人生哲学

たくさんの経験をしながら価値観が作られて、自分らしさを見つけていく

色々な経験をして、失敗したり成功したりしながら自分の価値観が構築されていくものです。

「こうやれば良かったんだ」

「こうしたらダメなんだ」

そうやって自分にとって良いものと悪いものが分かっていくのです。

その経験によって人は成長し、価値観が変わっていくのです。

ですから、自分の価値観が変わっていくことに抵抗を持たなくて良いのです。

今までの自分と意見が変わっても良いのです。

むしろ5年前の自分と同じことを言っている方がおかしなことです。

その時と今では状況も違いますし、たくさんの経験をしてきた訳ですから意見は変わっていて当然なのです。

それを、

「自分の意見がブレている」

「自分は芯のない人間だ」

そんな風に思う必要はありません。

色んな経験をしていくことによって価値観が作られていき、自分らしい生き方、自分らしい人生が出来上がっていくのです。

若い頃は経験も知識もありませんから、「自分らしさ」というものが分かりません。

自分に向いているものや自分には向いていないものも分かりません。

そういったものを見つけていくためにも様々な経験をしていく必要があるのです。

だからこそ価値観が変わっていくこと、自分の考え方が変わっていくことに対して否定な考えを持たなくて良いのです。

人間は未熟です。

しかし未熟だからこそ変わる可能性があるのです。

たくさん失敗をして、自分らしい自分を探していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    成功は自分の思いを現実にすること。成功者だからと言って人格者でも偉いわけでもない

    よく成功者やお金持ちを崇めてしまうような傾向にありますが、たとえ成功者…

  2. 人生哲学

    人生なんとかなるもの。苦しい時は逃げたって良い。それでもなんとかなるから

    人生というのは本当に大変な事がたくさんあります。うまくいかな…

  3. 人生哲学

    毎日同じことの繰り返しで何の意味があって生きているのだろうか。それを決めるのは自分です。

    毎日同じことの繰り返しの日々や何も目的がなくただ毎日を過ごし、そして…

  4. 人生哲学

    情報発信をする人の意見は似てくるもの。世に出ている情報が正しいわけではない

    情報発信をする人というのは自然と似てきます。そして似ている人…

  5. 人生哲学

    アートとデザインの違いとは。自分自身が表現したいと思えばそれは自己表現

    私は自己表現をしたくてこうやってブログを書いている。こうやってブロ…

  6. 人生哲学

    現実を思い通りにしたいなら、自分がどうしたいかではなく現実をどうするかを考える

    現実を思い通りにしたいのなら、自分がどうしたいかではなく現実…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP