人生哲学

  1. 本心に触れた時に初めて自分の本当の答えを見つける事が出来る

    自分の本当の気持ちというのは普段はあまり表に出てこないものです。人は自分の心を突かれたり、本心を出すことに対して抵抗があるし良い気持ちはしないものです。…

  2. 私たちの人生の時間は有限だ。だから自分が納得いくまでやり切ることで、後悔しない人生を作っていける。

    自分のやりたい事をやっているなら、何かに本気で向き合っているなら、最後まで自分が納得するまでやり切らないと何も見えてこないし結局何も分からずに終わってしまいます…

  3. 平均的というものは気にしなくても良い。そもそも全てが平均的な人なんて存在しない。

    よく平均を気にして生きている人がいるけれど、その平均に合わせて生きることが本当に正しい答えかというと私はそうは思いません。平均ってそもそもなんなのでしょ…

  4. 意味がある時点で自由ではなくなる。意味があるとその意味がないと意味がない。

    人は様々なものに意味を求めます。「生きる意味はなんだろうか」「何の為に生まれてきたのだろうか」「こんなことをして意味があるのだろうか」…

  5. インプットした情報はアウトプットをすることで自分の情報になっていく

    アウトプットすることは日常的に行われています。「日記を書く」「手紙を書く」「ブログを書く」「自分の作品を作る」そのように…

  6. 知りたい欲、成長欲というのは好奇心から生まれる欲求だということ

    私は幼い頃から知りたい欲、色々体験したいという欲求がずっと強くて、逆にそれ以外の欲求に対してあまり興味のない子供でした。大人になった今でもその気持ちはあ…

  7. 何をやっても上手くいかない、思い通りにならないと感じた時は自分が成長する時期が来たというサイン

    「全然上手くいかない」「思い通りにいかない」「結果が出ない」そんな風に感じた時というのは、自分が今まで出来なかったことが出来るようになる…

  8. 自分が正しいと思うものと現実的に正しいものは違うということを理解しよう

    どうしても人間というのは自分の視点からしか物事を判断することが出来ないものです。なので自分が思っている事と現実は同じで、自分が思っていることや感じている…

  9. 【ネガティブは無くそうとしても無くならない】ネガティブなものを排除する事は台風の中で片付けをするよう…

    人はネガティブなものを嫌います。自分自身が綺麗なものを好んでいるのであれば、「汚いもの」がネガティブになります。そんな「汚いもの」はみんなネガテ…

  10. 新しいことに挑戦するのは誰でも勇気が必要なもの。挑戦した先に新しい自分が待っている

    自分の中で嫌だなと思うことだけど、やらなければいけないと思うことはあるでしょう。そんな時にどうしてもやりたくないからやらないと自分の中で決めてしまって、…

PAGE TOP