人生哲学

意味がある時点で自由ではなくなる。意味があるとその意味がないと意味がない。

人は様々なものに意味を求めます。

「生きる意味はなんだろうか」

「何の為に生まれてきたのだろうか」

「こんなことをして意味があるのだろうか」

「こんなものを作って何の意味があるのだろうか」

そんな風にして色んなものに意味を求めています。

自分はこれからの人生をどう生きていけば良いのだろうか。

そんな風にしてこれからの人生に対しても意味を求めます。

ですがそんな風にして自分自身以外に意味を求めていたって答えは見つかりません。

そもそもそのもの自体に意味なんてないからです。

生きていることに意味なんてありません。

人は生きている為に生きているのです。

何の為に生まれてきたのだろうか。

それは、生まれる為に生まれてきたのです。

そのものに意味なんて求めても良い答えを見つける事は出来ないでしょう。

全て意味や理由なんて自分自身が作るしかないのです。

自分が決めた意味が自分にとっての答えになるのです。

それは他人になんと言われたとしても関係ありません。

自分自身が決める事なのです。

そのものに仮に理由や意味があるのだとしたら自分自身が自由ではなくなってしまいます。

生きる意味が決まっていたのだとしたら、その決められた運命の為に死ぬまで生きなければいけない。

生まれてきた理由が決まっていたのだとしたら、自分の人生は生まれてきた時点で自分の人生ではなくなってしまうのです。

その生まれてきた意味や理由のために一生を捧げなければいけないのですから。

そんな不自由な人生を送るために人は生まれてくるわけではありません。

ですから生きる意味だって、理由なんてなくたっていいですし、意味なんて求めなくても良いのです。

自分自身がどう生きたいのかを決めて、そこに自分の好きな理由も意味も作っていけば良いのです。

理由を知りたいと思うということは、

「自分で理由や意味が決められないから誰か自分の人生の意味を作ってくれ」

と自分以外の人やものに縛って欲しいと願っているようなものです。

そんな他者に答えを求めても、それではいつまで経っても答えなんて見つかるわけもないし、どんどん自分の首を締めていくことになってしまいます。

自分の人生なのだから、意味も理由も自分でつければ良いのです。

人間はそれが出来るのですから。

自分で考えて行動して、試行錯誤をして、あれこれ悩みながらでも前に進んでいくことが出来ます。

自分で考えて進んでいくことが出来るのです。

だから自分で好きなように決めれば良いのです。

自分の人生は自分のものなのですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    私たちの人生の時間は有限だ。だから自分が納得いくまでやり切ることで、後悔しない人生を作っていける。

    自分のやりたい事をやっているなら、何かに本気で向き合っているなら、最後…

  2. 人生哲学

    どんな理論を話したしても、それは物事の一部を切り取ったに過ぎない

    私はこれまでに色々な記事を書いてきた。「こんなことをす…

  3. 人生哲学

    今まで求めてきた悟りに初めて到達出来た。【悟りを体感した時の感覚】

    私は悟りを開くことが出来ました。今までずっと求めて…

  4. 人生哲学

    情報発信をする人の意見は似てくるもの。世に出ている情報が正しいわけではない

    情報発信をする人というのは自然と似てきます。そして似ている人…

  5. 人生哲学

    幸せになるためには「足るを知る」を知ることから始まる

    幸せに生きるには極端に生きていても幸せにはならないし一つだけを極めて…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP