人生哲学

【科学も一つの宗教】宗教は何も悪い事ではなく、生きる指標になる良いものだ。

現代では宗教を毛嫌いする人がかなり多いでしょう。

「宗教は全部が詐欺」

「宗教に入ったらお金を巻き上げられる」

「宗教は騙すだけの悪の存在」

そんなイメージを持っている人が多いです。

それは単なる現代の流れでしかありません。

そして今は宗教に変わるものがみんなに信じられています。

それが科学です。

現代では科学信者が圧倒的に多いでしょう。

確かに分かりやすくとても論理的に物事を解説していくれるのだからそれは信じる人は多いですし、科学は間違っているというのは言い難いものでしょう。

しかしだからと言って科学で証明されたものを鵜呑みにしてしまうのは完全に宗教にハマっている人とやっていることは何も変わりはありません。

「研究結果で正しいと発表されているから間違いない」

「科学者が新しい理論を発表したからそれが正しい」

そんな風に考えてしまう人ばかりです。

しかしそれは間違っています。

科学というのは今までの言っていた理論なんてすぐに覆して新しい理論で塗り替えてしまうものです。

今までは、

「ダイエットではカロリーを抑えれば痩せられるからカロリーオフのものを取ろう」と言われてきました。

しかし今ではダイエットにカロリーは関係ないと言われています。

それがどちらが正しいということは分からないしどんな方法でも痩せる人はいるでしょう。

科学だって常に変化して成長しているものです。

科学者が日々研究を重ねて新しいものを発見しようとしているのです。

だから科学は常に入れ替わるものなのです。

だから信じ続けていてもそれでは常に科学に振り回されて終わるだけです。

盲目的に信じていたら宗教にハマっている人と変わらないのです。

私自身は宗教も素晴らしいものだと思っています。

仏教の教えは素晴らしいものが多い。

スピリチュアルもかなり素晴らしいことを言っていることが多い。

そして科学だって論理的に調べて研究して答えを出すことは本当に素晴らしいことです。

しかしどれも全てを鵜呑みにしてしまったらいけません。

どれも正しいことを言っていますし、見方を変えればどれも間違っていることを言っているのです。

科学信者の人は霊の存在を否定するでしょう。

それは科学で証明されていないからです。

ですがもし科学で霊の正体が証明されたら化学信者の人は霊の存在を信じるでしょう。

結局そんなものなのです。

だからどれも否定する必要はありませんし、何よりも盲目的に信じることをしても仕方ありません。

じゃあ結局どうすれば良いのか。

それは自分の信じるものを信じれば良いということです。

はっきり言って科学を信じる人はそうやって生きていけば良いだろうし、スピリチュアルや宗教を信じて生きていく人はそうやって生きていけば良いのです。

自分が納得すればどんな生き方をしても良いということなのです。

だが私が言いたいのは何も気付いていない人に言いたい。

自分の意見を持ち自分の意思で自分の信じるものを決めてほしい。

結果的にどんなものを信じても良いでしょう。

しかしただ自分では何も考えずに何かを盲目的に信じていたら振り回されて人生が終わってしまいます。

それでは自分自身が納得する人生が送れたかというと分からなくなってしまうのです。

どんな結果であれ、どんな人生であれ、自分の意思で決めた人生ならそれである程度満足するでしょう。

後悔は最小限に抑えられるでしょう。

科学を信じている人は科学信者なのです。

それは一種の宗教と変わらないのです。

みんな何かを信じて生きているのです。

だからと言って信じることが悪いことではありません。

信じるものがないという人は打たれ弱いし何も考えられないでただ流されるだけになってしまう可能性があります。

「信じるものは救われる」と言われるように、信じるものがあるというだけでも心が楽になって救われるのです。

そして信じるものがあるから人は強くいられるのです。

だから信じることは悪いことではありません。

自分の信じるものを信じて生きていきましょう。

ただ流されるのではなく信じるものも自分で決めるのです。

その結果は、

科学を信じるのでも良い。

仏教を信じるのでも良い。

スピリチュアルを信じるのでも良い。

自分の意思で信じることが大切なのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    意味がある時点で自由ではなくなる。意味があるとその意味がないと意味がない。

    人は様々なものに意味を求めます。「生きる意味はなんだろうか」…

  2. 人生哲学

    世の中とは理不尽なもの。理不尽だと思うのは自分がうまくいかない理由を他人にせいにしている

    この世の中では理不尽なことで溢れています。理不尽なことが起きる…

  3. 人生哲学

    理性(思考)と本能(心)は違うことを考えている。悩みは理性と本能の違いで生まれる

    「そんなの気持ちの問題だから気にしなくていい」「お前はやる気…

  4. 人生哲学

    人間はその先に不幸があったとしても自分が納得する道を進む

    人は自分がその瞬間向かいたい方向へと向かう。その先には不幸が…

  5. 人生哲学

    本心に触れた時に初めて自分の本当の答えを見つける事が出来る

    自分の本当の気持ちというのは普段はあまり表に出てこないものです。…

  6. 人生哲学

    自由と責任の関係性。自由に生きるためにはやるべきことをやる必要がある。

    やりたいことをやって生きていくには努力が必要です。趣味が好きで…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP