スポンサーリンク

人生というのは何かを決めることによって動き出します。

逆に言えば決めないと動き出すことはありません。

私たちはずっと何かを決めながら生きています。

今の自分には全く変化がないと思うのならそれは今の自分の人生を続けることを決めているのです。

そう考えると私たちは何かを決めて生きているのですが、それはある意味惰性で生きていることと同じになってしまいます。

何も決めていないことを決めているということになってしまいます。

それだとどうしても今の自分の状態から変わることはありませんし抜け出すことはありません。

別に変化がないことは悪いことではないのですが、時代も周りもどんどん変化をしている中で自分だけが変化しないというのはあまり良いことではありません。

最終的に自分だけ取り残されてしまう事にもなりかねないのです。

ですから私は何か変化し続けていくことが大切だと思っています。

その為には何かを「決める」という行為が必要になってくるのです。

何かを決めることで人生というのは動き出すのです。

人生は決めることで動き出す

なぜそんなに「決める」事が大切なのかというと、

人間は何かを決めなければ何も出来ないからです。

簡単な話で言えば、

今日の夜ご飯をどこで何を食べるのかということも決めなければ食べる事は出来ません。

何も決めなければ食べる事は出来ないでしょう。

それはご飯だけではなく様々なことに言えます。

明日何をするのか。

一年後何をするのか。

自分がどんな自分になりたいのか。

全てのことに言えるでしょう。

どんな小さなことでもどんなに大きなことでも決めることから全て始まるのです。

決める事が大切なのではありません。

決めないと何も始まらないのです。

変わりたいなら決めること

何かを決めなければ何も始まりません。

普段何も決めていないという人もいます。

そういう人は昨日の自分の延長線上で生きているという事です。

何かを決めなくても昨日と同じ選択をする事で毎日を過ごすことは出来ません。

厳密にいうと、

「昨日と同じ日々を今日も選択する」という選択をしているので決めているのには変わりはありませんが、それでも新しいことを決めることよりも昨日と同じ選択をする方が人は楽なのです。

迷わなくて済むので楽なのです。

ですからそうやって同じ選択をし続けることは出来ます。

しかしそれでは大きな変化をすることは出来ません。

もし今の自分から変わりたいと思うのなら昨日の自分と違う選択をする必要があるのです。

今までの自分と違う自分になりたいと思うのなら、今までの自分では選ばないような選択をする必要があるのです。

人生というのは選択の連続です。

その時その時の選択によって未来が決定されるのです。

ですから今選択をした事が未来に反映されていくのです。

昨日と今日が同じ選択をすれば未来も同じ選択をして同じ結果を招きます。

ですから変わりたいと思うのなら今までの自分とは違う選択をする事が必要なのです。

その結果、今までの自分とは違った未来が待っているのです。

だから今までの自分とは違った選択をするということを決める必要があるのです。

決めたら人生は自然と動き出す

何かを決めると自然と現実は動き出すものです。

例えば、

今はフリーターだけどしっかりと就職して人生を変えようと決めたら、今まで仕事が終わったらテレビを観たりゲームをしたりしていたのだとしても、仕事を探したり人と交流をして良い仕事を探すような行動を自然としていくものです。

人間というのは未来が明確に決まると今日やるべき行動も明確になるのです。

そして明確になると自然と行動するものなのです。

何かをしようと思う時に一番大切なことは、「決める」ことなのです。

目標だったり、一つ決めるだけでも色んなことが決まっていきます。

そうやって一つ一つ決めることで人生というのは自分が思っているよりも自然に決まっていくものなのです。

あとがき

人生というのは決めることで動き出します。

なんか毎日同じ日々が続いていて変化がないなと感じている人は、なんとなく毎日を過ごしていて決めているようで「昨日と同じ選択」をしているのです。

そうなると変化がなく昨日と同じ結果になってしまいます。

「新しい選択をする」

「昨日とは違う選択をする」

という風に決めていく事が大切なのです。

せっかく何かを決めるのなら今日よりも良い明日になる選択をしましょう。

そうやって決める事で人生は自然と動き出すのです。

是非昨日とは違うより良い未来のために決めてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事