継続することの大切さについて。続けなければ結果は出ない

この記事のショート記事はこちらです。

さくっと読みたい方はこちらをどうぞ!

 

 

「継続は力なり」

「石の上にも三年」

という言葉があるように継続することはとても大切なことです。

なかなか継続することの大切さを教えてくれる人もいませんし、どうしてもそういった泥臭いことよりもテクニックなどに走ってししまいがちです。

これから始める人や初心者の人たちの方がそういう傾向にあります。

何かを続けたり極めてきた人にとっては、ちょっとやっただけでつけたテクニックなんて付け焼き刃であることを知っています。

どれだけ継続することが大切なのかということは続けた人の方がよく知っているのです。

今回は継続することの大切さについてお話しします。

続けることが大切なのではなく続けなければ何者かになれない

どんな天才だったとしてもやめてしまったらただの人です。

天才になるには何かを継続していなければ絶対に天才になることは出来ないし、天才でい続けることは出来ないのです。

テニスの天才と言われたとしてもそのテニスをやめてしまった時点でただの人です。

発明家だって新しいものを発明し続けることで発明家でいられるのです。

どんなものも続けなければいけないのです。

天才だろうと凡人だろうと続けていなければ、その何者かにはなれないのです。

天才になったとしてもやめたらそこで終わりです。

凡人だったとしても続けなければ天才にはなれないのです。

結果を出すためには続けることが大切と言われていますが、それよりも続けなければ何も始まらないということなのです。

サラリーマンだって会社に勤め続けることでお金がもらえます。

一日行っただけでは給料はもらえません。

1日分の給料だけもらってそこで終わりです。

どんなことでも続けることが出来なければ何も結果を得ることは出来ないということなのです。

続けることは誰にでも出来て、何よりも成果が出るもの

続けることというのは、怪我や不運がなければ誰でも気持ちさえ続けば出来ることです。

ある意味簡単な事ではあります。

しかし同じことを続けていくことほど大変なことはありません。

同じことを続けるというのは人は飽きてしまいますし、忍耐力が必要になってきます。

続ければ続けるほど大変さを知りますし自分の限界も見えてきます。

それでも続けていくことというのは本当に辛いことです。

そうやってつまらないことでも辛いことでも大変なことでも、それでも乗り越えて続けていくことで結果を出すことが出来るのです。

続けることによって初めて大きな結果を得る事が出来るのです。

何事もやめてしまったらそこで終わりです。

「継続は力なり」という言葉は継続すれば力になるという言葉ですが、それよりも私はもっと重い言葉に感じています。

継続しなければ何も力にならないといって良いほど継続というのは大事な事なのです。

継続しなければ得たいものは得られないでしょう。

何か手に入れたい現実があるのなら続けていかなければいけないのです。

それだけ続けていく覚悟を持って目指していくことが必要なのです。

あとがき

継続する事というのは頑張れば誰にでも出来る事です。

しかし同じことを継続していくことは本当にとても大切なことです。

誰にでも出来る事かもしれませんが、継続することほど大切なことはありません。

どんな天才も続けていくことで初めて天才になれるのです。

同じことを続けることというのは、誰にでも出来ることですが誰にでも出来ることではありません。

かなり矛盾していますがそれほど苦しいことなのです。

みんな頑張れないのです。

誰にでも出来ないことが出来るということだけでも才能なのです。

それだけでもすごいことなのです。

どんなものでも少しづつうまくなっていくものです。

最初からプロになれるものなんてありません。

続けていくことでだんだんと上達して、結果的にプロになっていくものなのです。

継続していくことで徐々に進歩して、結果的に大きな成長になっていくのです。

何事も続けていくことが大切だということです。

何かを得たいと思うのなら、自分の中で目標があるのなら諦めずにコツコツと継続していく事が何よりも大切な事です。

継続することが大切なのではなく、継続することは絶対条件なんだと私は思います。

スポンサーリンク