オーラ

自分のオーラの色自分で調べる方法

自分のオーラの色を知りたいと思ってもなかなかオーラが見える人が周りにいないし、どうやって知れば良いのか分からない人も多いのでは無いでしょうか。

なので今回は自分のオーラの色を調べる方法についてまとめましたので、是非気になる方は試して欲しいと思います。

オーラが見える人に相談をする

これが一番早い方法なのですが、なかなかそれが出来ないし信用出来る人が少ないと思います。

それに、オーラが見える人でも見え方は違って、自分の本来の色とは違うオーラを言われてしまうこともあります。

それは二つの原因があって、

一つは自分自身が体調の変化によって普段とは違うオーラが出ている場合です。

人は常に一定のオーラが出ているわけではありません。

普段は青オーラの人でも疲れていたりすると違うオーラの色に変わっていたり、楽しければ黄色のオーラが出ていたりします。

そうやってオーラの色は変わってしまうものなので、その時のオーラを読み取られてしまう事はあるでしょう。

しかし、本質のオーラは変わりません。

その本質のオーラを読み取ってもらえるようなスピリチュアルカウンセラーを探す必要があるでしょう。

二つ目の原因は、

オーラを見る人のオーラの影響を受けてしまうからです。

オーラを見る人は自分のオーラを通して相手を見るので、色が変わってしまう可能性があるのです。

オーラを見る人が青オーラの人で、あなたのオーラが赤だったとします。

そうすると実際に見えるオーラの色は紫のような色になってしまい、紫と言われてしまうこともあるのです。

だから人によって見えているオーラの色が変わってしまうことがあるのです。

その点を理解しておきましょう。

それか先にオーラ視をしてくれる人のオーラの色を聞いておけば、ある程度判断出来るでしょう。

オーラの特徴を見て近いものを選ぶ

ネットで、「オーラ 特徴」という風に調べるとそれぞれのオーラの特徴が出ています。

その中で自分の特徴に当てはまるものを選んでみれば自分のオーラの色がある程度分かるでしょう。

何かしら自分に近いものがあると思うので、その近いもののオーラの色が強い可能性があります。

この場合は、自己分析がしっかりと出来ている必要があるので注意が必要です。

ある程度分かるという範囲で考えると良いかも知れません。

自分の好きな色で選ぶ

自分の好きな色でオーラの色が分かることもあります。

これは私の統計上なのですが、

好きな色が自分のオーラの色というわけではなく別の条件が入ってきます。

それは、

「自分自身が好きな色であって、自分のことが好きな場合は、その色が自分のオーラの色」となります。

逆に、

「自分の好きな色であって、自分のことが嫌いであれば、そのオーラでは無い」ということになります。

例えば、

自分が赤が好きで、自分自身のことが好きであれば赤オーラの可能性が高いです。

自分が青が好きで、自分のことが嫌いであれば青オーラでは無い可能性が高いです。

この方法は、とても感覚的な調べ方なのであまりお勧めしませんが、私の統計上この可能性が高いです。

自分のことが好きという人は自分の好きな色と同じオーラの可能性が高いので、そういう人はこの方法で良いかと思います。

自分のことが嫌いな人は、

確実に自分のオーラの色を調べることが出来ないのであまりお勧め出来ません。

結局自分のオーラの色はどうやって調べたら良いの?

一番分かりやすいのが、自分の特徴とオーラの特徴を比べて調べるのが正しいオーラの色を知る方法としては効果的です。

そうなると自己分析が正しく出来ている必要がありますが、自己分析が出来ていなくても良い方法があります。

それが、自分の心に素直になることです。

自分自身の心に素直になり、あれこれ考えずに直感で自分に合うオーラを調べれば自然と自分のオーラの色が見えてくるはずです。

「よく見せたい」

「私はこんなオーラの色じゃない」

とかあれこれ考えながらオーラを調べるとどうしても自分のオーラとは違うオーラを選んでしまう可能性が高くなってしまいます。

オーラ診断をする前に、深呼吸をして軽く瞑想をして心を落ち着かせてから始めると良いでしょう。

そうすれば自分のオーラを正しく知ることが出来るでしょう。

結論:オーラの色は常に変わるし一色だけということではない。オーラの色は参考程度にしておくと良いでしょう

自分のオーラの色を調べることは出来ます。

しかし自分のオーラの色は赤色なら赤一色というものでもありませんし、常に変化するものです。

その時の気分や体調によって変わってしまうものなのです。

考え方が変わればオーラの色も変化します。

スピリチュアルというのは精神世界ですから、精神的なものに大きく左右されるということなのです。

ですからオーラの色は参考程度にしておくと良いでしょう。

じゃあオーラの色を知ることが無意味なのかというとそんなことはありません。

オーラは自分自身のバロメーターになりますし、

今の自分を知ることで自分がどうなっていけば良いのかの参考にはなります。

オーラをきっかけに自分自身を知ることがとても大切なのです。

是非自分のオーラを知って、オーラを自分の人生に役立てて欲しいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. オーラ

    オーラが見える人は何が違うのか。全く別の感覚で世界を見ているのか。

    オーラが見えている人はどんなふうに見えているのか。全然…

  2. オーラ

    青オーラの特徴。青オーラの人が楽しく生きるためのコツ

    青オーラの人の特徴は、基本的に冷静に物事を判断していて、少し引いて見…

  3. オーラ

    オーラの色は変わるものなのか。オーラは自分自身のバロメーターでもある

    オーラの色って変化するものなのか。それともずっと同じ色なのか。…

  4. オーラ

    オーラ見えない人でも見えるようになる可能性はあるのか。

    オーラが見えない人でもオーラが見えるようになるのか。これはオー…

  5. オーラ

    オーラが見えれば人を救えるようになるのか

    オーラが見えるようになって人を救いたいと思う人は、私の周りには結構多…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP