現実を思い通りにしたいなら、自分がどうしたいかではなく現実をどうするかを考える

現実を思い通りにしたいのなら、

自分がどうしたいかではなく現実をどうするかということ。

 

自分がどうしたいかなんて自分の気持ちを優先にしているだけ。

 

本当に大切なのは現実をどうするかということ。

 

本当に自分が変えたいと思っているのは自分の気持ちではなく現実なはず。

 

だったら現実をどうするかだけを考えていれば良い。

 

人間は求めたものを現実に反映することが出来る。 

 

だからこそ、手段にとらわれていても何も意味はない。

 

自分が完全にイメージ出来ていることだけが現実となる。

 

だからこそ現実をどう変えていきたいのかが何よりも重要だということ。

 

それがイメージ出来ないのであれば、イメージ出来るようになるまで色んなものを手に入れていくこと。

 

そうやって自分がイメージ出来る理由とパーツを揃えていくことによって、自分が完全にイメージ出来るようになり、そしてそのイメージが現実となる。

 

だから手段や自分の心を優先にしていては、それにとらわれてしまうだけで結果は伴わない。

 

一番欲しい結果を手に入れるために現実をどうしていくかを考えていけば良い。

 

そうすれば現実はイメージ通りになるはずだ。

月額の有料noteを始めました。

ブログでは書かないようなもっと深くまで掘り下げた話を中心に更新していきます。

もっとスピリチュアルな話やどうして悟りを開こうと思ったのかなど、個人的な話まで書いていきますので、ブログに興味を持ってくれた人は是非登録していただけると嬉しいです。

月に4回程度の更新で月額500円にて運営していますので、よろしくお願いいたします。

初月は無料なので、まずはお試しで読んでみてください!

ブログでは言えないもっと深い話

 

LINE公式アカウントでは、
ブログでは書かないような更に深い内容を発信しています。

ツイッターもやっていますのでそちらも合わせてフォローお願いします!

 

 

スポンサーリンク