スポンサーリンク

自分の限界を自分で決めるのは本当にもったいない事です。

自分に何が出来て自分には何が出来ないのかなんてそれはやってみなければ分かりませんし、やったとしてもしばらくやっていくうちに出来るようになる事だってあるのです。

私自身こんなにブログを書き続けるなんて思いもしなかったですし、元々パソコンだってまともに使えなかったアナログ人間だったのですが、自分でブログを作成するなんて考えられませんでした。

文章を書く事だってそこまで得意ではなく、本も全く読まないような私だったので全てが良い意味での予想外でした。

得意不得意もそうですし出来る出来ないも全て自分の勝手なイメージで決めるのは本当にもったいない事だと思います。

それ以上にもったいないことは、

やったこともないのに否定することです。

自分には向いていないし、今までやったことがないからやらない。

そんななんとなくの理由で新しいことに挑戦することを避けるのは、自分の可能性を潰してしまうことになります。

少しでも興味を持ったりちょっとやってみようかなと思うことがあるのならまずは挑戦してみるべきです。

みんな自分のことをそんなに完璧に理解しているわけではありません。

むしろ自分だからこそわからないことがたくさんあります。

ですからやる前から諦めたり、やってもいないのに毛嫌いするのはもったいないです。

まずはやってみましょう。

そして自分の限界を決めるのはやめましょう。

限界を決めたらそれが限界になります。

「自分はこんな人だから」と決めつけることで本当にそんな人になっていくのです。

自分の中でなりたい自分があるのなら、

そしてもっとこうなりたいというイメージがあるのなら、

限界なんて決めないでどんどん新しいことに挑戦していけば良いのです。

そうやって自分を決めつけずに、新しいことに挑戦し続ける人が思いもよらない様な現実になっていくのです。

興味があるのならどんどんチャンレンジしていきましょう。

そっちの方がより楽しい毎日が送れるのではないかと私は思います。

参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事