自分の部屋を最高のパワースポットへと変える方法

パワースポットへ行ったことはありますか?

自然の多い所へ行ったり、神社へ行ったりすると良いエネルギーが集まっているので、リラックスしたり神秘的な気持ちになります。

そのようにパワースポットへ行くと自分の心も体も浄化されていくのです。

しかし、パワースポットへ行きたいと思っていても仕事があったり忙しかったりするとなかなか行くことは出来ないでしょう。

そんな時にオススメなのが、

自分の家をパワースポットにしてしまえば良いのです。

自分の家をパワースポットにすれば、いつでも良い気が集まってくるのでリラックスした状態を保つことが出来ます。

いつも過ごしている場所がリラックス空間であったり、パワースポットになればいつでも元気でいることが出来ます。

自宅を最高のパワースポットにする方法をご紹介したいと思います。

自分の部屋をパワースポットにする事のメリット

部屋をパワースポットにするとどんな良いことがあるのかをご紹介します。

疲れが溜まりにくい

自分の部屋がパワースポットになっていると、いつもリラックス出来ているので疲れが取れやすくなるので、疲れが溜まりにくくなります。

いつも疲れてなかなか行動できない人は、部屋を変えていくことをお勧めします。

疲れは自分の人生の流れを悪くする大きな原因です。

常に元気でいることが良い流れを引き寄せることに大切なことなのです。

ポジティブになる

仕事ばかりで疲れていて、休日は寝ているだけという人は意外と多いと思います。

しかし自宅がパワーポットになっていれば、いつもよりも元気でいられるのでポジティブになります。

部屋にいる時間はとても長いです。

ですから部屋をパワースポットにすればそれだけエネルギーが高まり自然とポジティブになっていくのです。

活動的になる

部屋をパワースポットにすることで、自分のエネルギーが高まりエネルギッシュになっていく事で、どんどんポジティブになっていくのです。

ポジティブになると何か行動したくなり、自分の好きなことをやってみたいという気持ちになることが出来ます。

そうなると今までやろうと思っていたけど出来なかったような、趣味や友達とのランチなどに積極的に参加することが出来ます。

そうすることによってまたポジティブになり、どんどん良いスパイラルが作ることが出来るのです。

ストレスに強い体になる

家にいるだけでも気持ち良くなるのでストレスがあまりたまらなくなります。

外で嫌なことがあっても普段の生活に余裕があるのであまり気にならなくなります。

ストレスが溜まってしまっても発散がしっかりと出来ていればそれだけストレスに強い体になっていくのです。

それだけ家をパワースポットにすることでたくさんの良い効果があるのです。

部屋をパワースポットにする方法

部屋をパワースポットにすると色々な良い効果があります。

部屋をパワースポットにする方法はいくつか方法があるのでそれを一つ一つ紹介していきます。

花や観葉植物を置く

観葉植物に限らず、花や生き物も生きているのでエネルギーがあります。

観葉植物を置くだけでも部屋が明るくなり、リラックスするでしょう。

それは植物がエネルギーを持っていて、それを放っているからです。

これだけでも大きな効果があります。

パワーストーン・クラスターを置く

パワーストーンはその名の通りパワーがあります。

パワーストーンが一つ置いてあるだけでも、全然部屋の雰囲気が変わります。

部屋の波動を整えて、悪いエネルギーを吸ってくれるのでパワーストーンを置くのも効果的です。

特に水晶のクラスターを窓際や、ドア付近に置くとより効果的です。

定期的に空気の入れ替えする

空気が部屋の中に滞っていると、どんどん悪いエネルギーに変わっていってしまいます。

外の空気と入れ替えて、部屋の中に流れを作ってあげましょう。

水も空気もエネルギーも滞ってしまうと悪くなってしまいます。

しっかり流れを作りましょう。

部屋の物を減らす

部屋に物が多いと、エネルギーの流れを塞き止めてしまいます。

空気の入れ替えと同様に滞りがないようにすることで良いエネルギーが舞い込んでくるのです。

使わないものを持っているというだけで、潜在意識はストレスを感じます。

「片付けないとな」

「あれいらないのにずっと持っているな」

そう思うだけでも、毎日のことだと結構なストレスになります。

ちょっとでも変えたいと思うことは変えていく必要があるでしょう。

掃除をする

当たり前のことですが掃除をすることでゴミもなくなり、悪いエネルギーも同時に掃除することが出来ます。

掃除した後は誰でも気持ちが良いと感じるはずです。

それくらい掃除には大きな効果があるのです。

部屋をパワースポットに変えたいと思うのなら、まずは掃除から始めましょう。

セージを焚く

ホワイトセージを焚くことによって、部屋の浄化が行えます。

ホワイトセージは浄化作用が強いのでお勧めです。

焚いた後はしっかりと換気をしましょう。

なぜセージを焚くことで効果があるのかというと、

セージによって部屋の雰囲気が変わるでしょう。

その雰囲気の変化が大事なのです。

雰囲気を変えるためにセージを使ったりお香を焚いたりするのは効果的な方法と言えるでしょう。

リラックス音楽を流す

リラックス音楽は、部屋の波動を高めて、波長を整えてくれるので部屋の浄化にもってこいなのです。

リラックス音楽ではなくても、ピアノの音楽やギター、クラシックでも良いです。

自分が心地の良いと思える音楽をかけましょう。

とにかく自分がその場所にいて心地良いと感じる空間作りをしていくことが重要なのです。

あとがき

パワースポットと言っても、そんなスピリチュアル的な話ではなく、基本的には過ごしやすい環境を作ることが大切です。

エネルギーの循環を良くして、過ごしやすい環境を作ることで、自分の生活がどんどん良い方向へ変わっていきます。

どんなに外で元気だとしても、家に帰ってきたらネガティブになってしまうのだとしたらそれは部屋を変えていく必要があります。

部屋を変えていけば、活動的になり、どんどん自分らしい生活を送ることが出来て、結果的に人生を変えていくことが出来ます。

部屋をパワースポットにすることで人生を変えていくことだって出来るのです。

今の生活に慣れてしまい、部屋の掃除をすることも億劫かもしれませんが、一度頑張って変えてみると全然違った気持ちに変わるはずです。

もし変えたいと思っているのだとしたら今がチャンスです。

まずは、部屋の掃除をして片付けをしましょう。

そして、自分の過ごしやすい環境を作り、自宅や部屋を最高のパワースポットへと変えていきましょう。

心地良い空間を作り、ストレスの少ない生活をしていくことで人生は好転していくのです。

部屋や自宅というのはかなり長い時間を過ごす空間です。

そんな空間を居心地の悪い空間にするのは勿体無いです。

部屋の片付けは今すぐにでも出来ることです。

思い立ったら行動しましょう。

その一歩が自分の人生を大きく変えていくきっかけになることもあるのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク