人は環境を変化すれば自分の性格や人格は変わっていく。そして人格が変われば人生も変わっていく

人間は、環境や生活によって性格も発する言葉も変わってきます。

常に緊張感のある生活やギスギスした生活をしていれば、どんなにおっとりしていた人でもその環境に馴染んできて、ある程度同じような性格になっていくものです。

それは人それぞれ個人差はあるにしても、それほど環境の影響は常に受け続けているものなのです。

それだけ影響を受けているということは、環境が変化すれば性格も人格も発する言葉まで全て変化していくということなのです。

今回は、「人は環境によって性格も生活も変わってくる。というテーマで書いていきます。

環境の変化は人に大きな変化をもたらすもの

人は環境の変化によって考え方や言動、そして性格や人格までもが変わってしまうことがあります。

それは良い意味でも悪い意味でもです。

もちろん自分にとって良い変化なら良いのですが、自分の周りに悪い人が集まったりしていると、最初は流されないと心に決めていたとしても気付かぬうちに同じような言葉を発していたり、同じような考え方になってしまうのです。

それはどんなに意識したとしても、自然と自分も同じ考えになっていくものなのです。

自分だけはそんな影響を受けないと思っていてもなかなか自分の変化には気付きにくいものなのです。

環境やその世界によって正しさというものが違うわけですから、その世界に飛び込めばその世界の正しさに染まっていくのは当然のことです。

それだけ人から受ける影響というのはとても大きなものです。

自分の周りにいる人たち、自分が出会った人たちが自分自身を作っているといっても過言ではありません。

毎日に行動によっても大きく変化する

人の影響はもちろんですが、毎日行っている行動によっても人は少しづつ変化していきます。

今までバリバリ働いていた人でも、しばらく働かなくても良い環境になってしまえば、だんだんと環境に馴染んでしまいます。

ぐうたらした生活が当たり前になり、面倒くさがりになったり、腰が重くなり人との交流も億劫になっていくものです。

仕事をしなくて良い環境というものは良いのかもしれませんが、環境の変化、行動の変化によっても自分の人格も変わっていくのです。

生活環境によって人の性格というのは変わってくるものです。

日々の生活が自分自身を作り上げていくのです。

それも同様に自分にとって良い方向への変化なのであれば良いのですが、それが悪い方向へ向かっているのなら問題です。

もし自分が間違った方向へと進んでいると思っているのなら今すぐに変えるべきです。

自分の意見をしっかり持つことによって影響されなくなる

自分の気持ちをしっかりと持っていないと、どうしても人は流されていってしまいます。

どの世界でも正しさや正義はありますし、全てが正しいことも間違っていることもありません。

なので同じ世界に長い時間いると、その意見が正しく思えてしまうのです。

ですから人は流されてしまうのです。

大抵の場合、良い方に流されるよりも悪い方に流されていくことがほとんどです。

そうやって自分が流されていくのはやはり良いこととは言えません。

なので流されていかないように自分の意見をしっかりと持つことが大切なのです。

人に頑固だと言われようとも自分が正しいと思える意見は持っておくべきなのです。

そうして自分の意見を持っていれば影響されませんし、

「本当に考え方が違う」

「自分の居場所ではない」

そう思っていたら自然とその場所にいることはなく離れていくでしょう。

人間関係も合わないと思えば二度と会おうとは思わないでしょう。

自分の意見を持っていれば流されることなく自分にとって良い方向へと進んでいけるのです。

そして自分が良いと思える意見だけを吸収していけば良いのです。

流れに乗ることと流されてしまうことは似ていますが全然違います。

自分の意見がなくただ環境や状況に身を任せていくことが流されることです。

しっかりと自分の目指す場所や目標があって、そこに向かうために環境に合わせていくことが流れに乗るということです。

しっかり自分の目標を持って、その目標を常に意識して自分の気持ちとモチベーションを保っておくことが流されないために必要なことなのです。

流されないために必要なこと

環境や人に流されないようにするため必要なことは、自分の目的や目指すところをしっかりと持っていることが大切です。

どんなに周りが遊んでいたとしても、

「自分はやるべきことや成し遂げたいことがある」

「自分にはやりたいことがある」

そのような気持ちを持っていれば流されずに自分のすべきことが出来るようになるはずです。

目的と強い意志を持つことで流されないで自分を保つことが出来るのです。

人の意見を全て鵜呑みにすることが正しいことではありません。

自分が良いと思えることは変えなくても良いのです。

自分の意見を持つことと頑固というのはとても紙一重な部分を持っています。

しかしどちらの意見が正しくて間違っているかなんて誰にも分かりません。

自分の意見を通してみてそれで失敗したら素直に変えていけば良いのです。

自分で気付かなければ分かりません。

気付いたらすぐに方向転換する勇気を持ちましょう。

悪いと思いながら続けていくことはやめましょう。

自分が悪いと思ったらすぐに変えていく素直な気持ちを持つことが

なので自分に出来ることはとにかく自分が良いと思える方向へと進んでいくことが自分が正しい方向へ進むためには大切なことなのです。

良い環境作りが良い結果を生み、良い人生を作り上げる

人は環境によって自分自身が作り上げられていきます。

ということは良い環境作りが良い結果を生むのです。

良い環境を作るのは自分の心です。

自分の意見と強い意志を持ち、そして目標を明確にして自分のすべきことを見つけていきましょう。

自分の目指す道へと向かうためにはどうしたら良いのか。

そしてどんな環境作りが大切なのかを考えて行動するようにしましょう。

良い環境作りが良い人生を作り上げていくのです。

自分が向かうべき方向へと向かい、そして良い環境作りも同時並行で進めていくことでより早く自分の望む未来を手に入れることが出来るのです。

あとがき

環境というのはとても大切です。

環境によって自分が変化し、環境によってどう自分が成長していくのかが決まってきます。

「環境」と「自分」というのは切っても切り離せないものなのです。

自分のなりたい自分や目標を持っているのなら、そこに近づくような環境作りをしていくことが大切なのです。

大抵の場合、流されるということは悪い方向へと進んでしまいます。

しっかりと自分の意志を持って自分のすべきことはなんなのかを明確にしておくことが大切でしょう。

影響を受けるということはそれだけ心が弱いということです。

自分の意思がなければ流されていくのは当然のことです。

しっかりと目的を持って、自分がどうなっていきたいのかを決めてどんな環境を作っていくのかを自分の意思で決めていきましょう。

そうやってしっかりとした環境づくりによって自分の人生が自分の望む方向へと自然に進んでいくのです。

自分の人生を変えたければまずは環境作りから始めても良いでしょう。

その環境が自分の人生をより良いものへと変えてくれるかも知れません。

環境を変える為にやるべきことに関しての記事はこちらを読んでみてください。

【詳しくはこちら】環境が自分を作り、自分が環境を作る。人生を変えるのなら環境を変えればいい

その判断は自分の心に素直になってみてください。

自分の心というのは自分の正しい方向を知っています。

自分が良いと思える方向をしっかりと見定める力が良い人生を作り上げていくには必要なことなのです。

是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク