人生哲学

人生なんとかなると思えるまでやろう。不安で何もしないよりも良い結果が待っている。

人生なんとかなる。

人生なんてなるようにしかならない。

そんな風に考える人もいるでしょうし、

逆に人生なんてなんとかならない。

やらないとダメだ。

もっと頑張らないとダメだ。

今の自分では全然ダメ。

そんな風に思っている人もいます。

では、なんとかなると思えている人とそう思えない人の差は何が違うでしょうか。

なんとかなると思えない理由

人生がなんとかなると思える人と思えない人の違いは一言で言えば、

自分を受け入れられているかいないかの違いです。

自分自身のやっていることや自分の人生を受け入れられていると、あとはなるようになるしなるようにしかならないと思えるでしょう。

しかし、

自分のことを受け入れられていないと、

もっと頑張らないとダメだ。

今のままでは最悪な人生を送ってしまう。

そんな風に不安が押し寄せてくるのです。

実際人生というのは、なるようにしかなりません。

だってどんなに努力したとしても運やタイミング、不慮の出来事があったり思いがけないラッキーなことがあったりと未来はどうなるか分からないのです。

何が起きるか誰にも分からないのです。

そんな世の中に生まれたのですから、

どんなに努力したりうまくいくように準備したとしても絶対にうまくいくかは誰にもわかりませんし、その時になってみないとわかりません。

もちろん努力をすることは大切ですし、うまくいくための行動は大切です。

しかし本当にうまくいくかどうかは神様しかわからないのです。

最後は神のみぞ知るセカイになるのです。

自分のやる行動を決めることは出来てもその結果までは決めることは出来ないのです。

自分のやれるだけのことはやろう

人生はどうなるかなってみないと分かりません。

それは未来は来てみないとわからないからです。

でも分からないからといって何もしなければ何も起きることはありません。

人生はなるようになるしなるようにしかなりません。

しかしその言葉を盾にして何もしないのはまた違います。

自分に出来ることは精一杯やりましょう。

精一杯頑張ったとしても最終的にはなるようにしかなりません。

しかし何もしなければ、

なるようにもならなくなってしまいます。

自分に出来ることは精一杯やりましょう。

後は人事を尽くして天命を待つことしかできないのです。

人生はなんだかんだなんとかなる

人生はなるようになるし何とかなるものです。

だって今までだって何だかんだ問題を乗り越えてきたからこうやって生きているのです。

ずっと辛いことがあったり困難があったとしてもそれを乗り越えてきたから生活出来ているのです。

だからなんだかんだ何とかなるしなるようになっているのです。

ですからこれからも何とかなるしなるようになるのです。

不安になったり悩みこんでも仕方ありません。

最終的にはなんとかなってしまうものなのです。

あとがき

生きていれば不安になったり悩みこんでしまったり、現実に打ちひしがれてしまうこともあるでしょう。

しかし今までだって何度もそんな困難はあったはずですししっかりと乗り越えてきたから今があるのです。

過ぎてしまったら大したことなかった事かもしれませんが、しっかりと色んなことを乗り越えてきているのです。

そしてこれからも乗り越えていくことが出来るのです。

なんだかんだなんとかなってしまうのです。

逆に、

どんなに頑張っても努力しても結果自体を自分で決めることは出来ません。

それは未来はどうなるか誰にも分からないからです。

未来が分からないし決めることが出来ないのなら、やるだけのことをやってあとは結果を待つことしか出来ません。

精一杯やったのならあとはなるようにしかならないのです。

無理したり何かにこだわったりしてもそれが全て思い通りになるわけではないのです。

人生はなるようにしかなりません。

自分に出来ることをやれば良いのです。

そうすれば自分自身を評価出来て、

自分を受け入れることが出来るでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    何のために生きているのか、人生の問いに答えを出したいと思う人へ。

    「なぜ生まれてきたのか」「何の為に生きているのか」「…

  2. 人生哲学

    変えられない過去に囚われるよりも「今」そして未来のことに目を向けよう

    過去のことで悩み続けて一歩も前に進めない。そういった悩みを抱え…

  3. 人生哲学

    分かったつもりは分かっていない

    私は分かったつもりでいた。何となく表面上の心が分かっていたり…

  4. 人生哲学

    客観的な視点を持てば現実を正しく判断することが出来る。自分の思っている世界が全てではない。

    自分が思っていることや自分の感じているものがみんな同じことを思っている…

  5. 人生哲学

    言葉というのはとても曖昧なもの。同じ言葉でも人によって意味合いが大きく異なる

    言葉というのはとても曖昧なものです。同じ言葉を使っていたとし…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP