スポンサーリンク

人は忘れることの出来る生き物です。

どんなに辛いことでも、

どんなに苦しいことでも、

時間が経てば忘れることが出来るし自然と痛みも消えていきます。

もし忘れることが出来ないとすれば、生きていることが辛くてたまらなくなってしまうでしょう。

全てを覚えていたら自分の心がもたないでしょう。

自分にとって必要がないものは自然と忘れていくのです。

人は失敗を繰り返して成長していく生き物

人生、生きていれば誰でも過ちを犯すことだってありますし失敗だってたくさんします。

全く失敗も後悔もしない人なんていないでしょう。

自分ではどうしようもならないことだって起きますし、辛くて耐えられないことだってやってくるかもしれません。

自分では良かれと思ってやった行動だったとしても、それが悪い方向へ転がり、結果後悔するような結果になることだってあるのです。

悪い事を全くしていなかったとしても、理不尽な事が起きて自分では納得出来ないことだってあるでしょう。

そんな事があったとしても、いろんな失敗を繰り返しながら成長して歳をとっていくものです。

生まれてから死ぬまで失敗をしないで生きていける人なんて誰もいないのです。

みんな失敗も後悔もして、それを受け入れながら成長していくものなのです。

失敗をしても後悔したとしても受け入れて、前に進むしか道はない

一つ一つ全てのことを気にして生きていてもそれは辛いだけでその辛さから何も出来なくなってしまうでしょう。

そうやって過去ばかりに気を取られていたら、いつまで経っても前に進めなくなってしまいます。

自分ではどうしようもならないことを悔やんでも何も意味はありません。

どうにかなった事だとしてもそれはもう過去の話なのですから変えることは出来ないのです。

過去の出来事に関してはどんなに悩んでもどうにもならないのです。

最終的に自分に出来ることは、受け入れて前に進むしかないのです。

どんな過ちを犯してしまったとしても、やってしまったことは変えられませんし、後悔の気持ちが大きければ大きいほど心から消えることはありません。

死ぬほど悩んで死ぬほど後悔して、死ぬほど反省して、そして罪を償うしかないのです。

もうこれ以上後悔しないくらい、自分を許せるくらい反省するしかないのです。

そうやって人は色んなことを体験しながら、そして最終的にはその現実をう入れて前に進んでいくしかないのです。

前に進むことで辛いことも過去になっていく

辛い事があったとしてもそれを乗り越えて前に進むことが大切なのです。

大切というか受け入れて前に進むしか道はありません。

ずっと辛いからといって、その場で立ち止まっていてもそれでは辛いことが辛いまま終わってしまいます。

しかしどんなに辛かったとしても、少しでも前に進むことでその辛いことが過去に変わっていくのです。

辛いまま立ち止まっていたらずっと辛い「今」になってしまいます。

ですから立ち止まりたい気持ちや辛くて前に進めないという気持ちになることはありますが、辛いからこそ前に進む必要があるのです。

前に進んでいくことで自然と過去へと変わっていき、乗り越えていくことが出来るのです。

辛い時こそ自分が変わる時なのです。

本当に辛いなら逃げてもいい

本当に苦しくて辛くてどうしようもない状況なのだとしたら、逃げ出すことも決して悪いことではありません。

そして誰かに助けを求めることも大切なのです。

無理なものは無理ですし、そんな状況でも立ち向かっていくばかりでは自分が壊れてしまいます。

絶対に逃げてはいけないという決まりはありません。

逃げたとしても案外なんとかなってしまうものです。

そんな風に逃げて後悔をしたとしても、時間が経てば過去へと変わって思い出へと変わっていくでしょう。

辛いことを無理して乗り越えることが全てではありません。

時には投げ出したり誰かに助けを求めることも大切なのです。

過去を変えることは出来ないが乗り越えることは出来る

過去は決して消える訳ではありません。

消えることはないかも知れませんが、そうだとしても死ぬまで悩み続けることも出来ないのです。

「最終的には時間が解決してくれるから」です。

いくら罪を償っても、いくら努力しても変えられないものは変えられません。

しかしそれでも時間が経てば自分の気持ちは少しづつでも許しの方向へ進んでいくのです。

自分がやってはいけないことをしたり、大きな失敗をしたり、罪を償わなければいけないことがあったとしたら全力で出来ることをやるしかありません。

どんなに罪を償っても、それでも全てが消えるわけではありませんが、最後はゆっくりと時間が解決の方向へ向かってくれるのです。

人間はそもそも完璧な存在ではない

人間は完璧な存在ではありません。

どんなに素晴らしいと思える人でも完璧な人間は誰一人としていません。

誰でも失敗はしますし過ちを犯してしまうものなのです。

ですから自分が完璧な人間だと思わないでください。

この世に人として生まれた時点で不完全に生まれてきていますし、必ず失敗も過ちも犯してしまうのです。

それを忘れないでください。

そして自分を許してあげるのです。

もし許せなかったとしても、自分を許せるまで悩み続けるのです。

そうやって悩み、そして成長して前に進んでいくのです。

その時が来るまで自分の出来ることを必死にしていけば良いのです。

最後は時間が解決してくれる

どんなに辛いことがあったとしても、どんなに苦しいことがあったとしても、それを乗り越えられずに逃げ出したとしても、それでも死ぬという選択さえせずに生きていれば必ず時間が解決してくれます。

大きな後悔をしてしまったとしたらその後悔を乗り越えるためには長い時間がかかるかもしれません。

しかしどんなに苦しいことも時が経ち、乗り越えてしまえば笑い話になることがほとんどです。

時間はたくさんのことを洗い流してくれるのです。

今は本当に辛いかもしれません。

本当に死にたくなるくらいに悩んでいるかもしれません。

しかしそれでも時が経てば乗り越えられるのです。

諦めることはしないでください。

きっと時間が解決してくれますから。

時間というのはそれだけ大きな力を持っているものなのです。

辛くても自分に出来ることからやっていこう

どんな過ちをしてしまったとしても、自分を責め続けたとしても、時間が経てば相手も自分も許しの方向へと進んでいきます。

それがどれくらいの時間がかかるかは分かりません。

しかし時間というのは常に流れていて、全てを流してくれるように出来ています。

もちろん今は辛いかもしれませんがそれは仕方のないことですし、どうしようもない事はあります。

自分に出来ることを精一杯やっていくしかありません。

出来ることを出来る限りやっていくしかありません。

自分に出来ることを精一杯していれば、最終的には時間が解決へと導いてくれるでしょう。

どんなことも時間がかかるものです。

今すぐに楽になりたいと思ったらそれは出来ませんが、確実に時間が癒してくれるでしょう。

あとがき

辛い時というのは、この辛さがずっと続くのではないかと思うほど苦しい時が続きますしそれほど辛く感じるでしょう。

もう全てを投げ出したくなることだってあるでしょう。

しかし人はどんなに辛かったとしても死ななければ乗り越えていくことが出来ます。

どんなに辛くても死ぬまで同じことで悩み続けることはないのです。

それだけ人は時間と共に成長して辛いことも乗り越えられるのです。

もちろん辛い時というのはそんなことを思えるものではありませんがそれでも生きていればなんとかなるのです。

それだけ時間が傷を癒してくれるのです。

全て完治するわけではないかもしれません。

傷跡は残るかもしれません。

しかしそれでもずっと立ち止まっている事だって出来ないのです。

もし辛いのであれば立ち止まってうずくまっても良いでしょう。

しかしうずくまっていても。それだけではいつまで経っても変わっていきません。

自分の出来る範囲で良いので少しづつでも前に進んでいきましょう。

そうすれば辛いことも過去に変わり、また新しい人生をスタートすることが出来るのです。

時間はそれだけたくさんのものを変えて、洗い流してくれる力を持っているものなのです。

辛い現実でも受け入れて、一歩でも良いから前に進みましょう。

人間は死ぬまで前に進むことしか出来ないのですから。

スポンサーリンク
おすすめの記事