心理学

人は考えれば考えるほど難しくなりネガティブになる。そして出る答えはいつもシンプル。

人は色んな選択肢があったりたくさんの情報が一度に入ってくるとどうしても悩んだり迷ったりしてしまうものです。

人は迷いやすい生き物です。

何事もシンプルに考えたほうが悩まずに済みます。そして悩まなければそれだけ集中出来るので結果的にうまくいくのです。

何事もシンプルな方が悩まない

何事もシンプルな方が悩まずに済みます。

あれこれ考えるような状況になるとどうしても悩んだり考え込んだり、立ち止まったりしてしまうものです。

シンプルであれば、

「とりあえずやればいい」という考え方になるので悩むことはありません。

どんな難しいことだとしても結果はなんだかんだシンプルです。

難しく考える必要はありません。

難しく考えているのは自分自身なのです。

難しく考えずにシンプルに考えれば悩まずに済むでしょう。

人は考えるとネガティブになり悩む

どうしても人は悩んだり考え込んだりしてしまうとネガティブになります。

「そんな難しいこと出来るかな」

「自分には考えられない」

「やっぱり無理だ」

そんな思考になってしまいます。

しかしそんな難しく考える必要はないのです。

シンプルに考えることで、

「それだけやればいいなら出来るかも」

「それなら自分にも出来そう」

そう思えるのです。

物事はシンプルな方が悩まずにポジティブになれるのです。

シンプルに考えた方がうまくいく

物事はシンプルに考えた方が結果的にうまくいきます。

それは悩みも少ないですしポジティブになってうまくいくイメージが出来るので結果的にうまくいきます。

出来ない出来ないと思ってやったら出来るものも出来なくなってしまうのです。

イメージが湧かないものをやろうとしてもなかなか出来るものではありません。

ポジティブにやっていった方がなんだかんだうまくいってしまうものなのです。

前向きにやっていけばいい

何事も前向きにやった方が良いのです。

無理に前向きにやる必要はありませんが、これだけやっていれば大丈夫というような自分の中での自信があれば続けていくことが出来ますしなんだかんだ良い方向へと導かれるのです。

どんなことでも続けることはとても大切なことです。

続けるためにはモチベーションを保つことが必要になってきます。

前向きに出来ると思ってやっていけば、出来ないと思ってやるよりも全然結果は良い方向へと向かっていくでしょう。

シンプルな方が悩まないということはそれだけ人は考えるとネガティブになるということ

人は何かを考える時というのは基本的にネガティブになります。

あれこれ考えるわけですからどんどん頭の中はぐちゃぐちゃになっていきます。

だからこそネガティブになっていくのは当然と言えば当然でしょう。

しかしだからと言って考えることが悪いというわけではありません。

なぜなら考えて考えて考え抜いた先に閃きがあるのです。

その閃きというのは基本的にはシンプルな答えです。

「あ、そんなに難しく考えなくても良いんだ」

「もっと楽に生きれば良いんだ」

そういったシンプルな答えです。

それが閃きであり悟りなのです。

出た結論というのはシンプルです。

そこに行き着くまで難しく考えることはあるかも知れませんが、最終的にはシンプルな答えになりますし、そうやって答えがシンプルになった時に現実が前に進みますし、うまくいくようになるのです。

あとがき

物事はシンプルに考えた方が悩まないですし結果的にうまくいくものです。

どうしても大人になるにつれていろんなことを考えたり手段にとらわれることが多くなります。

テクニックや方法ばかりに目がいってしまって結果は二の次になってしまうのです。

その方法をやっていれば絶対にうまくいくわけではありません。

方法は手段であって結果とは関係ないのです。

みんなが同じことをすればうまくいくというものではないのです。

結果はいつもシンプルなものです。

野球で言えばバットでボールを打って遠くに飛ばせば良いのです。

サッカーもボールを蹴ってゴールに入れれば良いのです。

その結果だけを切り取ればとても簡単なものです。

もちろんそれだけでうまくいくわけではないのですが、それでも結果はシンプルです。

難しく考える必要はないのです。

悩んでいるだけでは前には進みません。

人はシンプルに考えた方が悩まずにうまくいくものなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 心理学

    人生どうしたら良いか分からない心理とは【何も分からない人の対処法】

    人生どうしたら良いのか分からない。自分が何をしたいのか分からな…

  2. 心理学

    楽しめるようになる方法。楽しいか楽しくないかは自分が決めている

    大人になるにつれて楽しいことってなくなっていきます。子供の頃や…

  3. 心理学

    自分が何をしたいのか分からないという人の解決法

    自分が何をしたいのか分からないという状況の人はそれだけ自分の心に素直に…

  4. 心理学

    人間は選択肢が多ければ多いほど悩み、立ち止まってしまうもの

    人生は選択の連続です。そしてたくさんの選択肢から一つの選択を常…

  5. 心理学

    怒ることが悪いことではない。感情に振り回されて後先考えないことがいけないこと。

    怒ることというのは人を不快にさせたりトラブルの原因になるので良い事だと…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP