人生哲学

現実をありのままに見よ。幻想の中で生きていても苦しいだけだ。

現実をありのままに見よ。

現実を見ずに妄想の世界に浸ったとしても、現実は良い方向へは転んでいかない。

自分の力を大きく見ることも、小さく見ることもやめた方がいい。

そんなことをしても現実とイメージの違いに苦しむだけだ。

今ある自分をありのままに見よ。

今ある現実と現状をありのままに見よ。

その結果、絶望するかも知れない。

自分自身に幻滅するかも知れない。

だけど、

自分自身を見ずに、

現実を見ずにいてもいつか現実とイメージの違いに苦しむ日が来る。

それは先に伸ばせば伸ばすほど苦しくなる。

だったら今日という日が一番早い日でもあり、一番楽な日でもあるのだから、今日から現実をありのままに見よう。

自分の色眼鏡で見ることなく、現実をそのまま見る。

そうすればおのずと自分のすべきことが見えてくる。

現実をありのままに見たら、その先に進めなくなると思う人もいるだろう。

だけどそれは違う。

現実をありのままに見て、その現実を受け入れて、

その上で、「今日の自分」よりも「明日の自分」の方が良い自分になればいい。

一歩一歩成長していけば良い。

そして今日という日を全力で生きた方が良い結果が待っているだろう。

ありのままを見て、ありのままを受け入れよ。

そこから自分の新しい人生は始まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    意味がないと思っているものに本当に意味があるものが隠されているかも知れない。意味を決めるのは自分自身…

    生きる意味や理由なんてそんなものは考えてすぐに見つかるものではありませ…

  2. 人生哲学

    悩みには悩んでも良い悩みと悩んではいけない悩みがある。

    悩みには悩んで良い悩みと悩んではいけない悩みがある。もちろん誰でも…

  3. 人生哲学

    平均的というものは気にしなくても良い。そもそも全てが平均的な人なんて存在しない。

    よく平均を気にして生きている人がいるけれど、その平均に合わせて生きるこ…

  4. 人生哲学

    結果を追い求めると何事も楽しくなくなる。それは未来のために今を犠牲にするということ

    どんなことでも結果ばかりを追い求めていると楽しくなくなってしまいます。…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP