引き寄せの法則

引き寄せの法則は間違っているのか。引き寄せの法則の正しい意味とは。

よくスピリチュアルな言葉で使われている、「引き寄せの法則」というものがあります。

引き寄せの法則というのは、

自分が強く願っているものや強く考えているイメージは、自然と不思議な力が働いて現実に変わっていく、というものです。

その言葉を鵜呑みにしてイメージしていれば勝手に現実へと変わっていくと勘違いしてしまっている人がたくさんいます。

もちろん引き寄せの法則自体が間違っているというものではありません。

しかし少し解釈を間違えて広まっている傾向にあるので、正しい表現をここでご紹介したいと思いこの記事を書きました。

引き寄せの法則というのは簡単に言えば、

「願えば叶う」というものです。

しかしそれは間違いで正しい表現をするとすれば、

「願わなければ叶わない」というのが正解です。

その違いは何なのかというと、

「願えば叶う」という表現をしてしまうと、願っているだけだったり神様にお願いしているだけで現実に変わってしまうということになってしまいます。

しかし実際は願っているだけで現実に変わることはありません。

どんなに痩せたいと願っていたとしても、運動もしないでただ毎日ゴロゴロしているだけでは痩せられないでしょう。

どんなに強く願っていて明確なイメージが出来ていたとしても、そんな生活をしていたら痩せられないでしょう。

なので願っているだけでは願いは叶わないのです。

ですから本当の表現は、「願わなければ叶わない」です。

それはどういう意味なのかというと、

痩せたいと思わなければなかなか痩せません。

もちろん生活スタイルによっては勝手に痩せることはありますが、それはそもそも願っていないのですから願いが叶ったとは言えません。

願いは願いがあるから叶えられるのです。

なので願いがなければ願いは叶わないのです。

ですから痩せたいという願いを持って、しっかりと痩せるような行動をして初めて願いが叶うのです。

引き寄せの法則というのは、そういったかなりシンプルなものなのです。

願っているだけでは叶いません。

願った上でしっかりと願いを叶えるための行動をすることによって願いが叶うのです。

逆に願いがなければ、何も求めていない訳ですからどんな現実になったとしても願いが叶ったとは言えません。

ダイエットしたくない人が痩せたとしても願いが叶ったとは言えないように、自分が望むものがなければどんな現実が訪れたとしても意味がないのです。

ですから引き寄せの法則というのは願わなければ叶わないのです。

そして基本的に引き寄せの法則というのは、思いが強い方が叶うように出来ています。

例えば、

「痩せたい」という気持ちよりも、「ご飯を食べたい」という気持ちの方が強ければ痩せません。

なぜならご飯を食べたいという願いの方が強い訳ですから痩せるよりもご飯を食べるの方が優先的に叶うからです。

よく、「願っても全然叶わないじゃないか!」と思っている人はこのパターンです。

「大金持ちになる!」というイメージを持って、強く願ったとしても叶う事はありません。

大金持ちになるにはある程度やるべき行動というものがありますから、その行動をしなければいけません。

そうなると、「大金持ちになりたい」という気持ちよりも、「楽をしたい」「苦しみたくない」「失敗したくない」という気持ちの方が強くなってしまいますので、「大金持ちになりたい」というイメージが叶う事はないのです。

そうやって強いイメージの方が現実化しやすいというのが引き寄せの法則の特徴です。

引き寄せの法則自体に間違いはありません。

自然の摂理だと私は思います。

なので引き寄せの法則を正しく理解して、引き寄せの法則を使いこなしていきましょう。

是非参考にしてもらえると幸いです。

  • この記事を書いた人

ヨシタカ(吉岡 貴紀)

名前 ヨシタカ(吉岡 貴紀) ・スピリチュアルカウンセラー ・元競輪選手 生まれつき「オーラ」や「チャネリング」が出来ていたスピリチュアル人間として育ってきた。 しかし、それが本当に正しいことなのかを突き詰めるようになり、悟りの道へと方向性をシフトし、悟りを開くことが出来た。 その後はたくさんの人に自分らしい生き方を目指す為の情報発信をしている。 【詳しいプロフィールはこちら】

-引き寄せの法則

Copyright© ヨシタカブログー吉岡貴紀公式ブログー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.