暗闇の中を迷わず全力で走れるだろうか。手探りでも良いから一歩一歩進んでいこう

暗闇の中を迷わず全力で走り続けることが出来るだろうか。

先が見えない状態で、前に何があるかも分からない状態で全力で駆け抜けることが出来るだろうか。

多分出来ないでしょう。

それは人生も同じこと。

「将来が見えない」

「これからどうしたら良いのか分からない」

そんな状態では迷わず走っていくことは出来ないでしょう。

どうしても心のブロックが出てしまうのは仕方のないことでしょう。

前が見えないのだから恐怖も不安もあって当然のこと。

先が見えていないのなら手探りで進んだり、立ち止まったりするのは当然。

それで良いのです。

そうやって少しづつ自分の道を探して進んでいくもの。

それが人生だと私は思う。

迷ったり立ち止まったりしてしまうのは、そこから先の道が見えないから。

先が見えていて、その先に良いものがあれば誰だって勝手に走り出してしまうもの。

だから先が見えないのなら焦らなくても良いのです。

少しづつ手探りでも良いから自分の進む道を探していけば良い。

周りのみんなが走り出していたとしても焦る必要はありません。

自分のペースで探していけば良い。

一歩一歩確実に進んでいけば良い。

先が見えない状態なのだから、失敗だってするし方向だって間違ってしまうのは当然のこと。

だから失敗も間違いも気にしなくて良い。

たくさん間違えたとしても、その間違いによって向かった方向が間違っていると気付くことが出来れば、ちゃんと前に進めるから。

確かに遠回りはするかも知れないけど、

ゆっくりでも進んでいけば、自分の向かうべき方向が見えてくるから。

自分が向かうべき場所が見えてくるから。

スポンサーリンク