自己啓発

やりたいことというのは出来ないことの中に隠されているかも知れない。人は出来ないことが出来るようになっていく生き物。

「やりたいことが見つからない」

「自分が何をしたいのか分からない」

そう悩んでいる人は、どうしても道を間違えたくないと思っていることが多々あります。

本当にやりたいことが見つからないと行動したくないのです。

失敗したくないから。

しかしやりたいことなんていうものはそうやって考えるだけで見つかるようなものではありません。

そもそもやりたいかやりたくないかなんてやってみなければ分からないのです。

前にもお話ししましたが、

野球をやったことのない人が、「俺のやりたいことは野球だ!野球に人生をかけてやる」なんて思えません。

やったことないのだから当たり前です。

やってみて全然つまらなかったなんてことはあるのです。

逆につまらなそうでもやってみたら面白いなんてこともあるのです。

だからやりたいかやりたくないかはやってみなければ分からないということなのです。

やりたいことは出来ないことに隠されているかも知れない

とりあえずやりたい事を探そうと思っても何からしていいのか分からないということがあるでしょう。

やりたいことというのは案外自分にとって出来ないと思っていることの中に隠されているものです。

だって人間というのは成長欲求がありますから、

自分が出来る事をやりたいと思える人は極論いないのです。

ちょっとでも出来ないことに挑戦することが楽しいのです。

例えば、

ずっと同じように1+1をやらされていたらとてもつまらないでしょう。

それは自分が出来るからです。

もし1+1が2になるのかが分からなければ、それを解くことが楽しいと感じるかも知れないのです。

そしたら今度はもっと難しい問題を解きたくなるのです。

そうやって自分に出来ないことが出来るようになる事自体が楽しい事なのです。

だからこそ出来ないことの中にやりたいことが隠されている可能性が高いのです。

出来る出来ないで考えること自体が間違っている

何かをやりたいと思った時に考えがちなのが、

「自分には出来るか出来ないか」ということです。

しかし本当はその考え方自体が間違えています。

なぜなら、やりたいことは出来ないことの中にあるからです。

出来ることをやるというのはとても退屈です。

出来ることを永遠とやることは作業になってしまうからです。

「人よりも出来ることの方がやる価値があるし、得意なことをやった方が結果が出やすい」

という考え方もあるでしょう。

それはもちろんその通りです。

人よりも出来ることがあるのならその方が人に認めてもらえる可能性が高くなりますから結果は出るでしょうし、成功しやすいのは事実です。

しかしそういう風に得意なものがあったとしても、その中で出来ないことがあるはずです。

人よりもサッカーが上手だったとしても、プロになれるほどは上手くないとするのならまだまだ出来ないことがあるということです。

得意なものの中にも出来ないことはあるのです。

歌が上手いと人に褒められることが多くても、プロほどの歌唱力がないのならプロほどの歌唱力を付けるにはどうすれば良いのかという風に考えることが出来るのです。

人はそうやって出来ないことが出来るようになっていくことが楽しいのです。

知らないことを知ることが出来るようになること自体がとても価値のあるものなのです。

だから、

やりたいことがあるけれどそれは自分には絶対に出来ないと決め付けて諦めることは間違っているのです。

人は出来ないことが出来るようになるのです。

そしてそれこそが成長であり、やりたいことでもあるのです。

やりたいことを出来る出来ないで決めるのはやめましょう。

そう考えているうちはやりたいことはなかなか見つからないでしょう。

まとめ

人は出来ないことがあって当然です。

人間は生まれた時はほとんどのことが出来ないのです。

一人でご飯を食べることすら出来ないのです。

それが成長とともに出来るようになって今があるのです。

だから出来る出来ないで自分の人生を決めないで欲しいです。

やりたいことがあるのなら挑戦して欲しいのです。

もちろん挑戦すれば出来るようになるかというとそれはわかりません。

自分次第です。

だけど、出来ないからといって最初から諦めていたら何も出来ないで終わってしまいます。

確かに挑戦して結局諦めることになったら無駄だと感じるかも知れません。

人生失敗したと思うかも知れません。

だけど私はそんなことはないと思います。

出来ないことに挑戦したこと自体がとても素晴らしいことですし価値のあるものです。

それも大きな成長です。

その努力を糧にまた何かに挑戦して、その結果成功するかも知れないのです。

何かに挑戦することで人はどんどん能力が高まっていきます。

そうやって高めていった能力と人間力を使っていけば、成功する確率はどんどん上がっていくでしょう。

だから、挑戦することを諦めないで欲しいのです。

出来ないからこそ挑戦していって欲しいのです。

出来ないことが出来るようになっていくことはとても素晴らしいことですし、とても感動的なものです。

その感覚を味わったら、クセになるかも知れません。

その感覚を味わうためにも、自分の人生を充実したものにするためにも、

出来ないことに挑戦をすることを諦めないで欲しいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 自己啓発

    自分の望んだ道を進むためには過去の自分を捨てて新しい道を進む

    「日々成長」それが一番大切なことだと私は感じています。そうして…

  2. 自己啓発

    変化とは成長すること。変化を恐れず自分の進むべき道を進もう

    人は変化することに対してとても抵抗があるでしょう。それは今の環…

  3. 自己啓発

    失敗は恐れなくてもいい。失敗のない人には成功もないのだから。

    人はどうしても失敗を恐れてしまうものです。失敗すること自体嫌な…

  4. 自己啓発

    「やらないこと」を決める事で自分の人生は自分の望むものに自然と変わっていく。

    人間はやることを増やすことがとても得意です。仕事を入れて、それ…

  5. 自己啓発

    イメージを実現するための方法。未来は今の積み重ねによって決まる

    イメージが出来ていても現実にすることが出来ない人はたくさんいます。…

  6. 自己啓発

    今の自分を変えたいなら少しの行動とその行動を継続することが何よりも重要

    今の自分に満足していなかったり今の自分を変えたいと思っている人は多い…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP