人生哲学

現実をありのままに見よ。幻想の中で生きていても苦しいだけだ。

現実をありのままに見よ。

現実を見ずに妄想の世界に浸ったとしても、現実は良い方向へは転んでいかない。

自分の力を大きく見ることも、小さく見ることもやめた方がいい。

そんなことをしても現実とイメージの違いに苦しむだけだ。

今ある自分をありのままに見よ。

今ある現実と現状をありのままに見よ。

その結果、絶望するかも知れない。

自分自身に幻滅するかも知れない。

だけど、

自分自身を見ずに、

現実を見ずにいてもいつか現実とイメージの違いに苦しむ日が来る。

それは先に伸ばせば伸ばすほど苦しくなる。

だったら今日という日が一番早い日でもあり、一番楽な日でもあるのだから、今日から現実をありのままに見よう。

自分の色眼鏡で見ることなく、現実をそのまま見る。

そうすればおのずと自分のすべきことが見えてくる。

現実をありのままに見たら、その先に進めなくなると思う人もいるだろう。

だけどそれは違う。

現実をありのままに見て、その現実を受け入れて、

その上で、「今日の自分」よりも「明日の自分」の方が良い自分になればいい。

一歩一歩成長していけば良い。

そして今日という日を全力で生きた方が良い結果が待っているだろう。

ありのままを見て、ありのままを受け入れよ。

そこから自分の新しい人生は始まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    自分の大切なものを見失ってはいけない。失ってからでは取り戻せない

    あなたは大切なものはありますか?失いたくないものはありますか?…

  2. 人生哲学

    みんな人生の初心者である。生きている限り常に新しいことを体験し続ける

    人生は常に初心者でい続けることになります。私たちは常に初心者…

  3. 人生哲学

    自分の人生と行動に美学を持つ。美学を持つことで自信が持てる

    自分の人生や自分の行動に美学を持って生きる。ということは自分の…

  4. 人生哲学

    自分の人生の答えは出るのか。この世の正しさというのはどんなものなのか。

    生きていれば自分の人生について考える時間があるでしょう。自分は…

  5. 人生哲学

    悟りとは自分の思っているイメージとは少し違うものだった

    みんな悟りに幻想を抱いている。悟りというのは一度達したからと…

  6. 人生哲学

    感情的だからこそ人間らしくて美しい。人間に生まれたのだから人間らしくていい

    感情を優先して行動することは悪いことなのだろうか。やってはい…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP