スポンサーリンク

「努力すれば報われる」

「努力すればいつか結果が出る」

そう思って行動していてもなかなか結果はついてこないことがほとんどです。

頑張っても報われないという話はよくある話ですし、努力しても結果が出ないことの方がはるかに多いです。

努力すれば誰でも結果が出てしまうのなら、頑張っている人はみんな報われていてみんなが天才と呼ばれる人になっているはずです。

ですが現実はそうではありません。

「努力してるから結果は必ずついてくる」というのはみんなそう思いたいものです。

しかし頑張れば報われると思っている間は結果を出すことは出来ないのです。

今回は「なぜ頑張っても報われないのか」というテーマでお話ししたいと思います。

努力をしているかしていないかでは結果は決まらない

努力

結果を出すためにはある程度の努力は必ず必要になってきます。

努力はもちろん大切なのですが努力をするかしないかで結果が決まってくるものではありません。

努力をするかしないかではなく本当に大切なことは、

「結果を求めてどんな行動をしているかどうか」ということです。

目標と目的を明確に定めていて、その結果に向かっていく為に必要な行動をしなければ結果というのは出ないのです。

ただ闇雲に行動だけしていても、ただ何となく頑張るだけでも意味がありません。

ただ闇雲な方向へいくだけで結果どこにいくのかは分からないのです。

努力をすれば報われるという考えは思考停止している状態です。

それでは思うような結果は出ないでしょう。

大切なのは努力をしているかどうかではなく、目的の為に何をするかという事なのです。

努力をする事を目的としてしまったら結果は出ない

努力をすれば報われると思っている人は、どうしても「努力すること」が目的になってしまっている人がとても多いです。

基本的に人間の行動とイメージ力はすごいもので、

「欲しい現実を手に入れようとする」という能力を持っています。

分かりやすく説明しますと、

自分が今喉が乾いていたとします。

その時にやるべき行動というのは自動販売機かコンビニを見つけて買う事でしょう。

「喉が渇いたから何か飲みたい」という現実を手に入れる為に今の場所から移動して、

「飲み物を買う」という行動をします。

これは分かりやすい例ですが、目的と行動がとても明確です。

「喉を潤す」という目的を叶える為に、「飲み物を買う」という行動をする。

それが目的と行動です。

では話を戻します。

例えば欲しい結果が、

「お金を月に3万円を貯める!」と目標を定めたとします。

その為の行動が、「頑張ってバイトをする」という行動をしたとします。

確かに間違っていないように思えますがそれは間違いです。

頑張ってバイトをしたとしても月に3万円を貯めることは出来ません。

大切なのは月に3万円貯めることです。

頑張ってバイトをしてもストレスが溜まって毎日お金を浪費してしまったら意味がありません。

なので今回の例で必要なことは、

頑張ってバイトをするのではなく、「毎日1000円貯めること」です。

そうでなければ給料日に先に3万円貯金することです。

これは当たり前のことのように思えますが真面目な話です。

どんなに努力をしてお金を稼いだとしても貯金出来るかどうかは別の話なのです。

ただ闇雲にバイトをしていくだけでは目的は果たせないのです。

本当の努力とは明確な目的の為にする明確な行動のことを言う

あくまでも「頑張ってバイトをする」というのは手段であって目的ではないのです。

月に3万円を貯める為に、バイトを増やして収入を増やすのであれば良いのです。

しかし頑張ってバイトをする事が目的となってしまったら3万円を貯める事が疎かになり、結局貯められなくなってしまうのです。

そうなると「欲しい結果」よりも「努力すること」が目標になってしまうので、「努力した」という結果しか得られなくなってしまうのです。

ですから目標を見誤ってはいけないのです。

自分がどこを目指しているのかを自分自身がハッキリとわかっていなければ意味がありません。

目標がハッキリしていれば、目標に向かってどんな行動をすれば良いのかを考えて、自然と自分がやるべき行動というのは見えてくるはずです。

三万を貯めるためには、一日1000円は最低貯めなければいけません。

そう考えるとそんなに難しくはないはずです。

目標をしっかり明確に決めて、それから逆算をすれば自然と今日やる行動が見えてきます。

その明確な目標と明確な行動をしっかり行っていくのが本当の努力というものです。

なんとなく頑張って節約していたらそれは結果は大体の結果にしかなりません。

「しっかり目標を立てしっかりとその通りに行動する」

それが出来れば初めて努力が報われるのです。

まずは「目標を明確にする事」

それが最初にする努力と言えるでしょう。

目的も行動も思ったよりもはるかにシンプル

私たちはどうしても難しく考えてしまう癖があります。

お金を貯めるという目的を立てても、今現在が全然お金が貯まっていない状況だとなおさら難しく考えてしまいます。

「どうやったらお金を貯められるんだよ」

「宝くじを当てないと無理だ」

「ギャンブルで増やそう」

「バイトをもっと頑張らないとダメだな」

そうやって難しい問題を解くような思考に陥ってしまいます。

しかし現実はそんなに難しい問題ではありません。

お金を貯めたいのなら、

収入よりも支出を減らせば良いのです。

現在収入が20万円で支出が20万円なら、

出費を減らせばお金は貯まるのです。

頑張ってバイトを増やさなくてもお金を貯めることは出来るのです。

無駄な出費というのはよく考えてみると結構あるものです。

それを削るだけでも大きな違いが生まれるでしょう。

何かを手に入れる為には、

何か目的を果たす為にはどうしても努力しなければいけないと思い込んでしまっているのです。

しかし本当はもっとシンプルで、今目の前にあるもので出来るものかもしれないのです。

難しく考えずに、目的と行動を明確にしていく事が何よりも重要なことなのです。

あとがき

全ての努力が報われるわけではありません。

努力をするにも正しい努力をしなければなかなかその努力は報われないでしょう。

ちゃんと目標に向けて正しく向かっていくことが出来れば努力が報われる可能性はとても高くなります。

目標を叶えるための手段というのはあまり重要ではありません。

それはもちろん「努力をする」ということも例外ではありません。

それよりも大切なことは、

自分が目標を叶えるためにどんなイメージと行動をしているかどうか。

ということの方が重要なのです。

みんな個性があるわけですから当然成功するための方法だって違うのです。

ですから「どんな事をしたか」だけで成功するかしないかが決まるわけではないのです。

人それぞれうまくいく方法も違いますし、持っているイメージも能力も違うわけですから当たり前のことです。

本当に結果を求めるのなら、自分が迷いなく結果に向かっていける事を見つけて行動する事が大切なのです。

そうやって自分の成功したい気持ちが成功を引き寄せてくることが出来るのです。

成功に向かって一歩一歩近づいていく事が出来るのです。

ですから「努力すること」を目標にするのはやめましょう。

努力をすることを目的とするのではなく、目的を叶える為にどんな行動をするのかを考えて行動しましょう。

その結果、

何かを努力するのであればそれで良いのです。

それは目的を叶える為の正しい努力になるのです。

ただ闇雲に頑張れば良い。

とにかく努力をすれば良い。

という考えとは全然違います。

それは目的をしっかりと見定めた努力ですから良いのです。

そうやって目的を果たす為の正しい行動を見定めて、努力をするのなら正しい努力をしていきましょう。

そうすれば今までとは全然違った結果になっていくはずです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事