スポンサーリンク

波動を高めておくととても良い効果がたくさんあります。

  • 良い流れを引き寄せてくることが出来る
  • 常に元気でいられる
  • 悪い影響を受けづらい
  • ネガティブになりづらい
  • やる気があって活動的になれる

波動が高いということはそれだけたくさんのメリットがあります。

人生の流れが悪かったり、なんだかうまくいかないなと思うときは波動が下がっている可能性があります。

波動が下がるとネガティブになってしまったり、疲れが溜まりやすいので愚痴を言ってしまったり、すぐにイライラしたり怒ってしまったりというように少しの出来事でも悪い方向へ考えてしまい、本当に悪い方向へ進んでしまいます。

悪いことを避けるためにも、良いことを引き寄せていくためにも常に波動を高めておくことは必要不可欠なことです。

今回は波動を高める方法と、他にもやってしまうと波動を下げてしまう行動について書いていきたいと思います。

波動を高めることのメリット

波動を高めることで起こるメリットというのはたくさんあります。

波動を高めるメリットもありますし、波動が下がってしまった時のデメリットもあります。

まずは波動を高めることのメリットについて書いていきます。

ストレスに強くなる

波動を高めておくことによってストレスに強くなります。

それはどうしてかというと、波動が高い状態というのは心が穏やかな状態になっているので、多少のストレスを感じたとしても動揺しない心を持つことが出来るのです。

ですから正確にいうとストレスを感じたとしても、ストレスの影響を受けづらいということになります。

心に余裕があればストレスに負けてイライラすることは少なくなります。

波動を高めることでストレスが溜まりづらくなり、イライラしたりすることも減り、失敗や過ちを犯すことも減っていくのです。

自分に自信がつく

波動が高まっていると自然と自分に自信がつくのです。

それはどうしてかというと、波動が高まっているということはそれだけエネルギーが自分の体内に充満しているということです。

エネルギーが自分の中にたくさんあると何かに挑戦したい気持ちになります。

なんとなく根拠のない自信というのは波動の高さからくるものです。

波動が高まっているということはエネルギーが多い状態であり、そのようにエネルギーが多い状態でやる行動というのは自然と良い方向へと向かっていきます。

それはポジティブですし行動力も行動量も多くなるわけですから、結果は出やすいのでさらに自信がつきます。

ポジティブになる

波動を高めておくとそれだけでポジティブになります。

それは自分自身が活動的になりエネルギッシュになるからです。

波動が高まると自然と外に出たくなったり人に会いたくなったりします。

それは自分に自信がありポジティブになっている証拠です。

波動が高まっているときは何事もうまくいきやすいので、とにかく自分のやりたいことにどんどん挑戦していきましょう。

良い流れを引き寄せる

波動が高まっていると良い流れを引き寄せてくることが出来ます。

それは活動的になって自分には出来るという自信もありそして行動するためのエネルギーもたくさんあります。

ポジティブになっていて行動力もあって、良い人たちを引き寄せていき、エネルギーもあるのですからそれは良い結果を引き寄せる事が出来るのです。

波動を高めておくことで人生が好転する


自然と心がポジティブになりストレスに強くなります。

愚痴を言ったり悪口を言わなくなるので、トラブルが減り周りの人も一緒にいて落ち着くような雰囲気が出ているので、人に好かれることもあるでしょう。

他にも波動が高まっていると、自然と良い事が集まりラッキーが続いたりします。

良い情報が集まり良い人間関係が築けて、良い生活を送る事が出来ます。

悪いことも起きづらくなり良いことを引き寄せるので、波動を高めることによって生活を豊かにする事が出来ます。

波動を高めるとそれだけ冷静で正しい判断を行うことが出来るようになるのでそれだけ良い方向へと自然と導かれていくようになります。

波動が高まっていると人生の流れを良くするために必要なことが全て揃うのです。

波動が高まっているときは人生を変えるチャンス

波動が高まっているときは自分の人生を変えるチャンスでもあります。

今の自分の人生の流れが悪いのだとしたら波動が高まっていると思ったときはどんどん行動して人生を変えていきましょう。

ではどうして波動が高まっているときは人生を変えるチャンスなのかというと、

先ほどもお話ししましたが人生を変えるために必要なことが波動を高めることによって揃うからなのです。

人生を変えるために大切なことは、

  • ポジティブでいること
  • 素直な心
  • 行動力と行動するためのエネルギー

これが揃っていると人生を変えることが出来るのです。

ネガティブのまま行動してもなかなかうまくいきません。

「どうせうまくいかない」

「自分には出来ない」

そんなイメージを持ったまま行動したところでうまくいくものもうまくいきません。

そして、人生を変えるためには人生を変えようと思う素直な心が大切です。

人生を好転させていくには自分の心が求めている方向に向かって進んでいくことが大切です。

自分の心と別の方向へ進んでしまったり、その場の欲に任せた行動では後で後悔したり意味のない行動になってしまいます。

自分の求めているものに向かって進む素直な心が人生を変えて、そして好転させていくことが出来るのです。

ですから人生を変えようとする素直な心が必要なのです。

そして最後が、行動するエネルギーと行動力です。

どんなにポジティブでいたとしても、人生を変えようとイメージをしたとしても結局のところ行動しなければ人生を変えることは出来ません。

良い流れも結局は行動しなければ引き寄せてくることは出来ないのです。

行動するかしないかが何よりも重要なことです。

  • ポジティブでいること
  • 素直な心でいること
  • 行動するエネルギーがあること

全てが揃って初めて自分の望む人生に変えていくことが出来るのです。

波動を高めるための行動とはなんなのか

波動を高めるに必要なことはそんなに多くありません。

難しいことではないので意識して生活してみましょう。

では具体的にどんなことを意識して生活すれば良いのかというと、

清らかにして、静かで落ち着いた心、穏やかな心でいることが大切です。

波動というのは波のようなもので、波動は一定のリズムでざわざわしていない状態であるととても良い状態だと言えます。

その状態になると心が落ち着き、正しい行動や思考をすることができるので、波動を高めて整えておくことは人生を良い方向へと導いてくれます。

人によって波動を高める行動というのは異なりますが、ある程度共通したものがありますのでいろんな波動の高め方を紹介します。

リラックス音楽を聴く

波動の高いリラックス音楽を聴くと心が静まり、自然と波動が上がっていきます。

そのほかにもクラシック音楽やピアノの曲など自分がリラックス出来るような音楽を聴くと波動は高まっていくでしょう。

音楽を流すと部屋の中、空間の波動も上がっていきます。

無音でいると人は自然と緊張してしまいますので、心が穏やかになるような音楽を聴くと良いでしょう。

自然とポジティブになる音楽と表現しても良いでしょう。

瞑想をする

瞑想というのは正しく瞑想を行う事が出来ると、とても波動を上げる事が出来ます。

瞑想をすることで自分の心と対話することによってたくさんの気づきを得る事が出来ます。

その気づきがとても重要で、気づきによって心のざわつきをなくし心と頭を整理してくれます。

その結果、心も体もエネルギーの流れが良くなって全てがクリアになっていき、波動が上がっていきます。

瞑想は気づきを得るためには本当に効果的なので、波動を上げるにはもってこいの方法と言えるでしょう。

自然の中を散歩する

自然の中を散歩することによってリラックスすることが出来るので日常を忘れさせてくれます。

普段の心のざわつきから解放させてくれます。

それによって自分自身の波動が本来あるべき姿に戻っていくのです。

落ち着いた心と清らかな心が波動をどんどん高めてくれるのです。

散歩をしなくても自然の中にいるだけで悪いエネルギーを体の外へ出してくれます。

悪いものを吐き出し、自然によって良いエネルギーをたくさん浴びることによって、自然と良いものだけが残り、心のざわつきが取れていくでしょう。

リラックスすることで波動も高まっていく

リラックスしたり心が穏やかになるとそれだけで波動が高まり、悪いものが体の中から消えていきます。

友達と話したり、カラオケに行ったり、ショッピングに行ってもリラックスすることは出来ますが、それではなかなか波動を高めることは出来ません。

それはどうしてかというと、ネガティブな情報もたくさんありますし、人混みにいれば心は楽しいかもしれませんが心身ともに疲れてしまうからです。

遊んでいるときは良いかも知れませんが、家に帰った時にどっと疲れが出てしまって元の波動に戻ってしまいます。

ですから波動を高めるには、楽しいという感情というのも大切ですが、リラックスしたり心を落ち着かせたりする事が波動を高めるために大切な事なのです。

しかし友達や友人と会って波動が上がることはあります。

それは、波動が高い人と一緒にいることです。

人と会うということはその場はお互いの影響を受けるので、一緒にいるときはお互いに波動や波長が同じような状態になります。

なので波動が高い人と会うと自然に自分の波動は上がっていきます。

波動が高い人から良いエネルギーがもらえるのです。

そういったように波動が高い人とは積極的に会うのも良いかも知れません。

波動を高めるコツ

波動を高めるにはとにかくリラックスすることが大切だということをお話ししました。

リラックスしてネガティブな感情を忘れて、今のリラックスしている状況を楽しむことで波動はどんどん高まり心は落ち着いてきます。

心がざわざわしていたり、不安や心配事をしているときはまだまだ波動が高い状態とは言えません。

波動が高くなることが出来れば自然と落ち着いて地に足がついた状態になっていくのです。

今自分が心がざわついているのかということは自分で分かっているはずです。

なんだかんだみんな自分が良い状態なのか悪い状態なのかということは薄々は感じているのです。

そんな状態の時にはしっかりと波動を高めて良い状態に持っていく必要があります。

そのように波動を高めるためのコツの中で一番大切なことは、あれこれ色んなことを考えないことです。

人は何かを考えた時点でネガティブになり不安が押し寄せてきたり、先のことを考えてしまって心も体も緊張してしまいます。

リラックスするということは、今の状況を楽しむということです。

無心で今だけに集中することでリラックスすることができて、波動も自然と高まってくるでしょう。

エネルギーの量が増えると波動も上がっていく

自分のエネルギーが減ってしまうと精神的に疲れている状態になってしまいます。

そうやって疲れてしまうと自然とネガティブになり波動まで下がってしまいます。

逆にエネルギーが多いとやる気が出たりエネルギッシュになり活発的になります。

そうすると何かに挑戦しようとか外に出て楽しいことをしようというように自然とポジティブな行動をします。

そして自分に自信がつきます。

ポジティブになる事で自然と波動は高まっていくのです。

ですからエネルギーの量を回復させて上げる事でも波動はどんどん高まっていくのです。

波動とエネルギーの違いとは

波動が高くなると良いといっても、そもそも波動って何なの?という話です。

波動というと難しくなってしまいますので、単純にエネルギー、もしくは元気だと思ってください。

元気があれば何事もうまくいきますし、元気があるときは疲れたりイライラしたりしづらいです。

なので、「波動が高い」というのは「元気がある」と表現しても間違いではないでしょう。

波動は高めておいた方が良い

波動と聞くととてもスピリチュアルなイメージになってしまいますし、波動を高めるなんて難しいと思いがちですがそんなことはありません。

「波動が高い」ではなく、「元気がある」という表現で良いのです。

それは元気なんてないよりもあった方が良いです。

元気がないことで良いことはありません。

なので自分自身が元気でいるために自分の中で一番元気でいられるような生活と行動をしていくことが大切です。

無意味に疲れてしまうことを避けて、適度にストレス発散出来るための趣味や楽しいことを意識的に生活に取り入れていくと良いでしょう。

自分のメンタルケアを生活の一部にしましょう。

そうすることによって常に波動が高い状態になり、結果的に良い方向へと向かっていくことが出来るのです。

あとがき

波動を高めることはとても大切なことで、本当に人生を豊かにしてくれます。

良いことを引き寄せて、悪いことから避けられるようになります。

常に波動を高めておく事がより良い人生を送るために大切な事なのです。

イライラしたり過去や未来について考えすぎてしまっている状態では、どんどん波動が下がってしまってネガティブになり、悪いことやトラブルを引き寄せてしまいます。

自分らしい人生の選択と冷静な判断をすることができれば自然と良い方向へと進んでいくでしょう。

そのためには波動を上げておくことが必要不可欠です。

自分の欲に任せて行動するのではなくて、自分らしい行動や波動の下がらないような行動をしていき豊かな人生を送りましょう。

落ち着いた穏やかな心が波動を高めて、良い人生と生活を作り上げていくことが出来るのです。

スポンサーリンク
おすすめの記事