人生哲学

物事に対するバランス感覚を持とう。多くの視点を持つことで人は成長する。

物事に対しての価値観やバランス感覚というのはとても重要です。

偏った考え方を持っているとどうしてもミスが起きやすいからです。

それは個性だと考えられますが、それはバランス感覚を持った上でその選択をしているのであればそれで良いのです。

偏見や偏ったものの考え方というのは、それだけ他の視点から物事を見れていないということです。

他の視点から見れていないという自分の怠慢を「個性」という言葉で片付けてはいけません。

いろんな立場や視点から物事を考えて、理解してその上で自分が何の選択をするのかということが大切なのであって、自分の視点から物事を見ているだけではただの押し付けであって偏見です。

それでは正しい意見を導き出すことは出来ませんし、後悔や失敗も自然と増えてしまうでしょう。

それだけなら良いのですが成長までもなくなってしまいます。

物事をいろんな視点から見ることによって気付くことがたくさんあるのです。

そのたくさんの気付きから自分が正しいと思う答えを導き出すのです。

それがバランス感覚です。

ただみんなの意見を取り入れて真ん中を取ることがバランス感覚ではありません。

たくさんの視点から物事を見て、考えをまとめて、そして自分の頭で考えた結果出した結論に意味があるのです。
その意見というのはかなり精度が高く、正しい意見だったりするのです。

正しい意見出なかったとしても、自分の納得する意見ではあるでしょう。

自分から見た視点で物事を判断することはもちろん大切なのですが、それ以外の意見は間違っていると考えるのは完全に偏見です。

その偏見を自分の個性だと思ってはいけません。

もっと一つの物事に対してしっかりと思考していくことが大切なのです。

大変な作業ではありますが、そうしないと人は成長出来ませんし人を受け入れるということが出来なくなってしまいますので、頭の固い人間になってしまいます。

常に多方向からの視点を持ちましょう。

是非たくさんの人に実践してほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    結局人生は楽しんだもの勝ち。せっかく人間に生まれたのだからを人生を楽しもう。

    せっかく人間に生まれたのだから人間を楽しみましょう。人間関係で…

  2. 人生哲学

    情報発信をする人の意見は似てくるもの。世に出ている情報が正しいわけではない

    情報発信をする人というのは自然と似てきます。そして似ている人…

  3. 人生哲学

    ピンチや不運なことがあっても考え方でチャンスに変わる。人生どう転ぶかは最後までわからない

    普通に生活していてもピンチや不運、ついてないなぁと思うことは起きます。…

  4. オーラ

    白色オーラの人の特徴。精神力を高めて自分の思い通りの人生を目指そう

    白色オーラの人は色のイメージの通りに純粋で誠実な心を持っています。…

  5. 人生哲学

    バカで生きるくらいがちょうどいい。自分の心に素直に生きよ

    「バカにされるのが嫌だ」「変な目で見られたくない」特…

  6. 人生哲学

    意味がないと思っているものに本当に意味があるものが隠されているかも知れない。意味を決めるのは自分自身…

    生きる意味や理由なんてそんなものは考えてすぐに見つかるものではありませ…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP