人生哲学

後悔しない生き方をしたいのなら自分の人生は自分で決めよう

生きていれば後悔してしまう事はあるでしょう。

失敗したり、やらなきゃ良かった事で後悔することももちろんありますが、一番大きな後悔を生みます。

やってみて失敗した後悔というのは自然と無くなっていくものです。

失敗すると分かっていたり、悪い事だと思ってやってしまった事は後悔を生むかも知れませんが、良かれと思ってやる事で後悔する事はほとんどないでしょう。

その結果、人を恨んだりとかそういう嫌な念が残る事はないでしょう。

だって自分がやると決めてやった事ですから、全て自分の責任として受け止められるはずです。

失敗しても後悔はないのですから、自分の人生というのは自分で決めた方が絶対に良いのです。

人に決められてやることというのはうまくいかなければ後悔を生みます。

そしてその時に、その人への恨みや憎しみの心が生まれてしまうのです。

結局その選択をしたのは自分なはずなのに人を恨んでしまうのです。

恨みは後悔しか生みません。

だからこそ人になんと言われようと自分の人生は自分で決めるべきなのです。

やった方が良いと思った事はやるべきなのです。

それが自分の人生を自分らしく生きて、そして後悔のない人生を送るために必要なことなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    生きる意味なんて他人に決めてもらうものではない

    「私たちは何の為に生きているのだろうか。」一度はそんなことを…

  2. 人生哲学

    現実を思い通りにしたいなら、自分がどうしたいかではなく現実をどうするかを考える

    現実を思い通りにしたいのなら、自分がどうしたいかではなく現実…

  3. 人生哲学

    悟りを開く為には、「気付き」の積み重ねによって得られるものである

    悟りというのは「気付き」によって得られるものです。…

  4. 人生哲学

    何のために生きているのか、人生の問いに答えを出したいと思う人へ。

    「なぜ生まれてきたのか」「何の為に生きているのか」「…

  5. 人生哲学

    私はたくさんの人にこのブログを読んで欲しいと思うからこそ矛盾が生まれてしまう

    私はこのブログをたくさんの人に読んで欲しいという気持ちを持っています…

  6. 人生哲学

    本当にやりたいこととは夢を叶えた結果ではなくなるまでの行動のこと

    本当にやりたい事というのは「行為」や「行動」です。「大金持ちに…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP