スポンサーリンク

人生哲学

現実を思い通りにしたいなら、自分がどうしたいかではなく現実をどうするかを考える

現実を思い通りにしたいのなら、

自分がどうしたいかではなく現実をどうするかということ。

 

自分がどうしたいかなんて自分の気持ちを優先にしているだけ。

 

本当に大切なのは現実をどうするかということ。

 

本当に自分が変えたいと思っているのは自分の気持ちではなく現実なはず。

 

だったら現実をどうするかだけを考えていれば良い。

 

人間は求めたものを現実に反映することが出来る。 

 

だからこそ、手段にとらわれていても何も意味はない。

 

自分が完全にイメージ出来ていることだけが現実となる。

 

だからこそ現実をどう変えていきたいのかが何よりも重要だということ。

 

それがイメージ出来ないのであれば、イメージ出来るようになるまで色んなものを手に入れていくこと。

 

そうやって自分がイメージ出来る理由とパーツを揃えていくことによって、自分が完全にイメージ出来るようになり、そしてそのイメージが現実となる。

 

だから手段や自分の心を優先にしていては、それにとらわれてしまうだけで結果は伴わない。

 

一番欲しい結果を手に入れるために現実をどうしていくかを考えていけば良い。

 

そうすれば現実はイメージ通りになるはずだ。

スポンサーリンク

人生を変えるパワーストーン「KIYSTONE」

  • この記事を書いた人

ヨシタカ(吉岡 貴紀)

名前 ヨシタカ(吉岡 貴紀) ・スピリチュアルカウンセラー ・元競輪選手 生まれつき「オーラ」や「チャネリング」が出来ていたスピリチュアル人間として育ってきた。 しかし、それが本当に正しいことなのかを突き詰めるようになり、悟りの道へと方向性をシフトし、悟りを開くことが出来た。 その後はたくさんの人に自分らしい生き方を目指す為の情報発信をしている。 【詳しいプロフィールはこちら】

-人生哲学

Copyright© 吉岡貴紀ーよしおかたかのりー公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.