人生哲学

意味がないと思っているものに本当に意味があるものが隠されているかも知れない。意味を決めるのは自分自身でしかない。

生きる意味や理由なんてそんなものは考えてすぐに見つかるものではありません。

というか理由や意味があることばかりがしたいわけじゃないはずです。

むしろ理由や意味がないのにやることの方が本当にやりたいことだったりするものです。

「理由があるからやる」

「意味があるからやる」

なんてものは逆にいえば理由がなければやらないということなのではないでしょうか。

それは本当にやりたいことじゃないですし、自分の人生に必要ないものかもしれません。

理由が欲しいだけで本当にやりたいことだったら理由なんかなくてもやるはずです。

やりたいことを探すなら理由がなくてもやりたいことを探せば良いのではないでしょうか。

そうしたらすぐに見つかるのではないでしょうか。

実際こうやって記事を書いていても、意味を持たせようとすればするほどつまらなくなったりするものです。

目的やゴールに囚われている時ほどつまらなくて苦痛なものになっていってしまうのです。

逆に意味もなくただ書いているときの方が本当に楽しいなと感じるもの。

しかしそうやって書いているときに、

「こんなことを書いて意味があるのだろうか」

と自分に問いかけたとしたら意味はないと思ってしまうこともあります。

楽しく書くことが意味になるのでそれはそれで良いんじゃないかなと思いますが。

やりたいことと意味があることなんてイコールではありません。

むしろ反比例なものなのかもしれません。

やりたいことがあるのならやりたいことをやれば良いのです。

意味があることをしたいというのなら意味のあることをすれば良いのです。

何をするのか、何をしたいかなんて自分で決めて自分でやりたいようにやれば良いのです。

意味のあることよりもやりたいことやれば良いと思います。

せっかく生まれてきたのだから、

せっかくある程度のことは自分で決められるのだから、

自分で自分のことを縛り付けるのはやめて、

自分の好きなように生きて良いんじゃないかと思います。

それが自分の人生にとって大きな意味になっていくのではないかと私は思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    カウンセラーを品定めをしたり試したりすると良いカウンセリングは受けられない

    カウンセラーに相談をする時に、「本当にこのカウンセラーは分かっ…

  2. 人生哲学

    哲学が必要な時代に変わってきている。

    哲学というのは生きていくだけで考えれば全く必要のない考え方ではあります…

  3. 人生哲学

    生きる意味や生まれてきた理由はあるのだろうか

    深く人生について考えたことがある人は、「自分が何のために生ま…

  4. 人生哲学

    偽善者の何が悪いのだろうか。偽善だとしても人の役に立てば同じこと

    偽善者の何が悪いという風潮がありますが、実際は偽善者が悪いことなのでし…

  5. 人生哲学

    「本当の心」なんて誰にも分からない

    「自分の心」「本当の心」なんて誰にも分からない。自分…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP