人生哲学

人は心から納得する事で悩みが消えて幸せになれる。

どんな物事も納得していれば、悩むことはありません。

自分の中で消化出来ないことがあると辛い思いをすることになります。

逆にどんな人から辛いことだと思われても、それ自体自分が納得していることだとしたら、辛くはありません。

納得しているということは、受け入れているということです。

人は受け入れることで幸せになる事が出来るのです。

人間関係に悩んだとしても、相手のことを理解して、相手の考えに納得してしまえば一気にイライラする気持ちはなくなります。

他人が出来る事でも自分に出来ない事があります。

それを「なんで自分には出来ないんだ」と思ってしまうと、悩んでしまいます。

ですが、他人に出来る事もでも自分には出来ない事がある。

逆に自分に出来て他人には出来ない事だってあるのだから仕方のない事。

という風に納得すれば、悩む事がなくなります。

そうやっていろんな物事に対して心から納得して、受け入れることが出来れば自然と悩みはなくなっていくので、幸せな生活を送ることができるのです。

どんなに他人から見て幸せだと思われていても、どんなに恵まれた環境にいたとしても、自分がその状況に納得することが出来ないのだとしたらいつまで経っても苦痛と戦うことになってしまいます。

逆に、どんなに他人から見て辛い状況だとしても、自分自身が今の現状を受け入れているのだとしたら、それは悩んでいないので幸せになる事が出来るのです。

幸せか不幸せかということは自分の心が決めているのです。

もし幸せになりたいと思うのであれば、今の現状に納得して受け入れることです。

そしてどうしても受け入れきれないことがあるのだとしたら、それを変えていく努力をすれば良いのです。

そうやって人生を自分のより良い方向へ変えていくことで幸せに一歩一歩近づいていくのです。

最後に

どんな物事でも、理解出来なかったり納得出来なければ不満に思うでしょう。

それは自分に不利益があればあるほど不満に思うものです。

ですが、もし仮に自分に不利益な事だったとしてもその理由が理解出来るものなら受け入れることが出来ることも多々あります。

それは、理解出来るものが多ければ多いほど、納得出来るものが多ければ多いほど悩みが少なくなるということにもなるのです。

悩みが少なければそれだけ幸せに近づくことが出来るということなのです。

イライラしたり辛い気持ちになったりする事はあると思いますが、どうしてそうなったのかを理解する努力をする事で相手も自分も幸せに近づくことが出来るのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    意味がある時点で自由ではなくなる。意味があるとその意味がないと意味がない。

    人は様々なものに意味を求めます。「生きる意味はなんだろうか」…

  2. 人生哲学

    ピンチや不運なことがあっても考え方でチャンスに変わる。人生どう転ぶかは最後までわからない

    普通に生活していてもピンチや不運、ついてないなぁと思うことは起きます。…

  3. 人生哲学

    人間はその先に不幸があったとしても自分が納得する道を進む

    人は自分がその瞬間向かいたい方向へと向かう。その先には不幸が…

  4. 人生哲学

    分かったつもりは分かっていない

    私は分かったつもりでいた。何となく表面上の心が分かっていたり…

  5. 人生哲学

    進む道に迷ってもとことん悩めば良い。悩んだ先に成長した自分が待っている

    自分の進むべき道に悩むことはあるでしょう。悩んでも悩んでも自分…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP