イメージが出来ていなくても夢や目標を叶えるための方法とそのコツ

イメージ出来ない夢や目標を叶える為にはただ単純に運が来るのを待っているだけでは叶える事はできません。

受け身になってしまっては叶えることが出来ないのです。

イメージ出来ているのならばそこまで無理に頑張らなくても叶えることが出来るかもしれませんが、イメージすら出来ていないものになるとそれなりのコツと努力が必要になってくるのです。

イメージ出来ているのなら夢や目標はかなり叶いやすいのですが、イメージ出来ていないとなるとそれなりにやるべきことが増えてきます。

少し難易度は上がりますが、それでもイメージ出来ていなくても叶える事は出来るのです。

今回はイメージ出来ていない夢を叶えるための方法とそのコツについてお話しします。

叶えるイメージ出来ない理由

自分の中で無理だと思ってしまうものを無理やりうまくいくイメージをしろと言っても無理な話です。

なんとなく想像だけで妄想としてイメージする事は出来ますが、それを現実でもやってみろと言われても出来ません。

人間とというのは自分の中で思い込みだったり、自分の今までの生きてきた経験で未来を予測する生き物です。

出来る出来ないというのは過去の経験によって憶測するものなのです。

ですから今までの人生において全然出来ないことに挑戦したとしたら、それはうまくいくイメージがわかないわけですからイメージする事は出来ません。

どうしても自分の実力からはるか遠いものに対して出来るイメージをする事は出来ないのです。

成功するイメージが出来たとしても、それ以上に失敗するイメージの方が強ければ失敗する方に引き寄せられてしまいますから、結局失敗に終わってしまいます。

人間は過去の経験によってとても大きな影響を受けながら未来を予測しているのです。

ですから今まで出来なかったことをいきなりやろうと思ってもなかなか思うように出来ないのです。

小さなことからコツコツとやっていくことで夢に近づいていく

では自分の中でイメージ出来ないことをイメージしようと思っても出来ないのかというとそんな事はありません。

みんな赤ちゃんの時は自分一人で何も出来なかったはずです。

しかしそんな状態からでも少しづつ成長して色んなことが一人で出来るようになっていっているのです。

人間は成長することが出来ますから出来ないことでも出来るようになれるのです。

じゃあ出来るようにするにはどうすれば良いのかというとそれは、

出来るイメージが出来るようになるまでひたすらコツコツと行動を積み重ねていくことです。

いわゆる反復練習というものです。

天才であればもちろんすぐになんでも現実になってしまうかもしれません。

ちょっと努力をすればコツを掴んでしまって、すぐに目標を叶えてしまうかもしれません。

しかしもしあなたが天才ではないのならコツコツと努力をする必要があるのです。

ではどうしてコツコツとした努力が必要なのかというと、

努力をして少しづつでも出来るようになることで結果的に最初はうまくいくイメージが全く湧かなかったものでも、「もしかしたら出来るかもしれない」と思えるくらいになっていくのです。

いきなりバク転をしようと思っても出来ませんが、前転から練習してどんどん難易度を上げていけばいつしかバク転が出来るくらいのレベルまで上達するのです。

そうやって一つ一つステップアップしていくことで、うまくいくイメージが出来るようになって結果的に目標を叶えることが出来るようになるのです。

イメージが出来たら次のステップへ

一つ一つステップアップすることがとても重要だということをお話ししました。

そしてそのステップアップをするためには、自分が「出来そう」と思えるものをどんどんやっていくことが大切です。

いきなり難易度を上げて出来る人もいますが、それが出来るのならいちいちステップアップなんてしなくても、すぐに挑戦すれば良いでしょう。

しかしほとんどの人はそうはいきません。

なので自分が出来そうだと思えることを少しづつやってクリアしていくのです。

いきなり出来ないことに挑戦しても、やっぱり出来ませんから余計に出来ないイメージが強くなってしまいます。

それではさらに夢や目標を叶えるまでの道のりが遠のいてしまいます。

他人から見たら亀の歩みだったとしても、それでも少しづつそして確実に成長していくことです。

その結果、一年もすればかなり遠くに進んでいるはずです。

イメージが出来てそして、また次のレベルに挑戦する。

そうやって着々とステップアップすることが夢を叶えるための近道なのです。

目標を叶えるにはトライアンドエラーの繰り返し

夢を叶えるためには挑戦の連続です。

それはそうです。

挑戦するという事はそもそも自分にできないことにチャレンジしているわけですから、出来なくて当たり前ですし難しくて当然。

失敗して当然なのです。

壁を乗り越えてもその先にはもっと自分に出来ないことが待っているわけですからまた挑戦です。

そうやって壁を乗り越えていくことでいつしか夢まで到達しているものなのです。

失敗することを恐れてはいけません。

イメージ出来ることを叶えるのならポンポン進みますが、イメージ出来ないものを叶えるためにはコツコツとした努力と行動が必要不可欠なのです。

夢や目標は叶えられる

夢や目標は大きければ大きいほど叶えるまでの難易度は高くなっていくでしょう。

その大きさというのは夢自体の大きさではなくて、今の自分のいる場所から叶えたい夢までの距離のことを言います。

その距離が遠ければ遠いほど、

「自分には無理だ」

「あんなに遠いところまではいけない」

そう感じてしまうのです。

しかし一気に駆け抜けてやろうと思うと遠いですが、地道にコツコツと毎日一歩一歩でも近づいていくことが出来れば1年後にはかなり距離は縮まっているはずです。

最初からしたらかなり遠くて絶対に無理だと思ってしまうような距離でも、一年かけて進んでいると案外出来てしまうものです。

人間はいきなり成長はしませんし何事も時間がかかるのです。

そのコツコツとした日々の行動の積み重ねがなんだかんだ言って一番最短最速で叶えるための方法なのです。

諦めなければ確実に夢に近づいていくことが出来ます。

人によってペースは違うかもしれませんが、それでも前の自分よりかは近づいているはずです。

諦めずにやり続けましょう。

その積み重ねが大きな結果を生むのです。

イメージ出来ないことでも少しづつでも成長していくことで、今まで出来なかったものが出来るようになっていくのです。

それが人間なのです。

ですから諦めずに挑戦し続けていくことで、絶対に出来ないと思っていたものでも出来るようになっていくものなのです。

ぜひ参考にしてみてください。

LINE公式アカウントでは、
ブログでは書かないような更に深い内容を発信しています。

 

ツイッターもやっていますのでそちらも合わせてフォローお願いします!

noteでも書き始めたので、興味がある方はこちらも読んでいただけると嬉しいです。

note|ヨシタカ

 

スポンサーリンク