人生哲学

コーチングとカウンセリングの違いとは。自分はどちらを受ければ良いの?

コーチングとカウンセリングというものがあるけど、その二つって何が違うの?と疑問があるでしょう。

どちらも相談をするという意味では同じです。

しかし二つの違いというのは目的が違ってくるのです。

役割も受けるべき人も変わってくるので、是非その違いについて知ってほしいと思います。

今回はコーチングとカウンセリングの違いについてお話ししていきます。

カウンセリングは心を癒し、ポジティブになることが目的

まず最初にカウンセリングの目的からお話しします。

カウンセリングの目的というのは、カウンセリングを受ける人の心を癒したり、気持ちを前向きな方向へと向かうようにカウンセリングしていきます。

傷ついた心やすり減ってしまった気持ちを癒して元の状態に戻していくことがカウンセリングの目的なのです。

コーチングは目標を達成するのが目的

コーチングの目的は、

コーチングを受けてくれた人の目標や夢を叶えるためのお手伝いをすることが目的です。

目標を現実に変えていくための道しるべをお伝えするのがコーチングです。

どちらも良い方向へと向かうのは同じ

コーチングもカウンセリングも良い方向へと向かうという意味では同じですし、ポジティブなるように相談をするという意味でも同じです。

どちらも共通点はとても多いものです。

目標を達成するのも、心を癒すのも悩みを解決するという意味では同じですし、どちらを受けても悪いことはないでしょう。

今の精神状態によって受ける方を決めていくのが良いでしょう。

どちらを受ければ良いの?

どちらも似ているものですし良い方向へ向かうという意味では同じなのだとしたら、カウンセリングとコーチング、どちらを受ければ良いのでしょうか。

それは人によって変わってくるでしょう。

もし今のあなたが、

落ち込んでいることがあったり、悩みがあってその悩みを解決したい、誰かに話を聞いてほしいと思っているのだとしたらカウンセリングを受けることをお勧めします。

あなたがもし、

もっとこうしていきたい、やりたいことがあるのだけどどうしたら良いのかわからない。

そう思っているのならコーチングを受けることをお勧めします。

自分の気持ちや求めているものに応じて変えてみると良いでしょう。

まとめ

カウンセリングとコーチングというのは似て非なるものです。

もちろんどちらを受けたとしても、間違った方を受けてしまったとしても別に問題はありません。

良い方向へと向かうことを目的としているのは同じなので、どちらも得るものはあるでしょう。

しかし人によって得意分野がありますし、やはり落ち込んでいるときに、「もっっとこうした方が良い!」なんて言われても気持ちは乗りませんから、やはりそういう時にはカウンセリングで心を癒してもらった方が良いでしょう。

よく分かっている先生であれば、どちらも対応出来る先生もいますので、コーチングであろうとカウンセリングであろうと自分がこの人に相談したいと思えるような人に相談するのが良いでしょう。

コーチングは目標を達成したいときや人生を変えたいときに受けるもの。

カウンセリングは、心を癒したり悩みを解決したい時に受けるもの。

そう覚えておくと良いでしょう。

是非参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    言葉というのはとても曖昧なもの。同じ言葉でも人によって意味合いが大きく異なる

    言葉というのはとても曖昧なものです。同じ言葉を使っていたとし…

  2. 人生哲学

    自分が正しいと思うものと現実的に正しいものは違うということを理解しよう

    どうしても人間というのは自分の視点からしか物事を判断することが出来ない…

  3. 人生哲学

    人生そんなに甘くないがそんなに残酷なものでもない

    人生はそんなに甘いものじゃない。全てがうまくいくわけでもなく、…

  4. 人生哲学

    生きることは辛いこと。だけど辛いことだけじゃなくて楽しいこともあるのが人生

    辛いことや苦しいことから逃げたとしてもまた辛いことはやってきます。…

  5. 人生哲学

    この世に無駄なものはない。価値は自分の心が作り出すもの

    この世に生きていて無駄なものはありません。いろんなものがあり、…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP