自己啓発

イメージを実現するための方法。未来は今の積み重ねによって決まる

イメージが出来ていても現実にすることが出来ない人はたくさんいます。

イメージをすることは人生を変えるためにはとても大切なことなのですが、それだけでは現実が変わっていく事はないのです。

ではなぜイメージ出来ているのに現実に変えていくことが出来ないのでしょうか。

よくスピリチュアルな話で「引き寄せの法則」というものがあります。

その引き寄せの法則によると、

自分が強く願っていることは自然と現実になっていくというものですが、実際それで本当に現実になるのならみんな現実になっているでしょう。

確かに引き寄せの法則自体が間違いという訳ではありません。

強く願っている方が願っていない人よりかは叶いやすいでしょう。

しかし本当に大切なのは強く願ったりイメージしたりすることではないのです。

今回はイメージを現実に変えていくためのコツについてお話ししたいと思います。

ただ願っているだけでは叶わない

当然の話かもしれませんが、どんなに強く願ったとしても夢を現実にすることは出来ません。

たまにラッキーで叶うことはありますが、全てその方法で叶えられるかというと別の話です。

先ほども話したように、強く願った方が全く何も願っていない人よりかは叶いやすいでしょう。

しかしそれだけでは願いが叶うことはないのです。

強く願うことで、自分の行動が自然とその願いを叶える為に必要なことをし始めます。

プロ野球選手になりたい!という夢があれば、とりあえず野球を始めるでしょう。

全くプロ野球選手になりたいと思わない人よりかはプロ野球選手になる可能性は高まるでしょう。

それと同じようなことです。

何を願っているかで現実が変わっていくことはありません。

何をしたかで現実が変わっていくのです。

願うのではなくて叶えるために何をするかが重要

願うことやイメージすることはとても大切なことです。

願いもないのに願いが叶うことはありませんから、願いを持つことは必要なことです。

しかしそこから本当に現実にするには他にも大切なことがあります。

それは、

「願いを叶えるために何をするのか」ということです。

プロ野球選手になるためには野球がうまくなる必要があります。

うまくなるためには野球の練習をする必要があります。

野球の練習をするためには野球を始める必要があります。

なのでまず自分がやるべきことは野球を始めることです。

現実を変えていくためには、「何を考えたか」とか「何をイメージしたか」ではありません。

「何をしたか」が重要なのです。

そのように何かをするためにはイメージをすることが必要です。

ですので、

厳密にいうと、願えば叶うのではないのです。

願わないと叶う可能性すらないというのが正しい表現なのです。

未来は今の延長線上にある

未来というのはいきなりやってくるものではありません。

今の自分の行動によって未来が決まっていくのです。

過去の自分の行動によって今の自分が作り上げられてきたでしょう。

それと同じです。

今日という日は自然と流れていってしまうものです。

何も考えないで過ごしていればあっという間に明日になってしまいます。

そうやって毎日があっという間に過ぎてしまえば、未来もあっという間に過ぎ去ってしまうでしょう。

そうやって今日感じている事は未来も同じように感じている可能性が高いのです。

今の延長線上に未来が存在しているのです。

そのことを知れば、今日何をするべきなのかがおのずと分かってくるでしょう。

いきなり大きな夢は叶わない

先ほど未来は今の延長線上にあるとお話ししました。

なので未来というのは今の積み重ねによって決まってくるのです。

今の自分の行動によって明日が決まり、明日の行動によって明後日が決まってきます。

そうやって徐々に未来が作り上げられていくものなのです。

ですから未来の自分もいきなり夢がポンと叶うのではなく、徐々に夢に近づいていくものです。

小さな夢が叶い、そして中くらいの夢が叶って、最後に大きな夢が叶うのです。

いきなり大きな夢を目指してもいきなり叶う事はほとんどないのです。

大きな夢を叶えるための準備というものが必要です。

そういった夢を徐々に叶えていきましょう。

その先には大きな夢が待っているのです。

自分のイメージ出来ることを目標にする

大きな夢を叶えるためにはまずは自分の出来そうな夢を叶えていきましょう。

いきなり大金持ちになると言ってもなかなかイメージが湧かないでしょう。

まずは月収30万円を目指しましょう。

そして50万円。100万円。300万円・・・・。

という風に徐々に増やしていくことが大切です。

最初は自分が頑張れば出来そうな目標を立てましょう。

そうすることによってイメージが湧きやすくなりますし、何よりもモチベーションが高まります。

そのモチベーションというのは目標を叶えることにとってとても重要なことです。

とりあえず目標を立てて、その目標をクリアして、さらに大きな目標を立てて、クリアしていく。

その繰り返しによって大きな夢を叶えることが出来るのです。

まずは小さな目標を立てて、クリアしていきましょう。

最後に

なかなか目標を立ててクリアするというのは難しいものだと思いがちです。

目標を立てた時点で無理そうだなと諦めてしまう人が多いでしょう。

もしそう思ってしまうのなら、もっと自分に出来そうな目標まで下げましょう。

別にそれが悪いことでもなく、遠回りなことではありません。

どうせ通る道ですから別に目標を下げたところで変わらないのです。

ただ大きな目標を分割にしただけでやる事は変わりません。

イメージが出来なくて目標が叶わないのなら、イメージ出来る目標まで下げてモチベーションを上げる。

それは全く悪いことではないのです。

むしろイメージ出来ない目標に向かって、頑張るよりもはるかに近道なのです。

まずは自分のイメージを明確に具体的にして、しっかりとそこまでの道のりを通っていく。

そうやって徐々に道を進んでいくことが大切なのです。

未来は今の延長線上にあるのです。

それを知れば、今の自分がやるべきことがどれだけ重要なのかが理解出来るでしょう。

参考にしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 自己啓発

    無いものねだりをやめるための考え方。同時に手に入れる事が出来ないものもあることを知る

    人は無い物ねだりが好きです。いつも欲求は無い物ねだりの方向へ向…

  2. 自己啓発

    自分らしく素直に生きることで理想の自分を手に入れる

    自分らしく生きるというのは、言葉で言うのは簡単ですがそんなに簡単ではあ…

  3. 自己啓発

    流れに乗るのと流れに流されるの違いとは何なのか。

    流れに乗るのと流されるのでは全然違います。流れに乗っていると…

  4. 自己啓発

    1日のスケジュール管理をすることで充実した毎日を送れる

    1日のスケジュール管理をしていますか?なんだかんだ毎日のやるこ…

  5. 自己啓発

    物事は自分が思うよりももっとシンプル。難しくしているのは自分自身かも知れない。

    物事はそんなに複雑には出来ていない。難しくしているのは自分の心です。…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP