嫌いな人と無理に関わることも好きになる必要もない。価値観の合う人と一緒にいられる環境を作る。

世の中にはたくさんの人がいて、いろんな考えを持った人がいます。

その中には自分と似たような人もいれば、全然違う人もいます。

とても仲良くなる人もいれば、話も意見も価値観も全然合わない人もいます。

それは、日本人だけでも1億2000万人もの人がいるのだから当たり前のことです。

わざわざ嫌いな人と無理して一緒にいなくてもいい

この世界にはたくさんの人がいるのだから、合わない人だって嫌いになる人だっています。

そんな人と無理に付き合って、ストレスを溜めたり、無意味な時間を過ごしてももったいないことです。

その人の愚痴を自分の周りにいる人にぶつけても、何も得られない上にみんなが嫌な気持ちになってしまいます。

そんなことをするくらいなら、

自分が嫌いだったり合わないと思うなら初めから付き合わないで、自分の好きな人や気の合う人と楽しい時間を過ごす方がずっと有意義であり、自分の為にもなり、周りの為にもなります。

嫌いで合わない人と一緒にいる必要はないのです。

時間は有限。ストレスだって溜めすぎたら自分が壊れてしまう

人生の時間というのは無限ではなく有限です。

確実に歳を取っていきます。

そんな大切な時間を使うのだから、自分のことを本当に大切に思ってくれる人や自分が楽しく過ごせる人と一緒に有意義な時間を過ごした方が絶対に良いです。

嫌いだからその人に嫌いだと伝える必要はありません。

自分の中で自然に距離を置いていけば良いのです。

それでもしつこくしてきても、自分が気にしないで距離を置き続ければ自然といなくなります。

嫌いな人に対して自分のメンタルや気持ちを使うのは勿体無いことです。

嫌いなら嫌いで極力放っておけば良いのです。

人生生きていれば辛いことばかりです。

それなのに自分から辛い思いをする必要はないでしょう。

どうせ辛い人生なのだから、少しでも自分の好きなようにいきていけば良いでしょう。

嫌いな人はいて当然でなこと。人間関係は適切な距離感を作ることも重要なこと

人間関係だって環境だって自分自身で決める事ができます。

自分が関わりたい人と関わっていく事だって出来るのです。

それなのにわざわざ嫌いな人と関わる必要はありません。

仕事や家族などどうしても関わっていかなければいけない状況もあるでしょう。

それなら最低限関わっていって出来るだけ距離をおけば良いのです。

無理に仲良くなる必要はありません。

これだけたくさんの人がいるのですから好きな人だって嫌いな人だっていて当然です。

無理に好きになる必要はありません。

適度な距離をとって自分が楽な生き方をしていきましょう。

自分にとって居心地の良い環境を作ろう

自分の人生は自分が主役です。

そして自分で物語を作っていけるのです。

それなら出来るだけ自分の居心地の良い環境を作っていくようにしましょう。

わざわざ自分が居心地の悪い環境であったりストレスの多い環境にする必要はありません。

自分の好きな人と関わっていけば良いのです。

自分が幸せになれるような人間関係を作っていけば良いのです。

自分の望む人生を自分で作っていきましょう。

あとがき

嫌いな人がいるのは当然のことです。

それはこんなにたくさんの人がいて、人生では様々な人と関わっていくのですから仕方のないことです。

しかし嫌いな人とか変わっていかなければいけないというルールが存在しているわけではありません。

無駄だと思うのなら逃げても良いのです。

逃げることが悪いことではありません。

無理に嫌いな人と関わる必要もないしそんな時間もありません。

自分の人生を有意義なものにするためには自分が心地よく生きられるような環境を作っていけば良いのです

人間関係で悩んでいる人は是非こちらの記事をご覧ください。

 

 

スポンサーリンク