新しいことを始めたいけど時間がないのは当然。時間は自分の意思で作るもの。

新しいことを始めたり、色々挑戦したいけど仕事も忙しいし全然時間がなくて何も出来ないと思っている人は多いでしょう。

しかし実際その考え方は間違っています。

確かに物理的に本当に時間がないという人はいるでしょう。

仕事が大変で一日15時間以上働いている人も中にはいます。

そうなると睡眠時間を6時間取ったとしたら、21時間になってしまうので、残りが3時間しかない計算になってしまいます。

そうなると確かに時間はないかも知れません。

そういう人がもしいたとしたら、それは労働環境が決して良いとは言えないので、もしその状況で自分が満足していないのなら今すぐにでも変えるための行動を始めるべきです。

それ以外の人で、物理的には時間があるはずだけれど、やることが多くて新しいことを始めることが出来なくて悩んでいる人もいるでしょう。

時間がなくて何も出来ないと思っている人もいるでしょう。

そういう人は少し考え方を変えて欲しいと思います。

結論で言えば、

時間が有り余っている人なんていう人は誰もいません。

もし仮に働いていない人でも別に暇で暇でしょうがないということはないでしょう。

働いていない人でもそれなりにやることがあって忙しいのです。

なぜかというと、

人は一日24時間あり、何かしらの行動をしています。

仕事をして、帰ってきたらテレビを観て過ごす人もいますし、家事をする人もいます。

そして一通りの家事が終わったとしたら既に23時になってしまって寝る時間になってしまうという状況もあるでしょう。

そして寝る前にスマホをいじって寝る生活。

そうなると1日の時間なんてないし、新しいことを始めることなんて出来ないと思ってしまうのも当然です。

しかし、その考え方を変えて欲しいのです。

1日のスケジュールというのはみんなある程度決まっています。

その決まっているスケジュールの中に新しい予定を入れようと思っても入る隙がないのです。

ですからもし、時間がないけれどやりたいことがあるという人は、新しいことを始めるよりも今までやっていたことの中で辞めることを決めることの方が重要なのです。

何かしら辞めないと今の生活のスケジュールに入る隙間がないのですから、何かを辞めてスペースを作らなければいけないのです。

「そんなことを言っても辞められるものなんてない」

そう思っている人もいるでしょうが、時間というのは案外作ればあるものです。

だって、本当にやりたいと思うことならすぐに作れるものだからです。

例えば、今まで全然時間なんてなかったけど、彼女が出来てその彼女と過ごす時間がとても幸せだと思うのなら、どんなに時間がなくても会うように予定を組むでしょう。

時間がないからずっと会わないなんてことはないはずです。

結局時間があるかないかなんていうものは、自分にとっての予定の重要度によって決まるものです。

重要なものから時間を埋めて、そして余ったら何かを詰めるという風に1日のスケジュールが決まっていくのです。

ですから、今あるものの中で何かの重要度を下げて新しいものの重要度を上げなければ時間は作れないのです。

逆にそれが分かっていれば、時間というのは案外簡単に作れるものです。

私も最初は全然時間がないと思っていましたが、こうやってブログを書くことの重要度を上げて日常に組み込めば、

「時間がないからブログは書かない」ということはなくなります。

もし忙しくて時間がなかったとしても、ブログよりも重要度の低いものを排除して、ブログを書く時間を確保します。

それは結構無意識的にやっています。

この先、ブログよりも重要度の高いものが出てきたら、ブログを書く時間がなくなることもあるでしょう。

そうやって時間がないと思っているのは、それだけ重要度が低いということなのです。

時間というのは作らなければ空きません。

時間が出来たらやろうと思っても、重要度が低ければ他の予定を入れてしまうのでいつまで経っても時間がない状態には変わらないのです。

新しいことを始めようと思っても時間がないと思うのなら、まずは重要度の低いものから排除し、新しいものを入れるスペースを作りましょう。

そうやって時間というのは作っていくものなのです。

月額の有料noteを始めました。

ブログでは書かないようなもっと深くまで掘り下げた話を中心に更新していきます。

もっとスピリチュアルな話やどうして悟りを開こうと思ったのかなど、個人的な話まで書いていきますので、ブログに興味を持ってくれた人は是非登録していただけると嬉しいです。

月に4回程度の更新で月額500円にて運営していますので、よろしくお願いいたします。

初月は無料なので、まずはお試しで読んでみてください!

ブログでは言えないもっと深い話

 

LINE公式アカウントでは、
ブログでは書かないような更に深い内容を発信しています。

ツイッターもやっていますのでそちらも合わせてフォローお願いします!

 

 

スポンサーリンク