ただの自問自答

深く考え過ぎなくなった自分は成長なのか、それとも退化なのか【ただの自問自答】

私は最近はあまり深く思考することをあまりしなくなりました。

それは今までほど深く悩んでいることがないからだと感じています。

前の私は、今考えてみればネガティブを中心に生きていました。

しかしそこからポジティブを見ることが癖になった時から、あまりネガティブな現実が気にならなくなりました。

その時からあまり深く思考せず、目の前の現実を見て、感じることをするようになりました。

悟りを目指して四六時中、考えていた時からすれば大きな変化だと言わざるを得ないでしょう。

しかしどちらが正解なのかと言われてもそれはわかりません。

それが成長なのかと言われても、自分では成長だとは思ってもいません。

深く考えて、あれこれ考えていない方が楽なのは確かですが、自分の中でこれで良いのかと考えることはあります。

未熟な自分を成長させていくために、もっと色々考えていかなければいけないのではないかと思う時もありますが、今はそれが正しいとも思えません。

悟りを目指してひたすら努力をしていた時の方が良い自分なのではないかと思う反面、そんな風に考えることは正しい行いではないと思う自分もいます。

ただ今は深く考えることが単純に正しいとは思えないのです。

そして、悟りを目指していく自分が良い自分になれているという実感がなかったのです。

今の自分は修行僧としては良い状態ではないかもしれませんが、自分の人生を考えると人生の中で一番最高の自分になれたと実感しています。

今は本気で悟りを目指しているわけではありません。

しかし悟りなんてどうでも良いと思っているわけでもありません。

今の自分からすると過去の自分は悟りに執着をしていたと感じています。

もちろんそうやって悟りに執着をしていた自分に対して、良くないよと思うことはありません。

それはとても良いことだと今でも思います。

しかし今はそれをやりたいとは思わないのです。

それが成長なのか、それとも退化なのか。

それは分かりませんが、自分の道を信じて進んでいこうと思っています。

こうやって自分が自問自答しているような記事を書くのは、自分の心をさらけ出すような気持ちなので少し恥ずかしい気分にはなります。

ですが自分自身は未熟な人間であり、まだまだ成長しなければいけない部分がたくさんあります。

ある意味、今の自分というのは、新しい自分へと変わろうとしている状態であり、悟りへの執着が抜けた状態だと思っています。

退化か進化かは分かりませんが、変化はしようと思っているのだと感じています。

自分のあり方を探しているのだと思います。

そんな風に変化していく自分に、今は満足しているのだと思います。

これから自分で色々考えたい時に、この自問自答をする記事を書こうと考えています。

読んでくれる人に何か得られるものがあるかは分かりませんし、独りよがりの記事になってしまいますが、書きたいと思うから書いていこうと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ただの自問自答

    常に成長し続けることの大切さと難しさとは。

    私は成長することに重きを置いて生きていました。そして今でも常に…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP