人間は信じるから頑張れるし強くいられる。【自分くらいは自分を信じてあげよう】

何かを信じるというのはとても難しいことでしょう。

現代では色んな情報もあり、みんなそれぞれ意見があり信じることがとても難しい時代といるでしょう。

それでも人は何かを信じるからこそ強くいられるものです。

信じることでとても大きなエネルギーを持つことが出来るのです。

  • この人を信じてやっていこう
  • 信じるものは自分しかいない、自分を信じてやっていこう
  • このまま頑張ればうまくいく、頑張ろう

何でも良いのです。

何かを信じることで人はパワーが湧いてくるのです。

もちろん変なものを信じることで騙されたり、悪い結果になることはあります。

これだけ色んなものが溢れているのですから良いものと悪いものが常に混合しているのは当然です。

だからこそ信じるものには気をつけなければいけません。

信じることでエネルギーが湧いてくる

しかし何も信じられないという状況ですと、人はエネルギーが湧いてこないのです。

何も頑張れないのです。

無気力になってしまうのです。

ですから何かを信じて生きていくということはとても大切なことでもあるでしょう。

そこで私が思うのは、

「自分を信じること」です。

どんなものを信じても良いとは思います。

それによって少しでもパワーが湧いてきて、よりよく生きるために頑張ろうと思えるのならそれは良いことです。

ですから宗教というのは、周りの人からすれば完全に洗脳されていると思われてしまいますが、それによって信じるものが出来て、何もない状況よりもより良くポジティブに生きられるのならそれで良いと思います。

「信じるものは救われる」という言葉はあながち間違いではないのかなと思っています。

でも何も信じるものがないと思う人もいるでしょう。

そういう人は是非自分を信じてほしいと思います。

信じるのなら自分を信じよう

どんなものを信じたとしても自分を信じられなくなってしまったら全てを疑うことになってしまいます。

「自分が選ぶことは常に失敗しかしない」

「自分はなんてダメな人間なんだ」

そう思ってしまったらどんなに良い人生でも悪い人生になってしまいます。

自分という存在は死ぬまで自分という存在で生き続けるのです。

だからどんな自分であったとしても自分を信じて生きることはやめてはいけません。

「自分ならやれる」

「今までなんだかんだ乗り越えてきた。これからもやれる」

そんな風に思えるようになれば人生は自然と豊かになっていくでしょう。

苦しい状況だったとしてもしても乗り越える力が湧いてくるでしょう。

自分を信じれる人はポジティブになれる

「自分を信じられない」と言いながらポジティブな人はいないでしょう。

逆に、

「自分を信じているんだ」と言いながらネガティブな人はいないでしょう。

ポジティブかネガティブかなんて関係ないと思う人もいるでしょうが、ポジティブに生きることはとても大切なことです。

ポジティブというのはエネルギーが湧いてくるのです。

逆にネガティブというのはエネルギーを奪ってしまうのです。

エネルギーがなければ当然行動する気が起きませんから、人生が好転する可能性も減ってしまいます。

エネルギーがあれば行動的になり、良い人生を作り上げていくことができる可能性が高まるのです。

なのでポジティブで生きることは大切なことなのです。

もちろん自分を信じられない時はあるかもしれませんし、今までずっと自分を信じてこれなかったという人もいるかもしれません。

しかし大丈夫です。

この記事を読んでいる人はちゃんと今も生きているのです。

辛い状況だったとしても生きているのです。

だからこれからも生きていけるのです。

成功体験が自信になり自分を信じられるようになる

もし自分が信じられなかったとしても、どうすれば信じられるのかを考えましょう。

人は成功体験を積み重ねることで自分を信じられるようになります。

自分で考えてその考えが現実になることでそれが成功体験となり、自分の力に変わるのです。

どんな小さなことでも良いのです。

小さな成功体験を積み重ねることで自分を信じられるようになるのです。

もし自分を信じられなくても、自分にとって本当に信じられるものを信じれば良いのです。

その結果、最悪な結果になることはあるかもしれません。

それでも何も信じないで全てを否定して生きていく人生よりかは良い人生でしょう。

しかし信じる対象は本当に気を付けなければいけません。

弱みに付け込んでくる人もたくさんいます。

騙してお金をもぎ取ってくる人もいるでしょう。

だからこそ気を付けなければいけないのです。

しかしだからと言って、

何も信じないというのはそれはそれで良い人生とは言えません。

だからこそ本当に信じれるものを信じましょう。

私がお勧めするのは、

「自分を信じること」です。

自分を信じれば自分の選択を信じることが出来ます。

そして、

自分の人生を信じることが出来ます。

それは良い人生を送るためにはとても重要なことだと私は思います。

最後に

とてもデリケートな問題なのであまり言いたくはなかったのですが、私は何も信じれない人生というのは良いものだとは思いませんし無気力になってしまうもの良くないと思います。

もちろん信じられないようなものが世の中には多すぎるので、信じることにはとてもリスクがあります。

なので100%信じるというのは良くありません。

常に自分の考えと自分の意見を持ち、その意見とは違ったものは無理に受け入れる必要はありません。

自分が本当に納得出来て、自分が良いと思えるものを信じれば良いのです。

なので結局のところ、自分を信じて自分の意見を信じること。

それが一番大切なのだと思います。

どうしても自分という存在は死ぬまで自分として生きることになります。

ずっと付き合っていく存在なのですから自分は自分のことを信じてあげましょう。

もっと大切に扱ってあげましょう。

もしその結果良い人生にならなかったとしても、自分を信じない人生よりかは自分を信じる人生の方が良い人生を送れるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク