない。価値をつけているのは自分の心

    欲しいものがあったり、なりたいものがあるのであれば、そのために頑張るこ…

  6. 人生哲学

    自分の力で変えられる問題と変えられない問題があることを知ることで多くの悩みは消える

    この世には自分の力で変えられる問題と変えられない問題があります。…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP