人生哲学

  1. 自分が無駄だと思ってやることをあえてやる必要はない。必要な時に必要だと思うものをやっても遅くはない

    自分自身が無駄だなと思う事だったり、やってもしょうがないなと思うものをあえてやる必要というのはありません。もちろん自分が無駄だと思えるものの中に…

  2. 本当にやりたいこととは夢を叶えた結果ではなくなるまでの行動のこと

    本当にやりたい事というのは「行為」や「行動」です。「大金持ちになりたい」という事はやりたいことではなく結果です。「プロの歌手になりたい」という事…

  3. 自分が本当に求めている生活を見極めてその道を進んでいくことで人生は充実したものになる。

    みんなと同じことをしていてはみんなと同じ結果にしかならない。みんなと同じ行動をしていれば、みんなと同じように右にならえで生きているのなら、…

  4. 正しく生きる必要はないが正しさや常識を知ることで自分の人生を可能性が広がり、人生を豊かにする

    自分の人生は自分が決めて生きていくわけですし、自分の人生の責任は自分で取らなければいけないわけですからどんな風に生きていくのかは自分の自由です。それは自…

  5. 意味がないと思っているものに本当に意味があるものが隠されているかも知れない。意味を決めるのは自分自身…

    生きる意味や理由なんてそんなものは考えてすぐに見つかるものではありません。というか理由や意味があることばかりがしたいわけじゃないはずです。むしろ…

  6. 欲があるから悩みがある。人間はとても欲深い生き物でありその欲が自分を苦しめる原因となる

    自分の中で大切なものが出来るとそれだけ悩みが生まれます。そして自分の求めているものを手に入れることが出来ると嬉しい気持ちになりますが、それでも幸せになっ…

  7. 漠然と人生に迷っている人にとって一番大切な事は今の自分の位置を知ること。

    「自分の人生これからどうしていけば良いのか分からない」「自分が何をしたいのか分からない」「なんとなく漠然としたイメージはあるけどどうしたら良いの…

  8. 完璧主義と言えば聞こえは良いけれど、その実態はネガティブを見つけてネガティブを解消しているに過ぎない…

    完璧主義である人は結構多いのではないでしょうか。完璧に仕上げないと自分が納得いかないから、全てをちゃんとしなければいけないと思っている。それはそ…

  9. 悟りについて書いているが仏教信者ではなく、ブッダの考え方が合理的だからこそ納得している

    私は仏教を学問として勉強してきました。そして納得出来る部分もありましたし、納得出来ない部分もありました。色々試行錯誤をして自分の出した結論は、…

  10. 私が悟りを開いたことによって知った価値観と考え方についてまとめてみた。

    「自分がより良い自分になるために悟りを開きたい」「辛い人生から抜け出したいから悟りを開きたい」悟りを開く動機というのはそう言ったものが多いのでは…

PAGE TOP