人生哲学

自分の力で変えられる問題と変えられない問題があることを知ることで多くの悩みは消える

この世には自分の力で変えられる問題と変えられない問題があります。

その事をしっかりと理解しておかなければいつまで経っても苦しむだけの人生になってしまうので、是非覚えておいて欲しいと思います。

では自分の力でどうにかなる問題とはどんなものかというと、自分自身に関しての問題です。

「自分は勉強ができなくて悩んでいる」

「短気ですぐに人に暴言を吐いてしまうけど直らない」

そんな悩みを抱えているとします。

それは自分自身の問題なので変えられる問題です。

自分自身の問題であって変えたいと思うのであれば、自分の努力次第で変えられる問題なので是非努力して変えていく事をお勧めします。

逆に変えられない問題についてなのですが、

それは自分以外のものの影響によって起きる出来事です。

例えば、

「恋人が分からず屋で人の話を全然聞かない」という問題があるとします。

それでも好きだから一緒にいたいと悩んでいるとしても、その問題は自分の力でどうにか変えられるようなものではありません。

自分以外の問題に関しては自分の力だけではどうにもならないのです。

もちろんアドバイスをしてあげて変わっていくための助言は出来るかもしれませんが、自分に出来ることはそこまでです。

本当に変えることは出来ないのです。

他にも病気や事故などの自分の行動だけでは回避出来ない問題も変えられません。

病気にならないように努力していても、事故に遭わないように注意していても起きるときは突発的に起きてしまうものです。

そういったものも自分の力では回避する事が出来ない問題なのです。

そういった自分の行動によって変えられないものに関して悩み続けることはやめた方が良いでしょう。

受け入れるしか方法のないものに関してはとにかく受け入れる努力をする事が大切です。

変えられる問題は変えて、変えられない問題は受け入れる。

人間に出来ることなんてそんなに多くはないのです。

だからと言って全てを諦めて良いという問題ではありません。

病気にならないように食事に気をつけたり、しっかりと睡眠を取ったりなど出来ることはいろいろあります。

なのでそういった自分に出来る努力はするべきです。

しかしその結果、病気になるのかならないのかは自分で決められるものではないのです。

結果というものは自分で決められる問題ではないのです。

そこをしっかりと理解して、自分に出来る事を精一杯やっていく事が最善の人生を送るために必要な事なのではないでしょうか。

是非参考にしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    天才と凡人の違い。才能があるか才能がないかは結果論でしかない。

    「あの人には才能がある」「あの人は頑張っているけど才能がないか…

  2. 人生哲学

    正解や正しい事は自分自身で決める事。自分が正しいと思うものを目指していく

    この世に本当の正解や正しい事なんてそもそも存在しません。絶対的…

  3. 人生哲学

    人はどんな選択をしても悪い結果なら後悔をする。後悔したとしても人は幸せになれる。

    人はどんな選択をしても後悔します。行動すれば行動しなければ良か…

  4. 人生哲学

    人生とは「自分らしさ」を見つけるための冒険の旅

    良かれと思って変えたとしても、それが絶対良い方向へと変わるかどうかは分…

  5. 人生哲学

    私はたくさんの人にこのブログを読んで欲しいと思うからこそ矛盾が生まれてしまう

    私はこのブログをたくさんの人に読んで欲しいという気持ちを持っています…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP