自己啓発

バカでいる方が楽しめる理由。感情のままに生きるのも人間味があって良い

バカになると言うのは、なかなかバカになれていない人からするととても難しいことだと感じてしまうし、そもそもバカになる意味がないと感じてしまうだろう。

だけどバカの方が楽しそうでいいなと思うこともある。

なんとなくみんなバカな人を見ると楽しそうだなと思うことはあるだろう。

それはどうしてかというと、

バカなことをしている人の方が自分の感情のままに動けているから楽しめる。

頭で考えて賢く生きようとしている人は、感情よりも理性の方が優先的になっているから、感情のままに楽しむ事が出来ない。

そもそも楽しいという感情は心で感じるものであって、頭で考えて楽しいという感情が生まれるわけではない。

だからバカである方が人生は楽しめるという事だ。

賢く生きるもの良いだろう。

だけどバカになって自分の感情を優先にして生きることも悪くはない。

感情があるからこそ人間である醍醐味でもあるだろう。

よく、

「人間味があって良い」

という言葉があるだろう。

その人間味というのは、「感情が表に出てて良い」ということ。

結局、人間というのは感情があって人間だということ。

せっかく人間に生まれたのだから、全然感情を表に出して良い。

その方が人間らして良い。

賢く生きるのも良いが、感情を優先にして人間を人間として楽しむのも賢い選択と言えるのではないだろうか。

「バカになれ」と言うと気が進まないかも知れないけれど、

「心のままに生きる」と表現すれば、全然良い生き方なのではないかと私は思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 自己啓発

    今の自分を変えたいなら少しの行動とその行動を継続することが何よりも重要

    今の自分に満足していなかったり今の自分を変えたいと思っている人は多い…

  2. 自己啓発

    変化とは成長すること。変化を恐れず自分の進むべき道を進もう

    人は変化することに対してとても抵抗があるでしょう。それは今の環…

  3. 自己啓発

    天才も初めから天才ではない。常に成長し誰よりも先を歩むことが出来るから天才でいられる

    どんな英雄であろうと、賢者であろうと、素晴らしい経営者であろうと、どん…

  4. 自己啓発

    好きなことをして自由に生きたいのならバカになればいい。バカになれば自由と可能性が広がる

    好きなことをして生きていきたいと思うのなら一番良い方法というのがバカ…

  5. 自己啓発

    天才とは努力を続けられる人のことを言う。努力が必要ない天才はいない。

    生きていたら自分の思い通りにならないことはたくさんあります。む…

  6. 自己啓発

    プライドは時に自分の障害になり得るもの。プライドを捨てて自分の理想を最短距離を進もう

    プライドというのは自分の人生においてとても邪魔なものです。プラ…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP