客観的に見ているよりもそのものに入り込むから面白い

何事も客観的に見ているだけでは楽しみは分からない。

そのものに飛び込んでいくことで本当の楽しみが分かる。

斜に構えたり、なんとなく引いて見ているのはかっこいいのかもしれないけれど、それだけでは楽しめないし、良さも分からないんだ。

楽しみたいのなら飛び込もう。

そして集中して本気でやろう。

「何も楽しめない」

「毎日がつまらない」

そう思っているならそれは知らず知らずのうちに斜に構えて客観的にみている。

その方が傷つかないし楽だしなんとなくカッコよく見える。

だけどそうやって外から見ているだけでは物事の本質は分からない。

だから飛び込もう。

その方が辛いことも苦しいことも多いけど、

飛び込んだ方が楽しさも嬉しさも喜びも多いから。

スポンサーリンク