教え(教訓)

いくら努力をしても行動しても人生の結果はどうなるか誰にもわからない。それでもやるしかないのが人生。

どんなに努力をしても行動してもその結果までは自分で決めることは出来ない。

誰よりも勉強をした人が東大に入れるわけではい。

どんなに練習したとしてもプロ野球選手になれるわけじゃない。

どんなに努力をしてもそれが必ず報われるわけじゃない。

そんな努力や行動だけで全てが決められていくわけじゃない。

行動したことが全てそのまま現実として反映されていくわけじゃない。

どんなに練習したとしても、

その結果怪我をしてしまったらプロ野球選手になることは出来ません。

どんなに勉強をしたって東大に入れる人は一握りの人だけ。

入れる人の人数は決まっている。

みんなが半端じゃない努力しても合格する人は決まっている。

努力をしたものは全員合格というものなんてほとんどないのです。

だから努力した者が全員報われるわけじゃないのです。

しかし誰よりも努力をしている人はそれだけなりたいものになれる可能性は上がっていく。

結果を決められるわけじゃないけど、

その結果を手に入れるためにはそれだけ努力しなければ手に入れることは出来ない。

何もしなければ何も起こらない。

行動はそれだけ可能性を高める事はできるけれど、

だからといって結果まで決められるわけじゃないのです。

そんな不確定要素が満載の世界で生きているのです。

だから理不尽な事だって起きるし逆にラッキーな人だっている。

それがこの世界の摂理。

宇宙の法則です。

別にそんな世界に悲観する必要はない。

ラッキーなこともあるしうまくいかないこともある。

それはみんなが体験すること。

自分に出来ることはそんな世界に生きていても、

自分の目指すものに向かって行動し続ける人に良い結果が訪れるものです。

一回のチャレンジではうまくいかないかもしれない。

しかしどんなにうまくいかなくても、

100回チャレンジしたらうまくいくかもしれない。

100回でダメでも1000回チャレンジしたらうまくいくかもしれない。

そうやって行動し続けた者は必ずうまくいくというものではないけれど、確実に一回しかチャレンジしていない人に比べてたら可能性は高くなる。

絶対うまくいくわけじゃないけど、

それでもチャレンジしていくことで結果がついてくるものです。

結果までは自分で決められない。

その結果は神様しか知らないし神様が決めること。

諦めないで努力していく。

自分に出来ることなんてそれくらいなのだから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 教え(教訓)

    正しく生きても、正義を貫いても幸せに生きることは出来ない理由。

    正義や正しさを守り抜いて生きていけば幸せになれるとしたらどれだけ楽でし…

  2. 教え(教訓)

    正解なんて分からないし存在しない。分かるのは自分の気持ちだけで正解を決めるのは自分の心。

    何が正解で何が間違いなのかなんて誰にもわかりません。人生は選択…

  3. 教え(教訓)

    愛のある行動をする。愛は他人を助け、自分の人生を豊かにする

    愛のある行動を心掛けることが大切です。愛のある行動というのは、…

  4. 教え(教訓)

    物事には絶対的に正しい答えはない。視点や立場、環境が違えば正しさも変わる。

    物事には絶対的に正しい答えというものは存在しません。見る側面を…

  5. 教え(教訓)

    流されてるだけでは行きたい場所に辿り着けない。自分の船の舵は自分でとる

    「みんながやっているから自分もやろう」「みんながそうするなら私…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP