人生哲学

今が辛くても楽しもう。どんなに嘆いても今はすぐには変わらないのだから

今の自分の現状がどうしても納得出来ずに苦しむ日々が続くことがあるかもしれません。

早く今の現状から抜け出したいと思う気持ちが募り、焦る日々が続くかも知れません。

だが、どんなに辛い辛いと思っていても今がすぐに変わるわけではない。

すぐに抜け出せるわけではないのなら、今の自分の現状も含めて楽しめば良いのです。

「そんな綺麗事を言っても辛いものは辛い」

それはその通り。

辛い気持ちを忘れろといっているわけではないのです。

辛い現状も楽しむのです。

なぜ楽しむ必要があるのか。

それは人生は短いからです。

今の自分の状況を辛い苦しいと嘆くのは今の自分を疎かにすることです。

未来や過去に目を向けて苦しんでいるということは、今という時間を無駄にしているということです。

今は今で楽しいことだってあるでしょう。

ないと思うのは探そうとしていないからです。

今を楽しみましょう。

目標に向かって頑張っている時間がなんだかんだ言って楽しいものなのです。

幸せを求めて行動している時間が一番幸せだったりするものなのです。

今を楽しめない人は未来も楽しめません。

現状に幸せを感じられない人は、どんな状況になったとしても幸せは感じられないのです。

今を楽しめる人が過去も未来も楽しめるのです。

今を嘆いている人は未来も同じように嘆いているでしょう。

そんな未来を作るのはやめましょう。

人間は今しか生きられないのです。

それなら今を全力で生きましょう。

今を全力で楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    やらないことを決めることで自分らしさを手に入れる事ができる

    自分の人生の道というのは自分で決めて進んでいくものです。その道…

  2. 人生哲学

    悩むことは決して悪いことではない。考え続けていれば必ず答えは出る

    考えても答えなんて出ないのだから考えてもしょうがない。と思うこ…

  3. 人生哲学

    たくさんの経験をしながら価値観が作られて、自分らしさを見つけていく

    色々な経験をして、失敗したり成功したりしながら自分の価値観が構築されて…

  4. 人生哲学

    他人に認めてもらわなきゃいけない人生をやめる

    自分を本当に受け入れられるのは自分だけ。自分が自分自身を受け入…

  5. 人生哲学

    みんな人それぞれ自分のペースで頑張っている

    「努力が足りない」「全然やることをやってない」そうや…

  6. 人生哲学

    正解不正解なんて存在しない。自分がどう感じるかということが何より大切

    この世は情報がたくさん溢れています。その中で正解の答えを探すこ…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP