人生を変える

人生を変えられない原因は自分の思い込み。人生は意識を変えれば変えられる。

人生を変えたいと思ってもどうしても変えることが出来ずに悩んでいる人はたくさんいます。

変えたいのに変われないというのはとても辛い状況ですが、その状況を作り出しているのは自分の心なのです。

なので、その心を変えることが出来れば人生を変えるチャンスが生まれます。

そしてその変わった心のままで行動していけば人生を大きく変えることが出来るのです。

まずは人生を変えられないと思っている自分の心から変えていきましょう。

そのためには人生を変えられない理由を知る必要があるのです。

なぜ人生が変わらないのか

次に人生が変わっていかない理由について書いていきます。

向上心がない

人生を変えるというのは今の自分よりも向上したいという気持ちがあるから人生を変えたいと思うのです。

ですから向上心がないという事は、人生を変えたいと思っていてもなんだかんだ今の自分に満足しているのです。

変わりたいという願いがあるだけであって、自分自身に向上心がなければ人生を本気で変えようとは思わないのです。

人生を変えるために一番大切な事は、とにかく自分の人生を変えるという強い意志です。

強い意志を持つためには何よりも向上心を持っている事が大切なのです。

ですから向上心がない人はそれだけ人生を変える事は難しくなるのです。

我慢が出来ない

我慢が出来ない人は人生を変える事は難しくなります。

人は楽をする事が得意な生き物です。

人生を変えるというのはそれだけ今までの自分とは違うことをすることになりますから、最初は絶対に楽ではありません。

辛さがあるのは当然です。

なのでその辛い時期を我慢する事が出来なければ、当然人生を変える事は出来ないのです。

なので我慢をする事が出来ない人は人生を変えられない人になってしまいます。

欲に負けてしまう

こちらも我慢出来ないと近い意味になります。

人間は誰でも目の前の欲に弱いものです。

お腹が空いていたらご飯を食べたくなります。

欲しいものがあったら買いたくなります。

ですがそうやって欲に負けてしまっていると、そのお金を使って投資に回したりする事が出来ずに、ただお金を浪費するだけの日々になってしまいます。

浪費を繰り返している人はそれだけで人生を変える事は難しくなります。

なので欲にすぐに負けてしまう人は人生を変えられない人になってしまうのです。

勉強する事が嫌い

人生を変えるというのは新しいことに挑戦するということです。

新しいことに挑戦するという事は知らない知識や出来ないことをするということになります。

そうなると自然と勉強は大切になります。

資格を取るにも当然勉強は必要になります。

起業するにも今の自分にはない知識をつけなければいけない事は出てくるでしょう。

なので人生を変えるには必ず勉強する事は必要になります。

それが出来ない人は人生を変える事は出来ないのです。

計画性がない

常に目の前のことに追われている日々を過ごしていませんか?

そして休日には何をするか考えている人はいますか?

それが出来ないと人生を変える事は出来ません。

今まで通りの生活を送るのには計画性は必要ありません。

なぜならそれが習慣になっているからです。

ですが人生を変えるには習慣を変えなければいけないのです。

習慣を変えるには自分の未来をイメージして計画していくことが大切なのです。

なので計画性がない人はただ毎日を繰り返すだけで、人生を変えることは出来ないのです。

自己管理が出来ない

自己管理が出来ない人はなかなか人生を変えることは出来ません。

どうしても人生を変えるか変えないかは自分で決めることであって、他人に絶対に変えたほうが良いよと言われて変えることは少ないです。

なので自分の意志で決めることになります。

ですから自分で決めたことを守れる人、自分のことをしっかりとコントロール出来る人でないとなかなか人生を変えることは難しくなります。

自己管理や自分の時間管理というのは人生を変えるためには必須条件と言えるでしょう。

どうせ自分には無理だと思っている

「人生を変えたいけど自分には変えられない」

そう思っていたら変えられるものも変えられません。

その原因として、

人生を変えるのはとても難しいことだと思っている可能性があります。

人生を変えるのはそんな難しいことではありません。

本気で変えたいと思った日から、人間というのは大きく変化していくのです。

自分には無理だと思わないで、まずは人生を変えようと決断することから始めましょう。

失敗するのが怖い

誰でも失敗したくないし失敗は怖いものです。

しかし人生を変えるというのは今までやってこなかったことをやるということです。

それは失敗して当然なのです。

失敗して当たり前なのですから怖がる必要はありません。

失敗を怖がって何もしない方が結果的に、

「何もしなかった自分」として失敗になってしまうのです。

どちらにせよ失敗するのだから、どんどん挑戦した方が良いのです。

変わりたいという気持ちよりも楽をしたいという気持ちの方が強い

やはり人生を変えるというのはそれだけ最初は億劫ですし、労力がかかります。

今の生活と新しい行動が増えるわけですからそれは当然大変でしょう。

そうなると、

「人生なんて変わらなくていいや」

「今の方が楽だし」

そう思う気持ちはわかります。

しかしそう思っていたらいつまで経っても人生は変わりません。

楽をしたい気持ちが強いとどうしても人生は変わりません。

本気で変わりたいと思うのなら、楽をするという気持ちを捨てることが必要になるでしょう。

じゃあどうすれば人生が変わるのかというと、

今の生活よりも変わった方が楽という人が人生を変えることが出来るのです。

今の生活がずっと続くことは辛すぎる、変わりたいと思った時に人は変わっていくのです。

そう思えた時に人は大きく成長していくのです。

なりたい自分がない

人生を変えたいと思っても、どんな自分になりたいのか分からないと言う人がいます。

もちろんやりたいことがあるのなら分かりやすいのですが、やりたいことはないけど今の生活は嫌だと言う人もいるでしょう。

なりたい自分が分からないとどの方向へ進んだらいいのか分からないので、人生を変えることは難しいでしょう。

なりたい自分を見つけるというとなかなか見つからないかもしれないけれど、今の自分が辛いと思うことから抜け出すと考えたらどうでしょうか。

今の仕事は休みがなくて辛いと思っているのなら休みが多い仕事に変える。それも人生を変えるということです。

そうやって自分の抱えている悩みを解決することもなりたい自分になるということです。

大きな悩みがない生活になればそれはある意味理想の生活といっても良いのではないでしょうか。

変わる勇気と覚悟が湧かない

人生を変えるというのはそれだけ勇気と覚悟が必要な人もいます。

今までの自分から変わることへの恐怖というのはあるでしょう。

常に変化している人だったり、変化に慣れている人はあまり感じませんが、大人になって変化したことがない人は変化への抵抗というものを感じている人はいるでしょう。

確かに変化するのは知らないところへいくわけですからちょっと怖いかも知れませんが、今まで一度も変化したことがない人はいません。

小学校から中学、高校になって社会人として働いたりというように常に人は変化しているのです。

大人になって一度落ち着いてしまうと、そこから変化するのは億劫になってしまいますが、今までずっと変化してもそこに慣れてきたわけですから大丈夫なのです。

人間というのは適応してなんとかなってしまうものなのです。

あまり構えずに、変化していきましょう。

大きな悩みを抱えている

大きな悩みを抱えている人は、人生を変えることが困難な場合があります。

その悩みを解決しなくては前向きな気持ちになれないかも知れません。

しかし本当は逆なのです。

辛くてどうしようもないからこそ変わっていかなければいけないのです。

先ほども言いましたが、

悩みを解決することも人生を変えるということなのです。

辛ければ辛いほど何も力が湧かないと思うのですが、だからこそやるべきことをやっていきましょう。

将来の自分のイメージが湧いてこない

将来のイメージが湧かなくて何も出来ないという人もいるでしょう。

イメージが湧かない状態では今やるべきことも見えてきません。

しかし将来のイメージがないからといって人生が変えられないかというとそんなことはありません。

将来のイメージが湧かないのなら、今やりたいことをやれば良いのです。

無理に将来のことを考える必要はありません。

昨日よりも今日の方が良い日になっていればそれは人生が良くなっているということです。

今日よりも明日の方が良い日になれば、未来はもっと良いものになっているはずです。

未来のイメージが湧かないのなら今日という日をよりよく生きるということを考えることで人生を変えることも出来るでしょう。

そもそもどうしたら良いのか全く分からない

人生を変えるといっても何もわからない。

やりたいことも分からないし、嫌なことも分からない。

何も分からないとから変えようがないという人もいるかも知れません。

そんな状況ですとなかなか人生は変わらないでしょう。

そういう人は、

とにかく今を生きましょう。

今やりたいことをやれば良いのです。

今なんとなくやりたいと思ったことがあるのならやってみましょう。

想像では自分が何をしたくて何をしたくないのかなんて分かりません。

ですから実際にやってみるのです。

今を生きるというと難しいと思うので、

新しいことに挑戦してみましょう。

そうやって何でも良いから今までとは違う行動をすることで気付きがあるでしょう。

「自分はこんなことをやると楽しいのか」

「これはやりたくないのか」

そうやって挑戦することで自分を知ることが出来るきっかけになるでしょう。

人生を変えるには一気には変わらない

人生を変えたいと思って焦って行動しようとしますが、人生なんてそんなにすぐには変わりません。

とても速いスピードで変わっていく人もいますが、それもその人にとってはしっかりと手順を踏んで変わっていくものなのです。

それなりの行動をしているからこそ変わっていけるのです。

ですから自分も本気で変わりたいと思うのなら地道にやるべき事をやっていかなければならないのです。

もし本当に一気に人生を変えたいと思うのなら地道な行動を普通ではあり得ない速度でやっていく事です。

人生を変えるのに焦る必要はありません。

一歩一歩地道に進んでいくことさえ出来れば、確実に人生は変わっていくものなのです。

今の自分の状態が楽だと思っているのなら人生は変えられない

今の自分の人生なんて全然楽じゃないよ!と思うかも知れませんが、もし今の自分の状態がそんなに辛いなら変えていけば良いはずです。

もし今の自分の床が熱々の鉄板で苦しくてしょうがないとしたら何かしらの手を使ってその状況から脱出しようとします。

しかし今の自分の状況はそこまで辛いわけではないのです。

何故なら変わろうとしていないからです。

それくらい辛い状況に陥らないと人はなかなか変われないということです。

人間は楽を求める生き物です。

今の状況から抜け出さないと辛くて仕方ないと思っている人ほど人生を変えることができます。

今の自分に満足してしまっているのなら人生は変えられないないのです。

失敗して当然、出来なくて当然、失敗なんて怖がらなくていい

人生を変えるというのは、自分自身を変えるということです。

それは思考や考え方も変えて、自分の行動も変えて、日常も変えて人生を変えるということです。

何もかもが新しい自分になるということです。

今まで体験したことのないことをやるということです。

やったことのないことやるわけですから当然失敗はします。

そして分からないことだらけなのだから、迷ったり逆に悪くなることはあるでしょう。

それは別に良いのです。

気にしなくて良いのです。

全く成長も変化もしないで、子供のまま大人になってしまったらどうでしょうか。

その方が大変なことは多いかも知れません。

失敗しても上手くいかなくてもいいから変化して成長すること。

それが人生を変えるためには最も必要なことなのです。

少しの勇気と決断で人生は大きく動き出す

人生を変えるためには少しの勇気と決断が必要になります。

今までの自分とは変わってやるんだ。

もっと良い自分になりたい。

そういった気持ちが必要です。

そして決断をして実行することが人生を変えるためには必要なのです。

逆に言えば、

勇気を出して人生を変えるという決断をすれば案外すぐに人生というのは変わっていくものです。

何をするかは人生を変えようと決断した後に決めたって良いのです。

まずは自分の人生を変えてやるという決断をしましょう。

そこから新しい人生がスタートするのです。

人生を変えるには気付きが必要

人生を変えるにはきっかけが必要です。

別に何もなくても変われるということもありますが、それは何か自分の中で変わろうと思うきっかけがあるはずです。

気付きがあるのです。

本当に変わろうと決断をするにはきっかけが必要だったりします。

そのきっかけというのは何でも良いですし、些細なことかも知れません。

何かの影響を受けて自分の考えが変わるかも知れません。

この記事を読んで、本気で変わりたいと思って変わってくれたら本当に自分としては嬉しいです。

きっかけは何でも良いのです。

変わりたいと思った時が変わる時なのです。

そのきっかけは、気付きにあるのです。

人生を変えるか変えないかは自分が決める

人生を変えるか変えないかは自分が決めることです。

人になんて言われても変わりたくないと思ったら変わりませんし、逆に変わらない方が良いと言われても変わりたいと思ったら変わるでしょう。

全て自分が決めることです。

だからこそ変わりたいと思うのなら変わると決めることが重要なのです。

人生を変えるのに早いも遅いもありません。

変わりたいと思った時に変わりましょう。

最後に

とても長い記事になってしまいましたが最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

私はこの記事を読んで一人でも人生を変えるきっかけになってもらえたら嬉しく思います。

私自身はこのブログによって人生が変わったと思っています。

今までも個人事業主として生活していたのですが、自分的には満足のいく生活が出来ていませんでした。

しかしブログを書き始めてからはとても充実した生活になりました。

どんなきっかけで人生が変わっていくかは分からないなと痛感しました。

このブログを書き始めた時には人生を変えたいという気持ちから始めました。

変わりたいと思って決断して行動するまでに半年くらい時間がかかってしまいましたが、今思えば思ったら即行動するべきだと思いました。

今はその教訓があるので、思ったら即行動を心掛けています。

そんな経験があって思うことは、

とにかく決断をして行動すること。

それが本当に大切なことです。

その後にも継続をしてそれが日常となって、そこで初めて人生が本当の意味で変わっていきます。

そこまでは時間がかかるかも知れません。しかしやっていれば確実に人生は変わっていきます。

人生というのは日常、習慣が作り上げていくものです。

習慣は今日の行動によって決まります。

ですから大切なことは今日何をするべきなのか。

ということです。

今日という日はあっという間に終わってしまいます。

しかし今日の積み重ねで未来が決まり人生が決まっていくのです。そのことを知っておいて欲しいと思います。

よく分からないことがあればコメントやお問い合わせしていただけたらお答えしますので、ぜひお気軽にご連絡いただけたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人生を変える方法

人生を変える方法についてはこちらにまとめてありますので、是非こちらをご覧ください。

人生が変わらない理由を理解した上で、変える方法を読むとさらに深く理解出来るはずです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生を変える

    限界を超える方法。限界は自分の意思で超えていくことが出来る

    限界とは一体何なのでしょうかと言われた時に私ならこう答えます。…

  2. 人生を変える

    自分の人生は自分の行動によって変わっていく。何を考えるかではなく何をするかが大切。

    自分の人生というのは自分の行動によって決まってきます。自分の人…

  3. 人生を変える

    一歩前に進みだす心と行動する勇気が自分の人生を大きく変える

    人生には流れというものがある。うまくいかないときはどうやって…

  4. 人生を変える

    どんな人生を選ぶも自分次第だということを気付き、自分の望む人生を作っていく

    今が辛いのだとしたらそれは「自分が作った環境」が悪かったということ…

  5. 人生を変える

    【楽しいことがない人へ】これをやれば楽しいなんてものはそもそも存在しない

    「全然楽しいことがない」「何をやっても楽しめない」「…

  6. 人生を変える

    目標がないと人はネガティブになっていく。行動することで人はポジティブに変わる。

    人は目標がなければ変わっていくことは出来ません。今の自分に満足…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP