スポンサーリンク

「努力すれば報われる」

「努力すればいつか結果が出る」

そう思って行動していてもなかなか結果はついてこないことがほとんどです。

頑張っても報われないという話はよくある話ですし、努力しても結果が出ないことの方がはるかに多いです。

努力すれば誰でも結果が出てしまうのなら、頑張っている人はみんな報われていて天才と呼ばれる人になっているはずです。

ですが現実はそうではありません。

「努力してるから結果は必ずついてくる」というのはみんなそう思いたいものです。

しかし頑張れば報われると思っている間は結果を出すことは出来ないのです。

努力をしているかしていないかでは結果は決まらない

努力

結果を出すためにはやっぱりある程度の努力は必ず必要になってきます。

努力はもちろん大切なのですが努力をするかしないかで結果が決まってくるものではありません。

努力をするかしないかよりも大切な事は、

「結果を求めてどんな行動をしているかどうか」ということです。

目標と目的を明確にイメージして、その結果に向かっていけるような行動をしなければいけません。

ただ闇雲に行動だけしていても、ただ闇雲な方向へいくだけで結果どこにいきたいのかわかりません。

努力をすれば報われると思っている人は、どうしても努力することを目的としてしまっています。

そうなると「欲しい結果」よりも「努力すること」が目標になってしまうので、「努力した」という結果しか得られなくなってしまうのです。

ですから目標を見誤ってはいけないのです。

しっかりとどこを目指しているのかを自分自身がわかっていなければ意味がありません。

「お金を月に3万円を貯める!」と目標を定めたとします。

それなのにパチンコでお金を使ってしまったりします。

本人は、パチンコでお金を増やそうと考えたのかもしれませんが、実際そうは上手くいきません。

パチンコをするということは、楽に楽しくお金を稼ごうと思ってしまっているのです。

ですが本当に欲しい目標というのは、月に3万円貯めることです。

その目標に向かってどんな行動をすれば良いのかを考えていく事が出来れば、自然と自分がやるべき行動というのは見えてくるのです。

三万を貯めるためには、一日1000円は最低貯めなければいけません。

そう考えるとそんなに難しくはないはずです。

目標をしっかり明確に決めて、それから逆算をすればおのずと今日やる行動が見えてきます。

それをしっかり行動する事が本当の努力です。

なんとなく頑張って節約していたらそれは結果は大体の結果にしかなりません。

「しっかり目標を立てしっかりとその通りに行動する」

それが出来る人が努力が報われるのです。

まずは「目標を明確にする事」

それが最初にする努力です。

あとがき

努力が報われるわけではありません。

しかしちゃんと目標に向けて正しく向かっていくことが出来れば努力が報われる可能性はとても高くなります。

目標を叶えるための手段というのはあまり重要ではありません。

それよりも大切なことは、

自分が目標を叶えるためにどんなイメージと行動をしているかどうか。

どんな気持ちで目標を叶えようとしているのかの方が重要なのです。

みんな個性があるのですから当然成功するための方法だって違うのです。

ですからどんな事をしたかだけで成功するかしないかが決まるわけではないのです。

人それぞれうまくいく方法も違いますし、持っているイメージも能力も違うわけですから当たり前のことです。

本当に結果を求めるのなら、自分が迷いなく結果に向かっていける事を見つけて行動する事が大切なのです。

そうやって自分の成功したい気持ちが成功を引き寄せてくることが出来るのです。

成功に向かって一歩一歩近づいていく事が出来るのです。

ですから「努力すること」を目標にするのはやめましょう。

それだけでも全然違った結果になっていくはずです。

スポンサーリンク
おすすめの記事