引き寄せの法則とは。本質と原理を正しく理解して使いこなす

スピリチュアルな分野では「引き寄せの法則」という言葉を耳にすることが多くなりました。

スピリチュアルな分野だけでなくても、今では自己啓発本やエッセイ本にも当たり前に引き寄せの法則という言葉を目にするようになりました。

引き寄せの法則とは、スピリチュアルな意味で使われることが多いのですが一体どんな意味なのかというと、

自分の想いや、願い、目標をイメージしてそのイメージ通りの現実を自分に引き寄せていくというものです。

スピリチュアル本に書かれているのは、イメージをしていれば自然とそっちの方向へ導かれていき現実が思い通りになる。

というように魔法のようなものという風に解釈されていることが多いです。

引き寄せの法則というものは、自然の摂理そのもののことなのですが、かなり誤解を生むような解釈をされているものも多いです。

なので今回は、引き寄せの法則の正しい表現と原理原則、そして使いこなす方法についてお話ししたいと思う。

引き寄せの法則とは。自然と似た者同士が引き寄せられるもののことを言う

引き寄せの法則というのは、

自分の思ったものや願ったもの、欲しいもの、そして自分に近いものが自分の方へ引き寄せられてくるというものです。

引き寄せるというのは自分のところへ引き寄せられてくるということです。

引き寄せの法則と言うと、とても難しく感じてしまいますが本当は当たり前のことを言っているだけなのです。

似た者同士が集まる

例えば、自分がスピリチュアルに興味があるとします。

そうするとスピリチュアルなことをネットで調べてみると、スピリチュアルなコミュニティを発見してそれに参加することにしました。

そしてそのコミュニティでのオフ会があったので、参加してみるとみんな自分に似ている人ばかりなのでとても仲良くなりたくさんの人と友達になることが出来ました。

それも引き寄せの法則なのです。

他にも、学校のクラスで仲良くなる人は自分に似たタイプの人だったりします。

それは自然と自分に似た人の方が話しやすいと感じます。

だから自分に似た人の方が話しが合うので仲良くなります。

それも引き寄せの法則です。

そのように引き寄せの法則というのは私たちの生活の中で常に発生していますし、当たり前のように目の前にいつもある法則なのです。

引き寄せの法則は存在している。そして私たちの生活に密着しているもの

引き寄せの法則は確実に存在しています。

むしろ常に存在していますし、私たちの生活に密着しているものです。

いつも自分の周りに起きていると言って良いでしょう。

しかしよく言われているように、

  • 想っていれば自分のところにやってくる
  • 願えば夢も叶う

と言うようなものは起こらないでしょう。

それはどうしてかと言うと、引き寄せの法則と言うのは常に存在していて常に叶っているものだからです。

ですから、素敵な彼氏が欲しいと願っても、その素敵な彼氏が出来るように願っている自分が叶っているので実際には出会うことができません。

引き寄せの法則というのは願っていれば叶うものではなくて、常に発動しているものです。

本当に引き寄せるためには引き寄せるための想いと行動を持つことが必要なのです。

引き寄せる法則を使いこなすには原理を正しく理解する必要がある

引き寄せの法則は正しく理解しないと思ったようなものを引き寄せることが出来ません。

よく勘違いしてしまう間違いは、「願っていれば自然と思ったものが何でも引き寄せられる」という間違いです。

「宝くじも願っていれば当てることができる」

「素敵な恋人も願っていれば出会うことができる」

という風に願っていれば自然と引き寄せられてくる。

「何もしないでも現実になる」という間違いです。

実際は願っていれば叶うというものではありません。

それで引き寄せられるものは、

「素敵な恋人が欲しいと願っている自分」を引き寄せられています。

それは願った瞬間に叶っているでしょう。

しかし本当の望みは、「素敵な恋人と出会うこと」です。

それを叶えるには明確なイメージとそのイメージと同じような行動が必要になってきます。

具体的に言うと、30才くらいで外資系に勤めているお金持ちで身長が180cmくらいで爽やかな男性と出会いたいとイメージするとします。

そのイメージの男性と出会うには外資系の会社がある近くに行く必要があります。

そしてその人に出会ったとしても自分もしっかりとした服装や髪型、そしてその外資系の男性と見合うような女性になっていなければ、お互いに惹かれ合うことはありません。

どうしてかというと学校でギャルの人がオタクの人に惹かれることがないのと同じ原理です。

自分と同じようなタイプの人に惹かれます。

ですからその外資系の人に見合った自分にならないと出会ったとしても付き合うことは出来ないのです。

そして明確なイメージがないとどんな行動をして良いのかわかりません。

なので明確なイメージを持っていないと出会うことは出来ないのです。

出会っていたとしてもその人を引き寄せることは出来ないのです。

そして毎日家と会社の往復で、休みの日は家でゴロゴロしていてはいくらイメージをして願っていたとしても引き寄せることは出来ないのです。

もっと簡単に引き寄せる方法を使う方法

そんなたくさんのことは一気に出来ないし自分には無理だと思う人がもう少し簡単に引き寄せることができる方法というのはあります。

それは、「自分が頑張れば届きそうな目標や夢を持つ」ということです。

外資系の大金持ちは無理でもサラリーマンで小金持ちくらいなら出会えるかもしれない。

小金持ちは無理でも若い人と出会いたい。

そんな夢があるならそちらの方を目標にすると良いでしょう。

「自分には無理だ」という気持ちがどこかにあるとしたら、それは引き寄せることは出来ません。

「自分には無理」という思いが現実を引き寄せてしまうからです。

「それならいけるかもしれない」と思えるものは引き寄せることが出来ます。

それはちょっと自分が頑張ればいけると思えているということは、ちょっと頑張れば現実に出来ると思っているからです。

そう思っているならちょっと頑張ってみれば良いのです。

そうすれば自然と思ったものを現実に引き寄せてくることが出来るでしょう。

引き寄せの法則は魔法でも万能なものでもなく現実的なもの

引き寄せの法則は万能で自分の思ったことが何でも叶う魔法だと勘違いしている人が多いです。

しかし実際は引き寄せるためにはしっかりとした行動をすることが必要なのです。

その行動を起こすにはそれだけの心や想い、願いが必要です。

逆に明確な思いがあるなら自然と行動します。

そうすることによって自然と現実も引き寄せられてくるのです。

ただ想うだけでは叶うことはありません。

しかし、想わなければ叶うこともありません。

引き寄せの法則は、願えば叶うというものではなくて願わなければ叶わないという法則です。

それが引き寄せの法則の正体です。

引き寄せの法則は勘違いしやすい存在であることは間違いない

私自身も引き寄せの法則を間違って解釈をしていた時期はありました。

「願っていれば自然と引き寄せられる」

「想いやイメージが現実になる」

そう思っていました。

しかし、それだけでは現実になることはありませんでした。

その時に思いました。

「イメージするだけでは叶わないのではないか」

ということに気付いたのです。

その後引き寄せの法則を改めて調べて、実践してきました。

そうすると、

イメージや想いが行動を作り、そしてその行動が現実を引き寄せるということに気付き、しっかりと自分の思いの通りに行動することで、どんどんその現実を手に入れることが出来るようになっていくのです。

実際スピリチュアルというものを考えないで、普通に考えれば当たり前のことでした。

プロ野球選手になるには、野球をしなければなれませんし、

歌手になるには、歌を歌ってうまくならなければ歌手にはなれません。

どんなにイメージをしても行動しなければ現実を引き寄せることは出来ないのです。

ですが逆に言えば、明確なイメージをしてしっかりとした行動をしていれば自分が思ったよりも早く現実にすることが出来るものです。

引き寄せの法則というのは万能ではないけれど、私たちの生活に密着しているのものなのです。

間違った解釈をしている人は、それに気付きしっかりと引き寄せの法則を理解して、想いを現実にしてしていきましょう。

引き寄せの法則をやろうと思っても引き寄せられない理由

引き寄せの法則を理解して実践しようと思ってもなかなかうまく引き寄せていけない事があります。

それはどうしてなのかというと、

人間はどうしても今の自分と同じような思考と思い込みをしてしまいます。

例えば、

  • 昨日の試合で負けてしまったから、明日の試合も負けるかもしれない。
  • 今日は上司に怒られてしまったので明日も同じ事で怒られたら嫌だな。
  • 自分は才能がないからいくらやっても上手くならない。

というように、今の自分と未来の自分というものをつなげて今日が出来なかったから未来の自分も出来ないかもしれない、という風な思い込みをしてしまいます。

それを取り払うくらいの強いイメージか自分に対する「自分には出来る」というイメージが必要です。

今現在サラリーマンをしていて、これからのし上がってやる!と思っているとします。

そして、自分は年収三億円を目指して頑張るぞ!と思ったとしても、なかなか出来るものではありません。

まず、年収三億円がどんなものかイメージ出来ませんし何で三億円を稼げるのかもわかりません。

そんな状態で年収三億円を目指したとしてもなかなかイメージに近づくことができません。

三億円を目指すことがダメということではなくて、まずはイメージが出来るものからやっていくことで引き寄せる事が出来るのです。

引き寄せの法則は、自分が出来ると感じるものをイメージする

年収三億円を稼ぐ以外にも欲しいものはあると思います。

例えば、

4LDKの家に住んで、年下奥さんをもらって、子供は二人いて、車はベンツに乗って、週に3日は休みで、都内の駅から徒歩十分のところに住んで、

などいろんなイメージがあると思います。

そのイメージは明確であればあるほど引き寄せることができます。

そうやってイメージをしていくと色々分かるものが出てくるでしょう。

週に三日休みで、年収三億円だとしたら、サラリーマンではもちろん無理ですし、プロスポーツでは週に三日休みがないので無理なので、そうなると経営者として会社の社長になるしかありません。

ということに気が付きます。

他にも、子供が二人作るとしたら、三年以内に結婚していないと年齢的に間に合わないから、今から探し始めないといけない。

という風に現実ですべきことが明確になっていくとともに、すべきことと立てなければいけないプランというものが見えてきます。

そのイメージとプランに基づいた行動をしていくことによって、現実がどんどんイメージに近づいていくのです。

ただイメージをしていて寝ているだけでは現実を引き寄せることはできないのです。

本当に引き寄せるためには、

それくらい明確にイメージをして、それに自分が無理ではなく頑張ればいける!という風に思えるようなイメージにしなくてはいけません。

あと一年以内に子供が三人欲しい!なんて言っても、それを引き寄せることは出来ません。

一年で三人も生むことというのは、偶然三つ子が生まれてくるか養子をもらうくらいの方法しかありません。

現実的に自分が無理と思ってしまうことはもう無理なのです。

自分が本気で出来る!

やればなんとかやれる!というものでないと、引き寄せることは出来ないのです。

自分がイメージ出来ないものは現実にすることは出来ない

自分がイメージ出来ないものは現実にすることは出来ません。

どんなすごい人もやる前から「自分には無理」と思ってやっている人は現実にすることは出来ません。

飛行機を作ったライト兄弟だって、イメージ通りのものを作ることが出来たら人も空を飛べるかもしれない。

という風に、自分の中にイメージがあったから飛行機を作ることが出来たのです。

それが全く飛行機をイメージ出来ていなくて、空を飛ぶことなんて人間には出来ないよ。

という思いがあるとしたら飛行機を作ることは出来なかっただろうし、それよりも飛行機を作ろうとさえ思わなかったでしょう。

それは引き寄せの法則の原理なのです。

引き寄せの法則を正しく理解していけば、自ずと思い通りの人生を手に入れることが出来るはずです。

引き寄せるために必要なことは正しいイメージと正しい行動をすること

引き寄せの法則は、「行動が現実を変える」という点においては、引き寄せの法則でなくても現実的に考えれば当然のことでしょう。

そこにイメージの大切さと自然に現実を引き寄せるために必要なこととして引き寄せの法則があるのです。

ただ行動しなければ現実が変わらないと考えてしまうと、どうやって行動すれば現実が変わるのかが理解しにくいです。

しかし、引き寄せの法則というのは、「自分の明確なイメージをしてそれに伴った行動をすれば現実を引き寄せることが出来る」という考え方と法則なのです。

イメージをしないと思い通りの現実を手に入れることが出来ないのは明らかです。

例えば漫画家になりたいと思って一生懸命ストーリーを考えていたとします。

しかしそれを続けていても一向に漫画家になることは出来ません。

それは、漫画家になるというのだから漫画を描いていかなければいけません。

そのあとにも、その書いた漫画を人に読んでもらわないといつまでたっても漫画家になることは出来ません。

そのことを気付かせてくれるのが引き寄せの法則です。

「売れっ子の漫画家になる」

という明確なイメージをしていれば、自然と漫画を描いて、みんなに見てもらいたいから、出版社へ行ったり、ネットに載せたりするはずです。

引き寄せの法則は、明確なイメージをしていれば自然と次にするべき行動が見え、勝手に行動するようになるという法則なのです。

ですから何よりも大切なのは、絶対叶えるんだ!という強い想いと、それを手に入れるための明確なイメージです。

そして最後に必要なのが、そのイメージ通りに行動することです。

どんなに最高のイメージをしたところでそのイメージと同じ行動が出来なければイメージした意味がありません。

しっかりとイメージをしてその通りに行動をしていく事が出来れば、いつの間にかイメージが現実になっているのです。

行動しないでイメージだけをしているのは、アクセルを踏まないで車に乗っているようなもの

行動しなければ今の現実は変わっていくことはありません。

それはアクセルを踏まないで車に乗っているようなものです。

車に乗っているだけでアクセルを踏まなければ前には進みません。

あれこれ悩んだり考えたり、イメージしたりすることは大切ですが、現実的にそれを客観的に見れば何もしていないのと同じです。

どんなにすごいことを考えてもそれを行動しなければ現実は変わりません。

自分自身の気持ちは変わります。

前向きになったり、心が楽になったりはするでしょう。

しかしそれだけでは現実は変わらないのです。

具体的で明確なイメージが出来たのだとしたら、ある程度方向性が決まったのだとしたら、どんどん行動していきましょう。

そうすればおのずと現実がイメージに近づいていくはずです。

明確なイメージのない行動は、ハンドルの付いていない車を運転するようなもの

何も考えずにただなんとなく行動しているのもそれはそれで現実は変わっていきません。

それを例えていうなら、

ハンドルが付いていない車を運転しているようなものです。

それではどこに向かっていいのか分かりませんしどこに進むか自分でも分かりません。

そんな状態で行動しても思い通りの現実や自分にはなれません。

ただなんとなく絵を描いていたとしても、それをいくら続けていったとしても漫画家になることは出来ません。

ただ趣味で絵を描いているだけです。

行動していると言っても、それがどこに向かって行動しているのかが分からなければ結果もどこに向かっているのか分からないでしょう。

たどり着いた先には目的のものはないでしょう。

イメージと行動が揃って初めて思い通りに現実を引き寄せる事が出来る

明確なイメージ(ハンドル)とそれを行動(アクセル)をすることによって自分の目的地に移動する事ができます。

どちらか片方だけでも成り立ちません。

思考と行動。

それが両方揃うことで初めてイメージ通りの現実を引き寄せくる事が出来るのです。

この方法を使えばどんなことにも応用する事ができます。

思い通りの恋人を引き寄せてくるにも、

自分の理想の女性をイメージして、その人が行きそうなところへ行き、自分もその女性に見合うような自分になるように行動します。

そしてその理想の女性と出会えるような場所へ行き、勇気を出して話しかける事で初めて出会う事ができます。

将来の夢だとしても、将来歌手になりたいとします。

それには歌を歌う練習はもちろんですし、自分の実力を発表する場所に応募しなければ自分を知ってもらえません。

そしてその実力が評価されて初めて歌手になる権利をもらえるのです。

全てにこの方法が応用出来るので、自分の求めているものや欲しいもの、夢を当てはめて引き寄せられるようにイメージすることが大切です。

思いがけないラッキーも引き寄せられる

引き寄せの法則は、

「イメージをして行動して結果を決める」というものですが、それだけでなく思いがけないラッキーを引き寄せてくることも出来ます。

例えば、歌手になろうと目指していてそれをいろんな人に話していれば、知り合いがプロデューサーをしていて、一度歌を聴かせて欲しいという話が来るかもしれません。

他にも、ギターが欲しいと思っていてお金がなかったとしても、思いがけないところからお金が集まってきたりします。

引き寄せの法則というのは、自分が明確に目指している目標があるのなら周りも環境も全て自分の味方をしてくれます。

それは自分が行動することによって流れが出来るからです。

その流れが出来ると周りもその流れに合わせて行動してくれますし、自然と環境も流れを作ってくれます。

そういう風に思いがけないものも引き寄せてくる事が出来るのが、引き寄せの法則の凄いところです。

まとめ

引き寄せの法則と言っても魔法のようなものではありません。

引き寄せの法則にも色々なルールがあるのです。

そのルールを理解して、自分のイメージ通りの人生を目指して行動していく事が大切なのです。

引き寄せの法則を使いこなすには正しく理解して正しく行うことが重要です。

引き寄せの法則というのは思ったことや願ったことが勝手に現実になるのではなくて、思い続けることによって、自分の行動が変わり、そして結果引き寄せることが出来るのです。

そこを間違えてはいけません。

もう一つ大きな間違いは、

「願えば叶う」のではなくて、

「願わないと叶わない」ということです。

ここも同じように間違えてはいけないポイントです。

そこさえ間違えていなければもうあとはやるだけです。

現実を引き寄せてくるためには、

どんなことを思っているかということよりも、どんな行動をしたのかということが重要なのです。

しっかりと行動をしていれば自然と引き寄せてくることが可能です。

その行動をするためには、どんなことを考えて思っているのかで決まります。

ですから結果的に引き寄せの法則を使うためには、どんなことを考えて、イメージするのかということは重要になってきます。

ただイメージするだけでは叶わない。

ということだけは理解しておけば良いでしょう。

引き寄せの法則は魔法でもないですし、なんでも思い通りに簡単に叶えられるわけではありません。

しかし引き寄せの法則を知らないで行動するのと知って行動するのでは全然違った結果が待っています。

行動と結果という意味だけでなく、

引き寄せの法則というのは、思いがけないラッキーも起こりやすくなります。

自分が明確にイメージ出来ているなら諦めずに続けていく事が大切なのです。

そうやって続けていけば環境も周りの人たちも自分を助けてくれるでしょう。

引き寄せの法則を正しく理解して、うまく使って自分のイメージを現実化出来るように行動してみることで思い通りの現実を引き寄せてくることが出来るでしょう。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

スポンサーリンク