人生を変える

価値観が変われば人生が変わる。人生が変わらないのは良いと思える価値観が変わっていないから。

人生を変えると聞くととても大きなことをやる感じに思ってしまいがちですが、実際はそんな事はありません。

人生を変えるというのは、今自分が持っている価値観を変えることと同じ意味になるでしょう。

価値観を変えるという事は、自分が良いと思っていたものが変わるという事です。

良いと思っていたことが変われば、人は自然と良い方向へと変わろうとします。

「今まで家でゴロゴロするのが一番好きだったけど、スポーツをする方が楽しい」と変わったのならそれは価値観が変わったということです。

良いと思えるものが変わったら自然と日々の行動も変わってきます。

休みになれば布団でゴロゴロしていた人が、スポーツが好きになれば朝からスポーツをやり始めるのです。

今まで億劫だったことが楽しくて自然とやりたい事に変わる事だってあるのです。

それは人生が変わったと言っても過言ではないでしょう。

毎日の行動は価値観が変わる事によって自然と変わっていくのです。

行動が変われば習慣が変わり、そして人生が変わるのです。

だからこそ価値観が変わる事は、人生が変わることと全く同じ意味だという事なのです。

そんな簡単に人生なんて変えられないよと思うかもしれません。

確かに、人生を変えることも価値観を変えることもなかなか出来ないのは当然です。

人生を変えたくて色々挑戦したけど結局元に戻ってしまうという事は多々あります。

その原因というのは、良いと思えるものが変わってないから人生が変わらないのです。

今までの方が良いと思いながら新しい事に挑戦したってそれでは当然元の行動に戻ってしまうのは普通のことです。

新しい行動や生活の方が良いと思えなければ続ける事は出来ませんし、人生を変えたいとは思わないのです。

人生を変える為に一番大切な事は、価値観を変える事だという事です。

私は文章を書き始めるまでとても時間がかかりましたし、続けることもなかなか出来ませんでした。

それは、文章を書く人生よりも書かない人生の方が良いと思っていたからです。

それがある時を境に、文章を書かない人生よりも書く人生の方が良いし好きだと思うようになったのです。

それが人生が変わる瞬間でもあります。

人間というのは自然と今までやってきた方が良いと思ってしまいがちです。

それは今までの価値観が正しいと思って行動した結果が今の自分が作られたわけですから、当然わざわざ人生を変えようとは思わないでしょう。

しかし、今までの価値観で作られた自分だったとしても当然不満はあるでしょう。

その不満が溜まったときに人生を変えたいと思うはずです。

しかし人生を変えたいと思っていたとしても、それは価値観が変わったわけではありません。

なので今までと同じような生活をして、今までと同じような選択をするのです。

人間は当然自分が良いと思える方に進むわけですから当然と言えば当然です。

だからこそ人生を変えるには今まで良いと思っていたもの自体を変える必要があるという事なのです。

自分が良いと思っていた行動を変える必要があるという事なのです。

それが価値観を変えるという事なのです。

人生を変えるには価値観を変える必要があると言いましたが、必要があるのではなく必須とも言えるでしょう。

そしてある意味価値観を変えれば人生が変わったも同然です。

人生を変えたいと思ったのなら、自分自身が何を良いと感じ、何に価値を感じているのかを読み解く事によって人生を変えるヒントが見つかるでしょう。

参考にしていただけたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生を変える

    嫌なことを我慢して頑張っていれば、良い人生が待っているという思い込みから抜け出そう

    「頑張ればその先の未来は良い未来が待っている」「これを我慢して…

  2. 人生を変える

    今の自分に満足していないなら今の自分をぶち壊していこう

    今や過去の良いイメージや今の自分に満足してしまったり、今の自分に執着を…

  3. 人生を変える

    カウンセリングが必要な人の特徴。カウンセリングは人生を変えるきっかけにもなる。

    カウンセリングを受けたことがない人からすると、「カウンセリング…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP