人生哲学

最初からくだらないと否定するのはやめよう。何に価値があって何に価値がないのかは人それぞれ。

くだらないからと言って最初から否定していては大きな可能性を失ってしまう。

くだらないというのは今の自分の価値観や考え方からするとくだらないことかもしれないけど、考え方が変わったり価値観が変わること、そしてくだらないと思っていたものにも真剣に向き合うと全然くだらなくないかもしれない。

初めから否定するのはやめよう。

くだらないと思っているのは自分の心であって、何がくだらなくて何が面白いものなのかは自分次第なのです。

人がくだらないと思われるものでも真剣にやったら面白いし、

逆にどんなに価値のあるものや面白いと思うものでも、つまらなそうに否定しながらやればそれはくだらないものになってしまう。

今は情報社会で何に価値があって何に価値がないのかはわからなくなってきている。

今まではゲームは子供のやるもので大人からすればくだらないものである。

しかし今はeスポーツと言われて、オリンピックの種目にもなる可能性が高まってきている。

ただの娯楽でくだらないと思われていたものに価値が生み出されてきたのだ。

もちろん今までだって娯楽としてはとても素晴らしいもので、ゲームが好きな人からすれば何もくだらないものではない。

他にもユーチューバーなどもそうだ。

ユーチューブを見ない人からすれば、何をやっているのかもわからないし何が楽しいのかもわからないからくだらないものだと思っているだろう。

しかし今はそれが職業にもなってしまうくらいくだらないものではなくなってきている。

それくらい何に価値があるのかわからないし、何がくだらないものかそれとも面白いものかはわからなくなってきている。

それは人それぞれの価値観でしかない。

だから最初からくだらないという言葉で否定してはいけない。

どんなものにも価値はあるし、これからの時代はどんどん変化していくのでくだらないと言って否定していたら自分が時代に否定されていくだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    高い波動を体感した感想。高次元の波動とはこんな感じなのだろうか

    波動を上げるために瞑想を行なった時に感じたこと。無音な世界だ…

  2. 人生哲学

    自分の人生と行動に美学を持つ。美学を持つことで自信が持てる

    自分の人生や自分の行動に美学を持って生きる。ということは自分の…

  3. 人生哲学

    知りたい欲、成長欲というのは好奇心から生まれる欲求だということ

    私は幼い頃から知りたい欲、色々体験したいという欲求がずっと強くて、逆に…

  4. 人生哲学

    結局人生は楽しんだもの勝ち。せっかく人間に生まれたのだからを人生を楽しもう。

    せっかく人間に生まれたのだから人間を楽しみましょう。人間関係で…

  5. 人生哲学

    他人と比べる必要はない。比べる事をやめたときに自分が輝くものが見つかる

    人と比べる必要はありません。人と比べるということはその時は自分…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP