自己啓発

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」知らないことを知らないという勇気が人を成長させる

分からないことを人に聞くのは勇気のいることでしょう。

分からないと人に言うことは自分の無知さを人に知られると言うことなので、プライドが高い人ほどそんなことは出来ないでしょう。

しかし分からないことも分からないままにしておくといつまで経っても分からないままになってしまうのです。

そっちの方が最終的に恥をかいてしまうでしょう。

歳をとればとるほど人に聞くことをは難しくなり、恥が大きくなってしまうでしょう。

知らないことは知らないで早く人に聞いた方が良いのです。

もう自分は若くない。

と思っていても「今」が自分にとって一番若い日なのです。

分からないことがあったら聞いた方が良いのです。

分からないことは分からないと言ってバカにしてくることは案外ありません。

もしバカにされたとしてもその一瞬我慢すれば良いだけなのです。

そして人に聞くチャンスなんてそんなに多くありません。

分からないことを人に聞くことは、それだけ自分が成長するチャンスなのです。

そのチャンスをものにしましょう。

それに、聞かないで知ったかぶりなんてしても後でバレるでしょう。

そっちの方がはるかに恥ずかしいでしょう。

無駄なプライドは今すぐに捨てて、

自分の知識を増やして成長につなげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 自己啓発

    他人の評価は結果論。他人の評価を気にして生きることをやめよう

    他人の評価を気にしていてもあまりメリットはありません。なぜなら…

  2. 自己啓発

    人生は試行錯誤や失敗を繰り返し自分の道を見つけていく

    恋愛だろうとお金稼ぎだろうとも全て試行錯誤をして自分なりの結果を見つけ…

  3. 自己啓発

    妥協する人生をやめよう。せっかく生まれてきたのだから自分のなりたい人生を目指そう。

    生きているとうまくいかない事だったり、思い通りにならないことってたくさ…

  4. 自己啓発

    コーチングを受けるメリットとどんな効果があるのか

    コーチングという言葉を聞いたことがないという人も聞いたことはあるけど一…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP