自分に出来ないことを出来るようになる為のコツと具体的な方法

今のままで何も変えようとしなければずっと今のままで終わってしまいます。

自分自身を変えていくにも人生を変えていくにも自分の出来ないことが出来るようになって初めて人生というのは変えることが出来るのです。

なかなか変えようと思っても出来ない人は多いと思うので今回は出来ない事を出来るようになる為のコツについて書いていきます。

出来ないことを出来るようになる為の心構え

出来ないことを出来るようになる為に何が大切なのかということについて書いていきたいと思います。

出来ないことを出来るようになる為にはそれなりの苦労と努力は必要です。

なんとなくうまくいってしまう人を見たり充実している人を見ると、努力なんてしても人生なんて変わらない。

結局才能がある人が勝つ世の中なんだと思ってしまいがちですがそうではありません。

うまくいっている人は成功している人というのはそれだけ自分の得意分野を生かして生きているのです。

しかも得意なこととは言えしっかりと努力はしています。

他人から見たら努力をしているかしていないかなんて分かるものではありません。

ずっと近くで見ているのだとしたら分かるでしょうが、それだって実際に何をしているかなんて分からないものです。

みんなはじめからなんでも出来ているわけではありません。

みんな赤ちゃんの時は歩けない状態から始まっているのです。

ですからみんな出来ない状態から始まっているのですから人それぞれ個性があってペースは違うにしろみんな人間なのですから変わらないのです。

出来ない理由を才能のせいにしていても何も始まりません。

出来ないことは正しい努力と正しい行動を続けていけば変わっていくことが出来るのです。

出来ないことにでも勇気を持って挑戦していく

出来ないことを出来るようになる為に何が大切なのかというとそれは、出来ないことに挑戦することが大切なのです。

そんなことは誰でも知っていると思うことでしょう。

しかしみんな知っているだけでやっている人というのはほとんどいません。

本当にほとんどいません。

大体の人は出来ないことを出来ないという理由で諦めてしまうのです。

しかもやる前から諦めるのです。

そんなやる前から諦めていたら出来るものも出来ないでしょう。

出来ないのならまずは逃げないで挑戦していくことが大切なのです。

確かに挑戦することは楽なことではありません。

だって出来ないことに挑戦するのですから出来ないのを分かっていてやらなければいけないのですからそれはメンタルだってやられますし疲れます。

出来ることというのはドヤ顔で自信を持って出来ますが、出来ないことはイライラしたりすぐに疲れてしまうものです。

しかしそう思うのはみんな一緒です。

出来ないことに挑戦することが楽な人はいません。

みんな辛いのです。

しかしその辛いことに挑戦していく人が実際に出来ないことが出来るようになっていくのです。

失敗しても出来なくても決して諦めない

出来ないことに挑戦してすぐに自分には出来ないと諦めてしまう人がいますが、そこで諦めてしまっては出来るようにはなりません。

そもそも出来ないことに挑戦しているという自覚を持ちましょう。

そんなに苦労しないで出来るようになるのであればそれは初めから出来ることになっているはずです。

簡単にすぐ出来るものは自分にとって出来ないことではなくて出来ることなのです。

出来ないことは出来ないから出来ないことなのです。

出来ないことは出来なくて当たり前なのです。

ですからちょっとやってみて出来ないからといって諦めてしまうのは勿体無いことです。

出来ないことなのですから失敗はどんどんして良いことですし、失敗して当然なのです。

失敗を恐れずにとにかくやってみることが大切なのです。

出来なくても諦めずに継続する事

出来ないことに挑戦する事が出来たのならそれだけでも出来ない事が出来たことになります。

今まで出来ないことに挑戦することすら出来なかったのですから挑戦した時点で大きな成長です。

その上で出来ないことを出来るようにする為には、その挑戦することを続けていくことです。

挑戦しても続けなければ出来るようになりません。

そんな一日二日で出来ることもありますが、それで出来なければもう出来ないということではありません。

いつ出来るようになるのかは誰にも分からないのです。

不意にコツを掴んだりして出来るようになることもありますし、ずっと続けていくことによって出来るようになることもあります。

それは自分では分かりません。

しかし諦めてしまったらもうそれは出来るようになる事はありません。

出来ないことを出来るようにする為には何よりも続けていく事が大切です。

確かに出来ないことを続けていくことほど苦痛な事はありません。

それでもその辛いことを乗り越えて続けていける人が出来るようになっていくのですいくのです。

あとがき

結局は諦めずに続けるしかないのです。

どんなに天才でも諦めてしまったらそれで終わりですし、逆に才能がなかったとしても続けていくうちにどんどん上達して、周りからは天才と言われることだってあるのです。

何をするにもどんな人でも壁はあります。

全てがトントン拍子で上手くいく人なんていません。

そういう壁を乗り越えていくことで出来ないことが出来るようになっていくのです。

出来ない事が出来るようになるのはそんなに簡単なことではないかもしれません。

そもそも出来ないことだと思っていることなのですから出来るようになろうと思うまでだって大変でしょう。

無理だと思うことに挑戦するのは本当に勇気がいることです。

しかしその一歩を踏み出さなければ出来るようにはなりません。

その一歩を踏み出すことで、案外やってみたら出来るようになるかもしれないと思うきっかけが出てくるのです。

そうやって自分の常識を崩していく事が重要なのです。

出来ない事って自分が出来ないと思い込んでいるだけで実際にやってみたら出来る事だって少なくありません。

少しでも良いから出来るようになっていって、その小さな成功体験が出来るようになるきっかけになっていくのです。

まずは挑戦してみましょう。

挑戦した時点で既に自分にとっては大きな清澄なのです。

スポンサーリンク