自分の心が分からない。そんなのは当たり前のことだから気にしなくていい

「自分の心が分からない」

「自分の気持ちが分からない」

そんな風に感じてしまうことはあるでしょう。

しかしそんなことは気にしなくても良い。

自分の心が分からないなんて当たり前のことなのだから。

自分の心が完璧に分かっているのなら悩みのほとんどが消えていくでしょう。

二択で悩むことはないでしょう。

しかし人生にはたくさんの選択肢があって、その選択に悩みながら前に進んでいくもの。

あっちが良いと思ったと思ったら、1分後にはこっちが良いと思ったりする。

そうやって常に揺れ動いてしまうのが人間の心というもの。

そんな不安定で常に変化している心がどんなことを感じてどんな風に考えているかなんて分かるはずがない。

だから自分の心が変わらないなんて悩む必要はありません。

分からなくて当然なのですから。

その自分の心に気付けるようにあれこれ悩むのが人生です。

だから悩みは尽きないのです。

しかしそんな人生に絶望する必要はありません。

悩んだとしても自分の心が変わっていけば、また前向きになることもあるからです。

そうやって常に揺れ動きながら今を生きていくのです。

そうやって色々なことに気付きながら、自分の心に気付きながら成長して、人生を歩んでいくのです。

自分の心が分からないからと言って悩む必要はありません。

みんなそんなこと分からないのですから。

自分の心が分からないのは普通のことなのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでも自分の心を知りたいと思う人はこちらの記事を読んでみてください。

自分の心を知る方法。自分の心を知れば心の平穏が訪れる

スポンサーリンク