人生哲学

結果を追い求めると何事も楽しくなくなる。それは未来のために今を犠牲にするということ

どんなことでも結果ばかりを追い求めていると楽しくなくなってしまいます。

それはどんなに楽しくて始めたことでも楽しくなくなります。

楽しむということは、

そのもの自体を楽しむことなのです。

結果だけを見てしまうと楽しくないのです。

結果がどんなに良かったとしてもそれでは楽しくはありません。

嬉しいという気持ちや達成感はあったとしても楽しくはないのです。

ですから楽しむのなら結果ではなくそのものを楽しむことが大切なのです。

楽しむために必要なこと

楽しいという感情が生まれる時というのは、目の前のことに集中している時に初めて楽しいという感情が生まれるのです。

結果ばかりを追い求めている時というのは目の前のことに集中出来ていません。

結果に目を向けているということは、今ではなく未来に目を向けているのです。

未来をどんなに見ていたとしてもそれで楽しいという気持ちは湧きません。

未来を想像して楽しむことは出来るかもしれませんが、

それは妄想していることを楽しんでいるのです。

妄想している「今」を楽しんでいるのです。

人は今にしか楽しめません。

ですから結果(未来)にばかり目を向けている間は楽しむことは出来ないのです。

この世界は今しかない

この世界というのは過去も未来もなく今しかありません。

常に今しかないのです。

過去というのは過ぎ去った今です。

過ぎ去った今というのは存在しないものです。

しかし過去というものを感覚として知っています。

過去というのは記憶でしかないのです。

存在するものではなく、記憶として残っているから過去があるのです。

記憶がなければ過去はありません。

ですから今しかないのです。

今しかないのだから今を精一杯生きましょう。

今を生きるから楽しめるのです。

結果も大事だけど過程も大事

結果を出すことはとても大切なことです。

目標とするものや夢があるからそこに向かって行動するのですから結果を出すことが目標になるのは当然のことです。

しかし楽しむということに目を向けたらそれはまた違う話です。

そして結果ばかりを追い求めていたら虚しい人生になってしまいます。

そして結果しか見れなくなってしまいます。

結果が出なければ必要ないもの、自分にとって無駄なものになってしまうでしょう。

それでは何のために生きているか分かりません。

仮に夢が叶ったとしても楽しいという気持ちを持つことは出来ないでしょう。

結果も大切ですが、過程(今)も大事です。

楽しむ心が良い結果を生むのです。

何の為に頑張るのか

目標や夢を目指して頑張ることは悪いことではありません。

むしろ良いことです。

しかしその夢や目標が叶ったのなら本当に幸せだと感じるでしょうか。

仮に大金持ちを目指して頑張ったとして、

その夢が叶えば幸せになれるのでしょうか。

もちろんそれで幸せなのだとしたら良いのです。

しかしその先にあるものが虚しいものだとしたら夢を目指す意味がありません。

自分が何の為に頑張っているのかがわかっていて、なおかつそれが幸せになるものでないと意味がありません。

未来ばかりに目を向けてしまうと、

自分が何の為に何をしているのか分からなくなってしまうでしょう。

未来のために今を犠牲にして良いものなのか

未来や結果にばかりを追い求めて、

今の自分が辛い人生だったりただ毎日を過ごすだけの日々を過ごしているのだとしたらそれが本当に正しい人生なのでしょうか。

もちろん今の人生が辛くてそこから変わっていきたい、幸せな人生に向かっていくための行動なのであればそれは良いでしょう。

しかしそれでも今を楽しむことは大切です。

未来のために今を犠牲にすることが正しいことだとは思いません。

この世は今しかないのにその今を犠牲にしてしまっては何に向かっていくのでしょうか。

今を犠牲にする人は、未来になったとしてもその未来でも今を犠牲にします。

ずっと今を犠牲にして生きていく事になるのです。

未来は今の延長線上にあるのです。

今を楽しんでいる人は未来でも今を楽しんでいます。

今を犠牲にするのはやめましょう。

今も楽しんで、なおかつ未来も良い人生が送れるような方向へと向かっていきましょう。

大切なものを見失ってはいけない

本当に大切なものを見失ってはいけません。

今を疎かにして未来に目を向けていたらずっと今を犠牲にしてしまうのと同じように結果ばかりに気を取られすぎて本当に大事なものを見失ってしまうことがあります。

お金があれば幸せだと思ってお金を求めて行動した結果、周りに何もなくなったなんてことだってあるのです。

自分にとって大切なものというのはあるはずです。

それを失ってまで結果ばかりを追い求めてしまってはいけません。

それでは幸せになることは出来ないでしょう。

自分の求めているもの、

自分にとって大切なものを見極めて、

自分の望む今と未来を作っていくことが大切なのです。

楽しむことの大切さ

結果だけではなく過程を楽しむことは大切なことです。

結果ばかりを追い求めていると結果が出ない間はずっと苦痛になってしまいます。

そして心が病んでしまい結局何も残らないということもあります。

過程を楽しんでいる人は、

それだけ充実した毎日を送ることが出来ます。

そして毎日続けていくことが出来るので結果的に良い未来が待っているのです。

結果ばかりに目を向けたからといって良い結果が待っているかというとそうではありません。

今もしっかり楽しんで、

未来も良いものにしていきましょう。

そうやって楽しんでやったほうが良い結果を招くのです。

結果と過程は同じことをしている

やりたいことや好きなことというのは結果ではなく今やっている事そのものなのです。

大金持ちになりたいのなら今も少しでもお金を稼がなければ大金持ちになりません。

歌手になりたいと思うのなら歌を歌わなければ歌手にはなれません。

プロの歌手になったとしても、

歌を歌うから歌手でいられるのです。

ということは、

夢を叶えた後も今も同じことをしているのです。

ですから今を楽しめなければ未来も楽しめません。

歌手になりたいけれど歌を歌うのは苦痛ということになってしまったら、歌手になった後も苦痛が続いてしまいます。

ですから今を楽しめない人は未来も楽しめません。

今から好きなことをやっていきましょう。

その好きなことの先には好きなことが待っているのです。

あとがき

結果ばかりを追い求めてしまうと本当に今が苦痛になってしまいます。

苦痛ばかりから生まれた結果というのは本当に望む未来ではないはずです。

未来は今の積み重ねです。

今を楽しめる人は未来も楽しめます。

今を犠牲にする人は未来も犠牲にします。

今を精一杯生きましょう。

そうやって今を全力で生きる人こそ未来も良いものになっていくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    自分らしさ自分って何?自分らしい自分になるとどうなれるのか

    「自分らしさ」自分らしさと一言で言っても、なかなか自分らしく生…

  2. 人生哲学

    全てのものに決まった価値はない。価値をつけているのは自分の心

    欲しいものがあったり、なりたいものがあるのであれば、そのために頑張るこ…

  3. 人生哲学

    人生諦めも肝心。失敗を受け入れることで前に進むことが出来る。

    人間は生きていて不可能なことはあります。出来ないことは出来ませ…

  4. 人生哲学

    世の中とは理不尽なもの。理不尽だと思うのは自分がうまくいかない理由を他人にせいにしている

    この世の中では理不尽なことで溢れています。理不尽なことが起きる…

  5. 人生哲学

    正解や正しい事は自分自身で決める事。自分が正しいと思うものを目指していく

    この世に本当の正解や正しい事なんてそもそも存在しません。絶対的…

  6. 人生哲学

    自分が何の為に生まれたのか、生きる意味を決めるのは自分しかいない

    自分が何の為に生まれて、何の為に死んでいくのか。それを決める…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP