不倫はなぜしてはいけないのか。不倫したいと思ったらどうすれば良いのか

「不倫はしてはいけないこと」

そんなの分かってる事だけど、聞きたい事はそういう正論じゃない。

不倫がいけない事なんていうのは誰だって分かっているでしょう。

自分が結婚しているのなら、家族を裏切り傷つけることになってしまいます。

不倫相手が結婚しているのなら、その人の家族を裏切り傷つけることになってしまいます。

誰もそんな事は望んでいないでしょう。

だから不倫は絶対にしてはいけない事。

そんなことは誰でも分かっています。

分かった上でも、自分の気持ちが抑えられないから困っているんじゃないか。

と思っている人も多いでしょう。

誰も傷つけたくないし裏切りたくないけど、

相手が好きで好きで仕方がないんだ。

こんな相手を好きになる気持ちがいけないことなのですか?

そんな風に思うでしょう。

男であれば、

他の女とセックスしたい。

自分の性欲が抑えきれない。

妻とは違う女とどうしてもセックスがしたい。

そういった本能的な欲求が抑えられないという人もいるでしょう。

相手を好きになる気持ちも、セックスしたいという気持ちも全ては人間の欲求です。

不倫というのは、倫理や道徳、理性よりも人間の本能、欲求を優先した結果の行動でもあります。

動物的欲求と言っても良いかもしれません。

人間が生まれ持って備わっている欲求なのだから、不倫をしてしまうのは仕方ないという気持ちが生まれてくるのも当然と言えば当然でしょう。

そういう気持ちが生まれてくるのが人間です。

しかし、どうしてもやってはいけないという気持ちもあるので悩んでしまうのです。

では、どうしてやってはいけないと思うのでしょうか。

それは、

人間には理性というものがあるからです。

その理性というのは、動物よりも圧倒的に優れていて発達しているものでもあります。

理性があるからこそ人間でいられると言っても良いのではないでしょうか。

人間らしさというのは、その理性の事を言っていると言っても過言ではないでしょう。

人間であるからこそ、その理性を保つことが大切なことでもあるでしょう。

だから、人間はやっぱり不倫はいけない事なのです。

人間だからこそ理性を保つべきなのです。

しかし、そうは言っても人間は理性だけではなく動物的本能も備わっています。

人を好きになったり、性欲だってある。

そんな欲求を押し殺して生きるのが人間の生き方なのでしょうか。

その本能や欲求はどうすれば良いのでしょうか。

結婚したからといってそのような欲求がいきなり消えるものではありません。

結婚したら欲求が消えるのならどんなに楽な事かと思うでしょう。

そんな気持ちは消えるものではないのだから、

不倫をしたい。

配偶者以外の人を好きになったり、とセックスしたいと思う気持ちがいけない事だという風には思う必要はありません。

その気持ちに嘘をつく必要はないでしょう。

生まれてしまうのは仕方のない事ですし、その気持ちが生まれてしまうことに対して、

自分はなんて汚くて、醜い人間なんだと思う必要はないでしょう。

そんな気持ちが生まれてしまうのは仕方のないことなのですから。

しかし問題はその先です。

本当に不倫をするのか、

それとも不倫はしないで我慢するのか。

ということです。

そこが一番大事なポイントです。

実際、今は不倫をしたいと思っていてもいざ、不倫をしてしまったら罪悪感で押しつぶされてしまうかも知れません。

やってみたら全然後悔の気持ちが生まれないかも知れません。

人それぞれ罪悪感を感じるポイントが違います。

キスしたら不倫だと思う人もいますし、

風俗なら不倫じゃないと思う人もいます。

逆に、二人で会っただけで不倫だと思う人も中にはいるかも知れません。

じゃあAVを観るのは??

キリがないでしょうし、その人の価値観次第です。

その人の状況にもよる。

セックスレスなどもそうです。

してはいけないけど、気持ちが抑え切れない。

そんな葛藤を持ちながら、結局どうするのかを考えるのもとても人間らしいのではないでしょうか。

自分が何を選ぶのか。

そんな葛藤を持ちながら生きていくのがとても人間らしさなんだと私は思います。

結論的に不倫がいけないことなのかという答えの問いとしては、

不倫はいけないことです。

なぜ不倫がいけないのかというと、

不倫によって傷つく人がいるからです。

不倫によって自分の家族が傷付いたり、相手の家族が傷付いたり、自分が傷付いたり、相手が傷付くからです。

不倫がどうこうの前に、人を傷付けることが良いことです。

なので結論としては、不倫は良くないことです。

しかし、不倫がしたいという気持ちが悪いかというとそれは違うでしょう。

どうしようも無い人間なんだと思う必要はないでしょう。

そういった欲を持つことは悪いことではないし、みんな少なからずあるでしょう。

そんな自分の気持ちを否定して、自分自身の心を否定することはしなくても良いと私は思います。

じゃあ不倫したいと思った時に自分はどうすれば良いのでしょうか。

それは、

不倫をしなくても良いのならそれが一番良いです。

それでもしたいと思うのなら、本気で考えてみるべきです。

不倫をした自分に対してどう思うのか、

その後にどんなことがあっても受け入れる気持ちがあるのか。

それと共に、自分はその相手のことがどれだけ好きなのかということを考えてみてください。

私自身は不倫をする人間がクズ人間なんだとは思いません。

その人の事情は分かりませんし、夫婦仲が悪く修復不可能であれば不倫に走ってしまうのは無理のないことだとも思います。

しかし不倫というのは、不倫をすることで人生が大きく崩れてしまう人もいます。

家族との離婚とともに、慰謝料も払い続けることになることもあります。

不倫をする時に、そういう事実を受け入れられるのかということを考えてみましょう。

「バレなければ良い」

そう考えるのも分かりますし、それが本当に悪いことかというとそんなことはないと思います。

不倫をするのなら絶対にバレてはいけないです。

人を傷付ける事になるのですから。

絶対にバレるだろうと思う人は絶対にしない方が良いです。

良い結末で終わることはないでしょう。

バレない人でも、不倫をしてしまった後悔で自分らしい人生を送ることが出来なくなることもあります。

「自分は家族を裏切った」そんな気持ちに押し潰される人もいます。

そういう罪悪感を持つ人もやめた方が良いでしょう。

良い結末になりません。

最後に、バレない上に罪悪感もあまり感じない人はどうでしょうか。

結論は、そういう人は不倫をします。

そもそもチャンスがなければしませんが、チャンスがあるのなら不倫をする確率は高くなります。

だって、不倫をしてもバレないしそもそも罪悪感がなければ不倫をするという事に対しての障害がほとんどありません。

何も壁がないのなら素通りしてしまうものです。

不倫をするかしないかというのは、自分の罪悪感の強さによって決まります。

自分はそんな悪いことはしたくないし、した後の罪悪感が計り知れないと思ったらやりません。

逆に別に不倫してもバレなければ何も起きないと思っている人はしてしまう確率はとても高いです。

不倫をしたいという気持ちが全くないという人はいないです。

逆に不倫は良いことだからみんなした方が良いと思っている人もいないです。

良いことではないと分かっているけれど、不倫をしたいという気持ちはある。

そんな気持ちの狭間にいるのです。

そして不倫をするのかしないのかというのは、

自分の罪悪感と不倫に対する罪の意識によって決まるのです。

夫婦仲や状況によっても変わりますが、最終的に決定するのは自分の心が不倫に対してどう思っているのかということです。

罪悪感が強いのか弱いのかということなのです。

不倫をしている自分が許せないと思う人はしないでしょう。

不倫をしたいという気持ちは悪いことではないと私は思います。

しかし、私個人的な意見で言えば不倫をした方が良いとは言えません。

なぜそう思うのかというと、

不倫をする時というのは結局今の自分に満足していないから不倫に走るのです。

そもそも性欲が強くて異性が大好きという人は話が別ですし、そういう人は余程夫婦お互いに相手のことが好きじゃないと不倫してしまうでしょう。

そうではなくて、不倫をしたいとは思わないけど何となく刺激が欲しいという人です。

そういう人は不倫をして良い結果になることはほとんどありません。

なぜならそういう人は刺激が欲しいだけで、それが不倫じゃなくても良いと思っている人だからです。

刺激を求めている人にとって、不倫というのはとても都合の良いものです。

不倫をするというのはとても刺激的なものですし、自分自身が死ぬほど努力しなくても出来るものだからです。

刺激が欲しいからお金を稼いで豪遊しようと考えたとしても、その現実を手に入れるためには相当の努力と労力がかかります。

そうやって頑張ったとしても、叶うかどうかは分かりません。

刺激は欲しいけれど、すぐにお手軽には手に入らないのです。

だからすぐに出来るような不倫に手を出そうとするのです。

そういう人はやめた方が良いです。

もう答えを言ってしまいましたが、もし不倫をしたいと思った人の対処法としては、

不倫ではない刺激のあるものを見つけて目を向けるということが重要なのです。

不倫に逃げるのではなく、本当に求めているものに向かっていくことで不倫をしたいという気持ちは無くなります。

不倫なんかするよりも今の生活が十分に刺激的だと思えば、あえて不倫なんてしません。

確かに刺激的な生活を手に入れるには大変かもしれません。

しかし私が思うのは、刺激的な生活を手に入れるために向かっていく過程もとても刺激的だと感じています。

そして手に入れた後もとても刺激的です。

なので不倫をしなくても満足することは出来るはずです。

刺激を求める心はとてもエネルギッシュです。

それを不倫という形で発散するのではなく、自分の目標を叶えるという方向へとエネルギーを使えばより良い結果を招きますし、幸せな人生へと向かうのではないでしょうか。

不倫というお手軽な方へと逃げないで、大変かもしれないけれど努力をして手に入れる。

その方がとてもエネルギッシュで刺激的で、本当に求めているものを手に入れることが出来るのではないでしょうか。

個人的な意見も含まれているのですが、是非参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク