スポンサーリンク

波動が高い人には特徴だったり共通点があります。

生まれつき波動が高い人もいますが体調や成長、そして人生経験を積むことで変化して高まっていくものです。

生まれつき差の多少なりともありますが、それ以上に自分の努力や生き方や考え方の方が大きいです。

波動が高いとたくさんのメリットがあります。

波動が高いとそれだけ自分の思うような人生を引き寄せてくることが出来ます。

波動を高い状態にしておくと何事もうまく物事が回っていくのです。

今回は波動が高い人の特徴について書いていきます。

波動が高い人の特徴と共通点

波動が高い人には特徴と共通点があります。

それは目に見えるものもあれば、感じ取れるものもあります。

普段行なっている行動によって分かることもあるので一つ一つ紹介していきたいと思います。

人の悪口や愚痴を言わない

波動が高い人の特徴は,

人の悪口を言ったり愚痴をこぼしたりはあまりしません。

全くしないわけではありませんが、やはり波動が高い状態の時というのはネガティブになることはあまりないので愚痴をこぼすことも少ないのです。

それに分かっている人は、他人の悪口を言うと自分の波動が下がってしまうことを自然と知っているのであえて言わない人もいるでしょう。

悪口を言うことで自分自身もネガティブな気持ちになってしまいます。

自分がネガティブになってしまうだけではなく悪口を言った相手もネガティブにさせてしまいます。

波動が高い人は自然と波動の下がることを避けようとします。

ですから悪口や愚痴を言わないのです。

自分に自信を持っている

波動が高い人は自分に自信を持っています。

波動の高い人はそれだけ多くの成功体験をしています。そしてその成功体験が自身につながってまた波動が上がっていくのです。

そしてまた波動が上がりさらに自信がついていきます。

波動が高い人はそのように良いスパイラルが出来上がっているのです。

波動が高い人はなぜだかわからないけど堂々としています。

根拠のない自信というものを持っていたりします。

だからと言って、人に自慢をしたりあれこれ色々話したりはせずにただそこにいるだけで堂々としているように見えてそれだけ存在感を持っています。

それは自慢をして妬まれると波動が下がってしまうので、そういう無駄に波動を下げるようなことは避けているのです。

落ち着きがある

波動が高い人は自分に自信を持っていますし周りをよく見ています。

ですからあまり自分から多くを語らずに落ち着きがあるように見えるのです。

落ち着いているのに存在感がある人というのは波動が高い人が多いので、そういう人と話しているだけで自分も波動が高くなっていくでしょう。

その他にもエネルギーを無駄に消費しないように黙ってやるべきことをやっている人が多いので周りから落ち着いているように見られるのです。

落ち着きの中にもパワフルさを持っています。

それが波動の高い人の特徴です。

存在感がある

波動が高い人は自分に自信があってエネルギーが高いので堂々としているので存在感があるのです。

そしてエネルギッシュでパワフルです。

たとえとても静かで物静かだったとしてもとても存在感があり、雰囲気が伝わってくるでしょう。

いるだけで空気が変わるくらいに波動が高い人は独特な存在感を放っているのです。

人は自然と気配やオーラを感じ取るものです。

波動が高い人はオーラも大きくなっているので周りにいる人もその気配に気付きます。

ですから波動が高まっている人は存在感があるのです。

ポジティブ

一番わかりやすいのは、やはり一緒にいてポジティブになれる人です。

ただ賑やかな人もいますが、そうではなくて一緒にいて疲れたりしないでなぜだか前向きになる人という人がいます。

一緒にいて元気になる上に、なぜか癒されるような雰囲気があります。

一緒にいて心地良いと感じる人は波動が高い人の特徴だと言えるでしょう。

基本的に波動が高い人はポジティブです。

ポジティブな人と一緒にいるとそれだけ自分もポジティブになります。

なんて小さいことで悩んでたんだろうか。

という気持ちにさせてくれる人というのはそれだけ波動が高い人だと言えるでしょう。

マイペース

波動が高い人はマイペースな人がとても多いです。

それは自分の意見をしっかり持っているので人に流されたりはしません。

自分の一番良いペース、自分が力を発揮できるような状況を作っているのです。

ですから自然と周りからはマイペースという印象を受けますが、実際には空気を読まないのではなく、自分が一番心地が良いペースを守っているのです。

ただ何も知らずにマイペースで人をイライラさせたりするのと、自分が一番力を発揮するためにマイペースを守るのでは全然違います。

そこをしっかりと理解している人は、波動が高い人だと言えるでしょう。

他人のことを気にしない

波動が高い人はあまり周りのことを気にしません。

他人のことを気にしてもあまり意味のないことを知っているからです。

他人のことを気にするということはそれだけ自分の心が散漫になってしまいます。

波動が高い人は無駄なエネルギーを使わないのです。

ですから他人のことを気にしたりせず自分のやるべきことに集中しているのです。

こちらもマイペースで何かを行うのと同じで、人と比べても良いことはほとんどありません。

それよりも自分が出来る一番最適な選択を心掛ける方が良い結果を招き、結果的に波動はどんどん高まっていくのです。

好き嫌いがはっきりしている

波動が高い人は好き嫌いがはっきりしています。

それはなぜかというと、人は嫌いなことをしたり嫌なことを無理やりやってしまうと疲れてしまいエネルギーがなくなり波動まで下がってしまうからです。

ですから波動が高い人は自分が無駄に疲れることや波動が下がってしまうことを極力避けます。

ですから好きなものは好き、嫌いなものは嫌いでしっかりと分けているのです。

それは自分に自信があって自分の意見があるからこそはっきりしているのでしょう。

自分の意見がなければ好き嫌いをはっきりすることは出来ません。

自分が嫌いなものも好きなものも分からないですし曖昧だからです。

自分の意見がはっきりしているからこそ好き嫌いもはっきりしているのです。

自分の気持ちや直感を大事にしている

波動が高い人は自分の気持ちや直感を大事にしています。

もちろん自分の考えをおろそかにしているわけではなく、直感というのは自分の心が求めている方向が分かっているからその直感を大事にするのです。

直感というのは、自分の心の声みたいなものです。

直感を大事にするということは自分の心を尊重するということです。

心の声を聞かずに自分が嫌なことだったり、無理をしたりすると疲れてしまったり自分のペースが乱れてしまい、自分の最大限の力が発揮出来なくなってしまうのです。

ですから出来るだけ自分の心の声に素直に従って行動を決めています。

それだけ自分に自信を持っていて自分の心の声を大事にしているのです。

波動が高まると起こるメリット

波動が高まっているとたくさんのメリットがあったり、自然と起きる現象というものがあります。

ですからしっかりと自分の中でも意識して波動を高めておくと良いでしょう。

波動の高い人の周囲には人が集まり、良いエネルギーを与える

 

波動が高い人の周りにはたくさんの人がいたり、みんなが居心地の良い空間が広がります。

やはり人間は自然と自分が会いたいなと思う人と一緒にいるでしょう。

波動の高い人は、周りに良いエネルギーを放っているので自然と人が集まります。

みんなエネルギーが多い人や波動が高い人というのを自覚はしていなくても感覚でわかっているのです。

そうやって波動の高い人は心地の良い空間を作り、周囲の人を癒したりたくさんの人を集めてきたりするものなのです。

波動を上げればポジティブになり、困難にたち向けっていける

波動が高い状態でいると自然と物事がうまく回るようになります。

波動が高まっているということはエネルギーが貯まっている状態になっているので元気が湧いて活力も湧いてくるので、自然とポジティブになっていきます。

エネルギーがあればなんでも乗り越えられるような力が湧いてくるのです。

そうしてポジティブになることで行動的になり、人生が好転していくのです。

エネルギーが増えることで波動も上がりやすくなります。

エネルギーがない状態では波動もなかなか上がっていかないので、まずはエネルギーを回復させることも大切です。

人生が好転する

波動が高い状態ですと何をしてもうまくいきやすいですし、何よりも困難があったとしても乗り越えていけるエネルギーがあるので、ネガティブになりません。

何事にも立ち向かっていけるので、自然と乗り越えてしまうのです。

そんな状態ですと自然と人生が好転していきます。

波動が高い時にする行動というのは、自然と良い方向へと向かうための行動を選択していくものです。

人間関係もうまくいきますし、困難があっても乗り越えられればそれは自然と人生は好転していきます。

波動を高めておくことは本当に大きなメリットがあるのです。

波動が高い人になろう

波動が高い人や波動が高い時は自然と物事がうまく回ります。

それはポジティブに行動することによって良い結果を引き寄せることが出来るからです。

それに波動が高いということはそれだけエネルギー量も多いということです。

エネルギーが多い時はいつもよりも頑張れたり、いつもよりも行動することができます。

そうして人よりもたくさんの行動力とポジティブに行動することによって良い結果を引き寄せるのです。

波動が高いに越したことはありません。

波動を上げるために大切なことは、リラックスした落ち着いた気持ちになることが大切です。

心がざわついているとどうしてもエネルギーを浪費してしまうのです。

それに考え事や不安、心配があるとそれでもエネルギーを浪費します。

ですからまずはそういったマイナスなものをなくし、落ち着いた生活を手に入れることが大切です。

心を穏やかな状態にすることで波動はどんどん高まっていくのです。

自分の心の声を優先することで波動は自然と上がっていく

自分の心を大切にしましょう。

心を大切にすることで波動はどんどん上がっていきます。

自分の心からエネルギーが放出していますし、波動を高めるということはそれだけ心のエネルギーが高くなっているということです。

自分の心(潜在意識)というのは自分の人生の向かうべき方向を知っています。

自分の心の声を読み取り、その心のままに生きることで人生はより良い方向へと進んでいくのです。

波動が高い人は自分の心の声を聞くのがうまく、そして自分の心の声を聞くポイントと我慢するポイントを知っているのです。

自分の心の声を聞き、自分の潜在意識を尊重することで波動は高まっていくのです。

自分の気持ちを疎かにしてしまう人はどんどんエネルギーがなくなってしまい波動もどんどん下がっていきます。

自分の心の声をしっかり聞き、自分の気持ちを大事にしましょう。

やりたくない事や嫌だと思うことをやめて、やりたい事をやる。

それが出来れば当然波動というものは高まっていくでしょう。

もちろんそんな自由な人生をしたいけれど出来ないという人がいるでしょう。

その場合はしっかりとバランスをとって、自分が心地良く過ごすための環境作りを少しづつでも行なっていきましょう。

波動が高い人は人生が好転していく

波動が高い人は自分の心を尊重することがとてもうまいのです。

ワガママばかりをしてしまうと流れは悪くなってしまいますし、だからと言って自分の心の声を聞かずに自分の心を疎かにしてしまっては人生がうまく回っていきません。

波動を上げるためには自分の心に素直に生きることが大切です。

波動が高い人は自分に素直であり他人にも素直です。

そうやって素直に生きることでまた波動が上がり人生が好転していくのです。

波動が高くなるとポジティブになります。

ポジティブになると行動するエネルギーが湧いてきます

行動するエネルギーが湧いてくると行動をします。

行動することで人生が好転していくのです。

心の向かいたい方向というのは自分にとって良い方向です。

自分の心が求めているものに向かっている時に人は流れが良いと感じるのです。

自分の心の声を聞き、そしてその心に素直になって行動していくことで人生は好転していくのです。

ですから波動が高い人は人生が好転していくのです。

波動は上がったり下がったりするもの

波動はずっと波動が高いままでいることも難しいですし、逆にずっと波動が低い状態でいるわけでもありません。

人間ですからバイオリズムもありますし、それだけ気持ちや体調にも左右されてしまうのです。

どんなに波動が高まっていても、高熱が出ていれば気持ちは下がってしまいますし、嫌なことがあればネガティブにもなります。

そうやって常に上がったり下がったりを繰り返していくものなので、ずっと低いわけではないので安心してください。

なので悪いことが続いていたとしても、前向きに自分がより良い方向へと進むためにどうすれば良いのかを考えて行動していけば波動も高まっていくでしょう。

やけになってはいけません。

辛いことがあってもひたすら耐えて、そして自分が幸せになるための方向を見定めて行動していけば、自然と道はひらけてくるでしょう。

あとがき

波動が高い人は元気でありエネルギッシュです。

しかし逆に言えばエネルギッシュだから波動が高いのではなくて、エネルギッシュな生活をしていれば自然と波動は高まってくるとも言えるのです。

波動は意識で下げることも上げることも出来るのです。

それなら出来る限り波動は高めておいた方が良いでしょう。

波動が高い状態だと疲れが溜まりにくく常に楽しく元気でいられます。

波動を上げるには、波動が高い人と一緒にいると元気やエネルギーをもらえるのでそうやって自分の波動を高めるのも良いでしょう。

そして自分の波動が高まったときに周りの人を元気にしてあげればみんなで楽しくいられます。

もちろん波動を常に高く保つのは簡単なことではありませんが、何も意識しないよりかは意識しておけば全然違った結果になるのです。

波動を高めて人生を好転させていきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事