心理学

カウンセリング料金が高い方が良いカウンセリングを受けられるの?

カウンセリングを受ける時にいろんなカウンセラーがいます。

どんなカウンセラーに相談しようかと迷った時に決める要素として「料金」というのは気になるところでしょう。

しかも最近ではある程度カウンセリングの料金とは相場が定まってきましたが、それでもかなり幅あります。

安いカウンセラーだと本当に悩みを解決してくれるか分からないし、高いカウンセラーだとすごいのかも知れないけど料金ほど効果があるのだろうかと迷うでしょう。

そこで今回は料金が高いカウンセラーの方が良いカウンセリングを受けられるのかというテーマでお話ししたいと思います。

料金の高いカウンセラーの方が効果があるの?

料金の高いカウンセラーの方が効果があるのかというと、

結論から言えばそんなことはありません。

料金が高いか安いかというのは完全にカウンセラーが決めた料金であって、それが効果に影響があるかというと関係のないことです。

しかし全く関係ないかと言われるとそうではありません。

やはり人間ですから料金を上げればそれだけ多くのエネルギーを一人にかけることが出来ます。

2時間1000円でカウンセリングを受けたいという気持ちはあっても、それでは生活出来ませんので一人に全力を注げなくなってしまうことはあります。

しかししっかりとお金を頂ければ、それだけその時間に集中出来ますのでそれなりに効果が高くなることはあるでしょう。

そうやって効果の差はある程度出てきます。

お客様も料金によって効果は変わる

カウンセラー側も料金によってある程度変わることはありますが、お客様の方もかなり変わってきます。

例えば、

「1時間1000円で相談に乗ります!」という人と、

「1時間30000円で相談をお受けします」という人がいたら、

それは当然ですが、30000円の方がすごいカウンセリングをしてくれるのではないかと思うでしょう。

そしてカウンセリングの最中でも、

「これだけお金を払ったのだからしっかりと得るものを持ち帰りたい」という思いがあるので、それだけ何かを吸収しようとするので自然と良いカウンセリングになります。

安いカウンセリングだと吸収するというよりも、

「このカウンセラーが良いカウンセラーか見定めよう」

「物は試しで受けてみよう」

という心理になってしまうので、それだとあまり良いカウンセリングを受けることが出来なくなります。

なのでそういった意味では料金はかなり重要なのではないでしょうか。

まとめ

料金が高いカウンセラーが優れていて、料金が安いカウンセラーが劣っているのかというとそんなことはありません。

しかしやはりある程度自信があるカウンセラーは料金が高くなることはあるでしょう。

それに先ほども言ったようにカウンセラー側もお客さま側もやはり料金が高い方がカウンセリングの時間を良い時間にしようという思いがあるので、自然と良い時間を過ごすことが出来ます。

なのでそういった意味では料金の高いカウンセラーの方が良いカウンセリングを受けられる可能性は高いでしょう。

しかし料金の高いカウンセラーの方が人間的に優れているかというとそこには全く関係がないでしょう。

是非参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 心理学

    小さなことで落ち込むのはやめよう。悪いことも辛いこともあるのが人生なのだから

    生きていれば良い事も悪い事もあります。それはどんなに調子の良い…

  2. 心理学

    心残りが起きてしまう原因。心残りを解消してストレスのない生活を送る

    心残りのことがあるとどうしてもスッキリしません。そうすると前向…

  3. 心理学

    悪の心が生まれる理由。悪の心は知恵の副産物

    人間の心というのは色んな心を持っているでしょう。善の自分もい…

  4. 心理学

    人は考えれば考えるほど難しくなりネガティブになる。そして出る答えはいつもシンプル。

    人は色んな選択肢があったりたくさんの情報が一度に入ってくるとどうしても…

  5. 心理学

    怒ることが悪いことではない。感情に振り回されて後先考えないことがいけないこと。

    怒ることというのは人を不快にさせたりトラブルの原因になるので良い事だと…

  6. 心理学

    苦手意識は今すぐ捨てる方法。苦手意識は他人との比較によって生まれる。

    人には「思い込み」というものが誰にでもあります。「自分は人見知…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP