人生哲学

難しく考えても仕方ない。自分に出来ることを精一杯やりたいようにやればいい

色々考えてしまって立ちすくんでしまう人もいるでしょう。

あれこれ考えていたらやっぱり自分には無理だと思うことはあるでしょう。

しかしそんなことを考えていても何も始まりません。

悩んだり考えたりすることは無駄なことではありませんがそれによって一歩も前に進めなくなってしまっては意味がありません。

自分の想像と現実は違うかもしれないのです。

どうなるか分からないのです。

立ち止まっていてもどうしようもないのです。

それなら出来る出来ないは別としてやってみれば良いのです。

人は考えれば考えるほどネガティブになっていくものですし、難しく考えれば考えるほど本当に難しくなっていってしまうのです。

うまくいく人は本当に考えていることがシンプルです。

人はシンプルに考えればポジティブになり結果的にうまくいくことが多いでしょう。

難しく考えても仕方ないのです。

どんなに考えたとしても自分に出来ることは自分に出来ることを精一杯やってみて、そしてやりたいことをやるだけなのです。

やりたくないと思うなら人はやりません。

やりたいことは自然とやってしまうものです。

考えなくても自分の心が自分の人生を決めていくのです。

ついついやってしまうゲームは心が楽しいことを求めているということですし、それはやめたくてもやめられないでしょう。

しかし他に楽しいことが見つかれば自然とやらなくなっていくでしょう。

逆に頑張って嫌でもダイエットをしたいと思ってもどうしても長く続かないでしょう。

それはやりたくないことは出来ないからです。

本当にダイエットをしたいと思って成功させる人というのは、ダイエットの大変さよりも痩せた先にある未来をどうしても手に入れたいからダイエットが成功するのです。

その痩せた未来がどうしても欲しいと思うからダイエットを成功させることが出来るのです。

何も目標がないのにダイエットを成功させることは難しいでしょう。

意味もないのにただやりたくないことなんて人は出来ないのです。

そうやって現実は自然と自分の気持ちが作り上げていくのです。

ですから色々自分が難しく考える必要はないのです。

自分がやりたいことをやって精一杯やっていけば良いのです。

変わりたいと思うのなら変わっていくようにすれば良いのです。

今のままが楽でいいと思うのならそれでも良いのです。

全ては自分が決めることなのです。

その方が結果的にうまくいくのです。

最後に

あれこれ考えることはあるでしょう。

別にそれは悪いことではありません。

考えることは良いことです。

しかし、難しく考えることが正しいことだと思うのはやめましょう。 難しく考えればすごい考えが思い浮かぶわけではないのです。

難しく考えることにとらわれないで、自分の心や感情に任せてやりたいことをやりたいようにやるという気持ちを持つことも大切なことなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    今まで求めてきた悟りに初めて到達出来た。【悟りを体感した時の感覚】

    私は悟りを開くことが出来ました。今までずっと求めて…

  2. 人生哲学

    世の中とは理不尽なもの。理不尽だと思うのは自分がうまくいかない理由を他人にせいにしている

    この世の中では理不尽なことで溢れています。理不尽なことが起きる…

  3. 人生哲学

    感謝の心を持つと良いと言われるけれどなんで感謝の心を持つと良いのか

    よく感謝の心を持つと幸せになれる。感謝の心を持って生きよう。…

  4. 人生哲学

    欲があるから悩みがある。人間はとても欲深い生き物でありその欲が自分を苦しめる原因となる

    自分の中で大切なものが出来るとそれだけ悩みが生まれます。そして…

  5. 人生哲学

    無駄とは何なのか。無駄だと思うことも将来も無駄かどうかは分からない

    「無駄」や「無意味」とは一体何なのだろうか。時間を無駄にしたくない…

  6. 人生哲学

    人は心から納得する事で悩みが消えて幸せになれる。

    どんな物事も納得していれば、悩むことはありません。自分の中で消…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP