人生哲学

感情的だからこそ人間らしくて美しい。人間に生まれたのだから人間らしくていい

感情を優先して行動することは悪いことなのだろうか。

やってはいけないことなのだろうか。

別に私はそんな風には思わない。

人間なんてそんなもんだろう。

確かに、

感情に全て身を任せて行動したり、自分の感情に振り回されて自分を見失ってしまう事は悪いことかも知れない。

感情的になって自分にとって不都合なことが起きるのならそれは悪いことと言えるかも知れない。

しかし感情を大切にすることは悪いことじゃない。

自分の感情に自分自身が振り回されなければそれでいい。

感情というのは人間の活力、人間のパワーは感情から生まれるもの。

その感情を全て否定してしまっては生きる意味なんてないし、力も湧いてこない。

感情がなくなってしまった人間はロボットと同じになってしまう。

感情があるから人間は人間でいられる。

だから自分の感情を否定する必要はない。

人間の感情が生まれるのに理由なんてない。

自分がそう感じるから感情が湧いてくるだけ。

その時にそう感じるだけ。

そこに理性は必要ないし関係ない。

感情に理論や理由なんていらない。

自分がそう思ったならそれが答えなんだ。

感情というものは生産的ではなく、問題の多いものかも知れない。

だけど、感情を否定してしまっては生きる意味もなく、人間として生まれた意味すら失ってしまうだろう。

だから感情を消そうと思う必要はない。

人間らしくて全然良い。

人間味があって良い。

感情的な部分というのは、泥臭くて未完成で未熟かも知れない。

だけどそんな不完全な存在だからこそ人間として生きる意味があり、そして不完全だからこその美しさと感動がある。

それでいいんじゃないかな。

せっかく人間に生まれてきたんだから、

感情的になることも、

不完全で未熟で失敗することも全部、

人間らしくていいんじゃないかな。

だからこそ人間は美しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    人生に答えはない。答えは探すのではなく自分で作り上げていくもの

    人生に答えがあるのか。人生での正解はあるのか。そんな…

  2. 人生哲学

    未来も大切だけど今を生きることはもっと大切。日々の生活に追われて生きてはいないだろうか。

    普段生活していると現代では人が作った建造物ばかりの中で生活しているので…

  3. 人生哲学

    自己犠牲をすることが良いことではない。他人と同じように自分自身も助けてあげる事が大切。

    人を助けるために自分自身が辛い思いをするというのは人間的には素晴らしい…

  4. 人生哲学

    前に進むこと、変化をすること、それが私の生きているという実感

    私は今まで少し停滞していた時期が続いていた。ずっと走り抜けてき…

  5. 人生哲学

    偽善者エゴイスト症候群の言葉。その言葉に嘘偽りはないから。

    私の言葉を聞いて、少しでも為になったり、楽になってくれ…

  6. 人生哲学

    正しさを求め続けている状態が正しい。満足した瞬間成長は止まり下降を始める

    どんな人生、どんな生き方が良いか正しさを求めて生きていくことで人は成長…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP